こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

ガラケーの使い道あるある

 

個人でのスマホ保有率は約6割。

PHSガラケー保有率は約3割。

 

ほぼ誰もが何かしらの

モバイル端末を持ち歩いています。

 

機種変してきた多くのガラケ。

オリンピックのメダルで

寄付した方もいるでしょう。

 

それでも押し入れの隅から出てきたガラケー

 

有効な使い道はありますか?

 

 

www.soumu.go.jp

 

 

 

 

もくじ

 

f:id:tanonobu:20200120210714j:plain

 

 

子どものおもちゃ

 

まず考えるのがおもちゃ。

バッテリーを抜いてきちんと消毒。

電子機器が大好きな子どもは大喜び。

(さすがにおしゃぶり替わりは・・・)

 

寝ているときには注意。

ガラケーは意外と重いので

手をすり抜け顔面にヒット。

 

ガラケーに八つ当たりし

ぶん投げられると被害が出ます。

注意しましょう。

 

 

少し大きくなれば

バッテリーを入れて

カメラ・ビデオ撮影。

音楽を聞かせてもいいですね。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

捨てる前に

 

中古屋に持って行っても手間なだけ。

ならばそのまま捨てた方がいいですよね。

 

待ってください。

どうせ捨てるのであれば

(子どもと一緒に)

分解してみませんか?

 

 

燃えないゴミに出す

小さな電子機器もそうですが

一緒に分解してみましょう。

どうせ捨てるのですし。

 

知的探求心。将来のために。

子どもと一緒なら楽しめそうですね。

 

※分解は大人と一緒に

 分解癖をつけさせないように。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

公園にガラケー

 

天気が良い日は公園へ。

そして赤ちゃんの爪を切りますよね。

 

えっ?!切らない?

 

爪はタンパク質。土に還る。

アリもいますし。

 

 

初めての公園に行ったときなど

ボスっぽい方いるじゃないですか。

(※個人の感想です)

軽く話しかけてくれたりすると

ありがたい時もあります。

 

LINE交換しない?

 

そう言われたとき返答に困りませんか?

そんな時ガラケーを見せましょう。

 

まだガラケー使ってるので・・・

バッテリーも調子悪くて・・・

電話番号も覚えてなくて・・・

 

その方が良い人っぽければ

次の時に教えてあげる。

 

うーん・・・ちょっと・・・

と思えばそこにはもう近寄らない。

 

 

知らない人に対して一芝居打つのは

なかなかハードルが高いですね。

連絡先を教えてどうなるかを考え

日ごろからイメージトレーニングをしておきましょう。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

応用編 

合コンなどでも応用できます。

初対面の方に断ることもできますし

今時古風な人だと好かれるかもしれません。

 

考えるよりは、

先にアドレスや電話番号を

交換して感触を見るのでしょうが。

 

 

おまけ

 

ストレス解消にパキッと。

そうして分解or捨てる。

 

 

歴代のガラケーをずらっと並べて

お部屋のインテリアにするのが

一番実用的かもしれませんね。

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com