こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

習慣とは球を投げれば転がって行く様とは違うのかもしれない

 

無料だからと投げ出して半年。

あれだけ書くことに意義を求めていましたが

何をしても前へ進まない日々が続いたのは

承認欲求や収支に意義が変わると強欲に塗れた証拠。

少し休もうと知り合いの誘いに乗って

余計にぬるま湯になったのかもしれません。

 

 

当分手を付けるのは、と思いましたが、

あれよと言う間に振込最低金額を迎えました。

奇しくもブログを開始した月、

こちらも手を付けれとの思し召しー、と捉え

現状が変わらないまま少しでも収支的な。

 

すでに初心は無くなり初志貫徹ということもありません。

 

良いところも悪いところも経験し

それでも尚ブログを再開するか、

という意味はどこにあるのか微妙なところですが。

 

それぞれが信じる人・事柄・方法に基づいて

自分で考えて行動することが大切です。

 

 

f:id:tanonobu:20210221092831j:plain

 

 

坂の上から球を転がして

500日以上駄文を書き続けて習慣も

壁にぶつかって止まってしまった、

と言うよりは穴にはまってしまったと言う感じ。

 

すぐに取り出せばよかったのですが、

日にちが経つごとに球の重みでどんどん埋まって行きました。

 

書くことを習慣にしてしまえば良い

 

よく言われることですが、

その通り!

と思うのは3か月ごろまで。

現状と結果を模索しつつ周囲を見て焦ります。

 

 

 

例えば子どもが嫌いな食べ物。

 

ほうれん草が嫌いだからと毎日食卓に出す。

食べる習慣をつけてしまえば食べれるようになるはず。

 

そう考える親はいるでしょうか?

 

いるかもしれませんので、

成功事例とする人も出るでしょう。

子どもの意思は別ですし。

 

 

子どもの頃に食べなかった焼き魚。

大人になって美味しく感じることはありませんか?

自分はあんこが食べれませんでしたが、

おっさんになってからあんパンやどら焼きが美味しく感じます。

 

お汁粉はいまだに飲めませんが。

 

それを習慣にして

飲めるようになっても得はありません。

 

1年で飲めるようになったら8000円あげるよ。

 

そう言われると考えますか?

 

お酒も美味しく感じるようになる年齢があるのかもしれません。

ひとそれぞれです。

 

 

向き不向き

得手不得手

皮算用

 

あの人は楽しそうにブログを書いているから

 

画面の向こうは見えませんし、

何かのために必死になっているのかもしれません。

 

姿を含めたスタイルも人それぞれ。

確固たるものがあるのは地盤ができたからと思います。

 

 

ただ続けると言う習慣を作り

その球を転がしたつもりが

忍耐とか我慢とか根性とか時間とか

投資とか犠牲とかもろもろと

凄い決意(決心)を持って習慣づける人を見かけると

それは違うことをした方が良いのでは?

と感じることもありました。

 

それが自分の姿であったわけですが。

 

 

どこからか沸いた、

誰かのために、あの人のために。

 

変な仲間意識や闘争心。

よそはよそ、うちはうち。

の精神が必要なのはブログも同じこと。

 

ブログ毎日続けて凄い!

家計簿毎日書いて凄い?

ソシャゲ毎日プレイして凄い!

 

習慣なのかもしれませんが、

坂道を転がっているわけではなく

平坦な道を惰性で転がっていることに

気づいてないだけなのかもしれません。

 

 

習慣を精査することが大切と思いますし

それぞれの事柄で不安を解消したいと思い

参考や相談事をー、と頼る人を見つけるのでしょう。

 

自分はボロクソ言ってくれる人が側にできたので

それを表現することは少なくなりましたが

それと同時に増えた(回復した)ものもあります。

 

元々人が持ち合わせている何かしらのものでしょうが。

 

 

ここ1年で強制的な習慣が増え、

何かと不便を感じることも増えました。

 

それが良い方に転んだ人もいれば

悪い方に転んだ人もいるでしょう。

 

習慣と思っていたことが実は違っていた

そんなこともあるのかもしれません。

 

人生の、生活の歯車に見えたこと

実は必要でなかった細かなルーティーンなど。

 

 

 

無料ブログを休止

ソシャゲのプレイもほぼゼロ

SNSもほどほど

働き方改革の改革

 

 

新たな習慣が加わり

現状の習慣と呼ばれるものの見直しが

この1年(半年)の変化と感じています。

 

 

 

お題「#この1年の変化

 

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com