こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

インフルエンザは2度やってくる。引き続き会社や学校などの閉鎖空間でできる予防をしよう。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

新型コロナウイルスの影響で

時差出勤・時短営業・臨時休業など

仕事の予定も変更が重なりてんやわんや。

 

そもそも首都圏などの満員電車は

予防という概念がありません。

 

同じく会社も学校も閉鎖空間。

予防対策は限られています。

 

 

 

 

もくじ

 

f:id:tanonobu:20200225210035j:plain

 

 

 

急に襲い掛かるインフルエンザ

 

とある日の次女。

午前6時00分頃起床。

すぐに着替えて朝ごはんの準備。

大好きなチュロスとリンゴジュース。

 

ゆっくりご飯を食べて

余裕をもって家を出れる時間。

 

自分が歯を磨いて数分後、

次女はご飯を食べずにコタツで寝ています。

 

学校で流行っているインフルエンザ。

 

 

あれだけ元気に起きて

朝ごはんを食べようとしたのに

起きて数分後には発熱。

恐るべきインフルエンザ。

 

 

対応と対策が違うのでは?

 

新型コロナウイルスが怖いから

消毒液とマスクを用意。

 

インフルエンザも怖いと思いますが?

 

今年は学級閉鎖が各学年で合計8クラス。

(受験を控えた6年は大事を取っていますが)

 

1ケ月に2回学級閉鎖になったクラスもあります。

 

インフルエンザで休んだ先生もいます。

 

 

これだけ児童が休んでいても

普通に通わせているのだから

新型コロナウイルスで休校になることはないでしょう。

 

A型が終わっても

B型がやってくる

 

インフルエンザも怖いと思いますが・・・。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

閉鎖空間でできる予防

 

まだまだ寒いこの時期ですが

多くの方々は行っていること

 

換気

 

うちの会社は1時間に1度は

窓を開けて換気します。寒いですが。

 

小学校のほとんどのクラスは

換気をしていません。

もちろん加湿器もありません。

 

家でも休日は良く喚起をします。

湿度のために洗濯物だって部屋干し。

 

 

予防については手洗いうがいだけでなく

換気も取り入れて欲しいものです。

 

そして、 

図工の時間に和紙などで加湿器を

手作りして教室にセットしておけば

意外と潤うのではないでしょうか。

 

 

 

 

予防は各家庭に委ねる

 

毎年インフルエンザの季節でも

マスクの着用は家庭の判断です。

 

学校から、先生からマスクの着用を

求められることはありません。

 

新型コロナウイルス

例年以上に予防しているはずなのに

これだけインフルエンザが蔓延しています。

 

むしろインフルエンザで良かった

 

そんな風潮です。

 

怖いのは、

こうして弱っているときに

新型コロナウイルスに感染したら

と言うこと。

 

決まったイベントをこなすこと

残りのカリキュラムを進めること

 

そんなことしか考えていないようです。

もう少し先のこと、

子どもたちの体調も考えて欲しいな、と思います。

 

 

そしてやっと

3月の校外学習などのイベントは中止の連絡。

2月は学級閉鎖のクラスを除いて全部消化。

 

どのみちクラスに児童がいないわけで

各クラスで差がつくのだから

今から対応しても遅い気がします。

 

感染力が強いし仕方ない、防ぎようがない。

 

 

毎年のインフルエンザの対応も

これぐらいするべきですが

今年限定となるでしょうね。

 

ラグビーやオリンピックの学校への特別予算

もっと使い道ありましたよね。

 

この機会に予防の継続と

新しい対応策やマニュアルを

作っていただければと思います。

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

tanonobu.hatenablog.com