こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

無料はてなブログ初心者が考える「誰のため」のブログの書き方。1日PV100を維持する考え方。

2019.9

 

先人の方たちが言います

 

読者に向けた記事を書こう、と

 

あれこれ考えて、まとまらなかった結果

この記事はボツだ。と投げてしまったり。

 

以前お話したものの見方を変えてみる

これに気づき始めた方であれば

見たこと(聞いたこと)あるよと感じるかもしれません。

そう思われないように書いています。

 

いつもながらの自分の考え方ですが、

ちらりと見て行ってください。

 

もくじ

f:id:tanonobu:20190921202209j:plain

  

tanonobu.hatenablog.com

 

記事の読み手は誰ですか?

 

 

作詞セミナーをしているとき、

書くことだけでなく販売方法も学びました。

 

当時はヒットすればCDの売り上げは100万枚以上。

それなのでターゲットを絞る必要があります。

 

1枚のCDを作る。

詞先(作詞が先)

メロ先(作曲が先)

絵コンテ(コラボ等)

突発的

何かしらの題材があり、

1つのチームとして企画を考えます。

 

例えば別れの歌

 

ターゲットは25歳前後OL

3年間付き合っている男性に

結婚の話をしたところ別れ話に発展

 

ここから、

別れたくない歌にするのか

すっぱり別れる歌にするのか

実は他の男がいたのか

 

同年代の女性、付き合っている男性へ向け

アーティスト・企画などに合わせて

形が作られていきます。

 

 

記事の読み手は誰ですか?②

 

 

そんなこまけぇことはいいんだよ!

自分らしく書けば誰かが読んでくれるんだ。

 

やる気が持続するのであれば

がむしゃらに書いた方が良い場合もあります。

 

ツイッターのフォロワーに対して

ブログサイトの読者に対して

ブログの内容に共感してくれる人に対して

 

このあたりを気にして書かれていると思いますが、

想定したPVに達していないと落ち込んでしまう。

そうすると

 

検索で引っかかる方法

砲撃を浴びる方法

宣伝の多様

そもそも書き方が悪いのでは?

いやそもそも自分の内容の方が優れているはず

 

堂々巡りになってしまうのが初心者の定め。

ツライ・・・。

 

 

イメージは大切です

 

それを踏まえて記事を書こうとなります。

皆さんはどうやって記事を書いているでしょうか?

よく見かけるのが定型文。

雲の上の方たちが使っている手法ですが、

 

あれは自分がそこまでの文章を書けて

なおかつその内容に対しての効果を考えた上で、

用いてる手法。

我々初心者が扱えるような代物ではありません。

 

あなたがいつも訪れるブログは、

 

定型文が分かり易いから

タイトルに惹かれたから

作者が好きだから

サイトが綺麗だから

内容が素晴らしいから

オススメに上がっているから

 

数個・すべてかもしれませんが、

どれに該当しますか?

 

あなたが目指すブログ、

同じことをすれば良いはずですね。

 

 

イメージは大切です②

 

それを踏まえて記事を書こうとなります。

皆さんはどうやって記事を書いているでしょうか?

(2回目)

 

例えば幼稚園のホール。イメージしてください。

今日は子どものお遊戯会でした。

司会の先生からあなたに今日の感想を求められます。

 

実際はブログなので心の準備ができるでしょう。

先生・保護者・子どもたち、

みんなが見てる前でスピーチする言葉を考えてください。

 

本日のお遊戯とても良かったです。

上手にできていたよ。

きっとたくさん練習したんだね。

 

恐らく子どもたちに向けて話すでしょう。

先生方にも感謝の言葉があるかもしれません。

 

 

広さは教室ぐらい(約50人)

子どもたちに感謝の言葉

それは保護者の代表でした

PVは約50

子どもたちに向けたメッセージが

両親たちに伝わる内容

 

(誰が)

どんな場所で

どんなことを

誰に話をするか。

 

小学校の体育館ぐらいですと1000人は入るでしょうか。

校長先生の話は大体眠くなります。

入退場自由であれば、すぐ退出するか、

そもそも話を聞くために行くでしょうか?

PVは約1000

(競合する)新ゲームのトレンド(に挑戦)

レビューしてみた

 

 

こういったもの(集客)が企画の部分であり、

ここから文章を考え始めるのです。

 

人それぞれかもしれませんので、

内容ありきでブログを書くのと

企画ありきでブログを書くのは

どちらが楽か、どちらが先だと書きやすいか

試してみてください。

 

 

初心者らしさを大切に

 

今の先人の方たちは、

 

ドーム球場で華やかな演出でコンサートをしている

 

そう見えることでしょう。

いつかはそこに立ってみたい、

それがイメージだと思います。

 

デビューしたてのヒヨっこが

いきなりドームでコンサート。

何かしら大きな力が働かないと無理でしょう。

 

形から入ることも大切かもしれません。

そのほうがやる気が出る方もいるでしょう。

 

短期決戦上等! → トレンドブログか!

 

しかし読者・PV・内容などのバランスが取れないと

自分で不安を感じる事が多々あるでしょう。

 

どうせ見てくれないのなら書く必要ないか

 

多分それを紛らわすために

毎日更新をしているのでは?

ギクッ

 

 

そこは初心者を免罪符にできます。

内容云々は関係ありません。

例えば100記事書けばそれは財産となります。

 

繰り返しになりますが、

リライトではなく再構成の方が良いと思います。

自分で言えば、最初に再構成と表記していますが、

 

tanonobu.hatenablog.com

 

初めてのスマニュー砲を受けました。

 

tanonobu.hatenablog.com

 

これが元です。ひどいでしょう。

タイトル、構成はほぼ同じです。

スタイルも変わっていません。 

 

違うサイトで同じ内容が検索で引っかかるのと同様

同じサイトで同じ内容があっても良いはずです。

 

日々フォロワー・読者数など見られる層も変化します。

近々で多用すると読者に飽きられるでしょうが

新規の方々に見てもらうため、記事数も増えるし

リライトより再構成して投稿の方が良いと思います。

初心者の免罪符。

 

あとは手抜きができる、もありますが

書き直したもので成長を感じるかもしれないし

新たな読者が増えるかもしれません。

 

自分では書き直したものが機械的に認められたので

そこまでズレてないと確認できました。

 

基本的にひとりで書いていくブログ。

周りに甘えているだけでは成長はありませんので

自己分析も含め同じように成長している方など

目標は近いほうが良いと思います。

 

もしくは、十分装備を整えた上で、

頂上決戦に臨んでください。

 

いつも見てる方をどこかで見かけると

嬉しくなりますし負けてられないと思いますから。

 

 

tanonobu.hatenablog.com