こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

子どもたちの楽しみを奪ってしまう自己嫌悪。

 

久々に出会ったママ友さんと井戸端会議。

 

子どもが某進学私立校へ通っていますが、

ほぼ夏休みはないとのこと。

 

土日以外の連休なしでひとケタ休み

ほぼ午前授業(部活は原則なし)

 

夏休みも通常通りと嘆いていました。

これまでを取り戻すために進学校は大変なのでしょう。

 

 

 

 

 

f:id:tanonobu:20200709204900j:plain

 

小学校・中学校の短い夏休み。

その中で補習の希望を募っています。

 

行った方が良いというか行かせたい。

 

中学校では赤点を取ると

自動的に補習参加なので

長女はそうなるでしょう。

 

小学校では希望者のみなので

マンツーマンもあり得るため

考え方によってはすごくお得です。

 

それこそ友だちと話を合わせて

一緒に参加するもよしなので

とりあえずは考え中。

 

宿題の量などが分からないので

微妙なところはありますが

少しでも理解を高められるのなら。

 

 

中学校のネックが部活動。

注意しつつ活動するので大丈夫だそうです。

 

 

そしてもうすぐ(中間・期末合同の)学期テスト。

 

イベントなどの準備が無いとはいえ

まだまだ過密スケジュール。

 

放課後は課題をしつつ部活動。

毎日午後5時前までしても溢れてくる課題の数々。

 

内申点をつけるために

ノートの提出等もあるので

教室では何かしら書き取りをしているとのこと。

 

それも加えてこのご時世、

教室で話をする人はあまりいないので

本を読んだりノートを写す体で

人と関わらなくて良いと

長女は少しだけ喜ぶ毎日です。

 

テストを乗り切れば夏休み―

 

今の子どもたちは

何を目標に頑張っているのでしょう。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

部活動も内申点が付くので

夏休みも出なければなりませんが

補習も出るようになれば

普段と変わりなく・・・

部活動は土曜日もありましたね。

 

充分休んだからと思いますが

やはり夏休みもない

これからのイベントもない

楽しみもなく勉強だけというのも

分かっていても割り切れないような気がします。

 

9月から隔週で土曜登校。

小学校ではクラブ開始。

7時間授業開始。

うんどうかいの練習。

 →レクリエーションの一環で開催決定

 

冬休みは1週間。

疲れはたまるだろうし

寒くなると朝は起きれないだろうし。

 

 

(子どもたちの)

小学校のクラスの雰囲気は悪い。

分散登校から一斉登校になった

タイミングで不登校の子が数人。

 

いつもは登校まで待つのですが

クラブ活動と委員会決めは有無を言わず決定。

 

そんな問題も

配慮くださいのプリント一枚。

保護者会の開催は無理なので

三者面談を夏休みに行うようです。

 

明日は我が身じゃないですが、

遠回しに取り合わないと言っているようなもの。

 

連絡帳も無くなりますし

先生が主導でクラスがまとまらなくても

固めて転がしていくような感じ。

 

 

(ごく一部かもしれませんが)

公園では友だち同士が

一緒にお菓子を食べながら

誰かの悪口を言い合っているのを

先生や保護者は知っているのでしょうか・・・。

 

 

 

 

そんな井戸端会議。

 

疲れているだろうから

自宅でごろごろぐだぐだするのは

仕方ないと目をつむっていましたが

どうにもだらけてきたので

ゲームとマンガとプライム禁止令。

 

 

何のために我慢して学校へ行って

家でもくつろげない楽しみが無い。

 

頑張っているから

我慢しているから

 

学校や自宅で

何をして良いわけではないですが

家庭での対応が試される

日々になってきていると感じるのは

自分だけなのでしょうか。

 

 

学校からは余計に

丸投げされているのかもしれませんが

親に褒められるために

頑張っている子どももいるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

tanonobu.hatenablog.com