こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

夏祭りは中止になったけどGoToキャンペーンで復活するかもしれない。

 

世間を賑わせているGoToトラベル事業。

少し期待はしていますが

申請方法など使い勝手によるでしょう。

 

 

www.mlit.go.jp

 

毎年の熱海旅行も中止にしましたが

少しでも戻ってくるのであれば

行ってみようかなと思ったりします。

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

 

 

 

f:id:tanonobu:20200702200720j:plain

 

 

恐らく今年の夏まつり等は

どこも中止のことでしょう。

 

 

 

GoToキャンペーンの詳細が

明らかになるにつれ商店街が騒がしくなりました。

 

地域活性化は良いことです。

 

300万円を上限として支援。

複数商店街の場合は500万円を上限として支援。

 

自粛中には閉店していましたし

活気を取り戻すにはいいことです。

 

 

地域を活性化。

自粛していたのはすべての住民。

子どもたちも含まれます。

 

商店街の関係者がいれば

PTAや父母会などに話が進み

それから地区へ話が下りる。

 

 

子どもたちのお祭り的なイベント。

開催した暁には手伝いをお願いしたい。

 

 

子どもたちへの大義名分。

短い夏休みの思い出。

 

近隣の小学校と

各地区のPTA等にも

声をかけているそうです。

 

統括は商店街。

協賛もあるでしょうし

どこかの議員さんも登場するでしょう。

 

私たちはもちろん無償のボランティア

 

お茶1本くらいは出るかもしれませんが。

 

 

 

 

 

自分は断りましたが

他数名の地区長は分かりません。

 

地区長

班長

各家庭

 

集計を取っていますが

自地区では誰も行かないでしょう。

だって地区長が行かないですし。

 

 

商店街は儲かります。

子どもは楽しめます。

結果、地域が活性化。

 

分かっていますが短い夏休みに

会議などの準備期間を入れるとどのくらいでしょうか。

 

 

感染対策だけを見ても

個人では対処も責任も取れないでしょう。

 

 

商店街に協力するのであれば、

自地区のお祭りを復活させて

対策を考えた方が現実的です。

 

 

7月2日は100人を超える感染者が出ました。

これを受けてGoToキャンペーンも

怪しくなると思いますが

これがなかったとしても

地域をあげてのイベントは

少し考えた方が良いと思います。

 

 

 

 

 

じゃぁお祭り来るな、と

遠回しに言われる感じではありますし

町内会等の根回しもあると

近所付合い等も疎遠になるかもしれませんが

そこまでして盛り上げるものなのかと疑問も感じます。

 

もちろん死活問題の方もいるでしょうし

商店街、地域のために一肌脱ぐ人もいるわけです。

 

援け合いの精神でー

 

地区でボランティアを出すより

商店街関連の方々と足りなければバイトを雇う。

 

申請内容等は全く分からないので

言われた通りにこなしてくれ感が

強いのも抵抗があるのですが

これから商店街がある他の地区の方も

駆り出されてしまうのでしょうか。

 

 

もう十分我慢したと判断するのは誰なのでしょう。 

 

 

 

 

 

サンワダイレクト トラベルポーチ ガジェットポーチ 旅行 出張 便利グッズ マウス ケーブル モバイルバッテリー 収納ポーチ グレー 200-BAGIN006GY

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com