こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

新学期の担任ガチャは引く毎にレア度が分かる

新学期恒例の担任ガチャ。

本人たちの話や保護者からの噂も考慮。

 

長女:N(校内最低)

長男:R(感じの良いフレッシュマン)

次女:SSR(支援級かけもち)

 

 

 

若いと年が近いから子どもの気持ちが分かる。

ベテランだからこれまでの経験を基に。

 

若くてもベテランでも先生は先生。

個人的思想は理想として掲げるべきであって

何事もできる前提で話を進めるのはおかしなこと。

 

普通と思われない子に

形だけ寄り添うのであれば、

むしろ放っておいてもらいたい。

 

 

 

 

 

 

意図がある中での校則。

持ち物に関しても禁止があります。

 

 

例えば大好きなキャラのキーホルダー。

 

夜寝る時に一緒に寝るぬいぐるみ。

それはライナスの毛布と同じく

心細い夜に安心を与えぐっすり眠れる効果をもたらすことでしょう。

 

学校も同じ。

そのキーホルダーがあるから安心して登校ができる。

 

 

ある日、

その大事なキーホルダーが盗られてしまいます。

 

先生に相談すると、

そんなものを持ってくるからと、

ため息交じりに言われます。

 

両親に話しても

そんなものを持って行くから

どこかで落としたのかも

また買ってあげるから

諦めなさい

 

担任の先生に問い合わせると・・・

 

二の足を踏む方も多いことでしょう。

 

 

そういったトラブルを避けるため、

キャラクターものは禁止の学校もあります。

文具、服装等も色彩、デザインにも配慮してくださいと。

 

一律で管理する方が簡単です。

 

大人の階段を上るにあたり、

そういった類は我慢で乗り越えさせる。

 

本人の努力次第。

本人の努力が足りない。

 

努力させて下さい。

 

出来が良いとは言えない我が子たちですが、

小・中学校の先生から10年くらい言われ続けてます。

 

長男の緘黙も話す努力をさせて下さい。

長女も人見知りも話す努力をさせてください。

 

長女・次女ともに「担任」とは話をしない。

どうして話をしたくないかではなく、

キチンと話をするようにさせて下さい。

 

どちらも若い女性の先生でしたが

他の先生との対応が違うことも

逆鱗に触れたのかもしれませんが。

 

あの子は話してくれるのに

どうしてあなた話してくれないの?

どうして先生に相談してくれないの?

 

何もしてくれないからだろうに。

 

普段はものを言わないから放っておいて

何かしらの原因があると

追及したり問い詰めたりはけ口にしたり。

 

何も言わないから大丈夫なわけでなく

何も言えない子もいるし

何も言えなくしている先生もいるわけで。

 

慕ってくれる子には贔屓したいし

平等に対応は難しいと思うけれど、

先生たちで対応が違うのはおかしいと思っている。

 

何も言えない我が子たちが

損をする姿を見ても

もっと努力しろとは言えないし

我が子たちを贔屓しろとも言えない。

 

聞かれなかったから言わなかった

言うと余計なことを言うなと言われるから

 

子どもの気持ちを分かる体な

思考も子どもになった先生が増えてませんかね。

 

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com