こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

PTA活動は誰かがいなくても誰かが指示を出せばどこからでも動ける素晴らしいシステムだ

 

相変わらずPTAの手伝い。

この「仕事」お願いします。 

 

仕事なら対価が欲しい

 

イベントは中止のはずなのに

なぜか増えていく指示。

 

地区班長なので

厳密にはPTAとは別部隊。

 

PTA会長は別行動。

PTA副会長以下は今年は半分の委員数。

 

手順も既定の人数がいてこそのマニュアル。

適当にやった体で良いと思いますが

指示が無いと動けないというのも・・・。

 

 

結局、

体よく使われているのは

自分たちだとは思いますが

誰かが我慢をしないと

何も決まらないので進みません。

 

いっそ放棄してくれればいいのですが

そこは変なプライドがあるのでしょうね。

 

 

 

 

 

f:id:tanonobu:20200711214646p:plain

イラぽんより:https://ilapon.com/

 

 

 

プリントを作ります。

熱中症で保健室に運ばれる児童が

今週だけで十数人いました。

水分を取りましょう。

 

集団食中毒が発生しました。

気を付けましょう。

 

学級プリントかと思いながら

必要性に疑問も感じます。

 

 

毎年開催されている夏祭り。

学校の使用許可はあるので

どうしても開催したい勢がいるので

なかなか中止の決定が出せません。

 

屋台等は無しで集まって花火だけでも、

と、抵抗しているのでまだ調整中。

他の学校でも地区単位で

決定しているそうなのですが

班長などの役員の)

やる気の問題もあるのかもしれません。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

地区班長は(一応)

地区の統括を任されています。

 

個々でコロナ対策と対応が取れないので

最低でも子どもが関わることは中止にしています。

 

会議などに出席する大人はまぁ、

来なくても自分ひとりでどうとでもなりますし。

 

地区会議で中止

PTAに連絡

謎の勢力

→どうにかしてほしい。

 

対応策の指示を仰ぐと

どこかの真似をした

無理難題を持ってくる。

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

GoToキャンペーンの話、

学校の吹奏楽クラブの演奏をー

地区のボーイ(ガール)スカウトに依頼をー

 

子どもは大丈夫とか

何事も経験をとか

それでいて、

何もイベントが無いと可哀そうだから、とか。

 

対策すれば大丈夫。

 

だからその対策を

誰がどうやってするのか?

 

それは大人の(あなたたちの)仕事だ。

 

自分面倒なヤツで、

言い合いはしないのですが

納得できる解決策が出るまで

会話のキャッチボールをするタイプで。

 

(思い知れとかではなく)

現状を分かってもらいたく

4時間以上も話し合いをした

アホなヤツでもあります。

 

責任を取れないことをしてはダメ、押し付けてもダメ

 

しかしながら、

言っていることは違いますが、

修学旅行は何とかしてあげたいのです。

 

アンケートはまとめましたが、

規模を縮小しても開催希望が多数でした。

 

PTAも謎の勢力の方々も

ここ一点に尽力いただければいいのですが・・・。

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

知っての通り、

今年の動きは例年と全く違います。

 

活動マニュアルに書いてある通り

進めていくだけではダメですし、

すべて中止にして活動自体をしないわけにも行きません。

 

結局、

不必要な会議と人手。

これは大幅減らしても問題ないと分かりました。

 

(お金の繋がりは置いておきますが)

 

要は、

子どもたちが喜ぶであろうイベントを

無理矢理に開催しているから

決めることが多く人手が必要になる。

 

→地区班で統括

 

 

学校などに要望・監視・協力するためのPTA。

 

どこか謎の勢力と繋がることで

影響力を増しただけの会。

 

お互い余計なことをするのであれば

役人だけに任せれば良いんじゃない?

 

 

何もしてないのに

どうして指示が飛んでくるか

不思議でしたがそれぞれが

協力体制にある、ということなのでしょう。

 

 

誰かがいなくても

誰かが指示を出せば

どこからでも動ける

長年かけて作られたシステムに感心します。

 

と、同時に

子どもをダシに

関わらざるを得ない馬鹿なシステムで

その子どものためと立派に事を成す

得をする人たちがいるの見ると

子どもたちが早く卒業しないかな、と思います。

 

一生懸命手を抜いていますが

本当に面白い世界であることは間違いありません。

 

改革も何も半年間活動をしなくても

何とかなるようなPTAって

誰かが何かを決定しなければ

何もすることが無いと実証されました。

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

tanonobu.hatenablog.com