こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

コロナ明けの小学校の教室は結論が決まっているセミナーのような雰囲気になる。

 

区別するのに価値観は必要ない。

 

猫は猫。

犬は犬。

間違うはずもない。

 

しかし、

30匹の犬の中に1匹の猫。

30匹の猫の中に1匹の犬。

どうだろう?

 

30人の善人の中に1人の悪人。

30人の悪人の中に1人の善人。

分かるはずもない。

 

それぞれ何を基準に決めるかというと

価値観や一般論、周りの意見などを

参考にしつつ自分で提示しているだけ。

 

将来的に変わるかもしれないので結論ではない。

 

扱い方はどうあれ、

自分の意見、「個」を持つことは大切だと思う。

 

 

 

 

もくじ

 

 

 

f:id:tanonobu:20200616205531j:plain

 

心ひとつに

 

社会に出て数えきれないほどの

セミナーに行っている。

 

会社の成長の仕方や

経営・統括など考え方。

マネジメントがどーのこーの

リスクヘッジがどーのこーの

申し訳ないが眠くなる話が大半だ。

 

大体同じことを結論付けるが、

伸びてる会社を見習え。

いかなる投資も惜しむな。

成長に損切はつきもの。

新しい風を感じろ。

 

会社にも人にも言えること。

まぁ、社風ともいえる価値観。

考え方を社員一同統一することで

団結力を磨け、みたいな。

 

難しい横文字を並べていますが

軍隊的に統制を持て、そんな感じです。

 

それを言われたところで

小企業には当てはまらず

(それが努力のなさですが)

聞くことに価値を見出せません。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

決まった結論に向けて

 

当たり前ですがテーマがあります。

企業セミナーなら

経営者向け、社員向け、

成長しましょう、みたいなくくりでした。

 

大体は

成長過程における意識改革、

誰かがリーダーシップを取って

あーだこーだした結果、合理化を図る。

 

その合理化へ向けて

こじつけで何かを結論付けて終了。

良いセミナーでしたね、みたいな。

 

免許更新みたいなビデオでも良いし

印刷したものを読んでも良い。

結論は変わらないし、

それを言いたい(言わせたい)だけだから。

 

 

例えば学校で悪いことをする。

先生は優しく問いかけているようで

反省か謝罪の言葉を待っているだけ。

 

どうして悪いことをする

どうして分かってくれない

 

ただの誘導尋問に意味も何も

自分の価値観を押し付けてるだけ。

 

昨今、

小・中学校で先生方が制作した

素晴らしい授業の動画の数々。

 

わざわざ学校へ行って

心苦しいセミナーを受けなくても

理解しようがしまいが

授業をすればいいだけなのなら

非常に合理的になっています。

 

誰に気を使うわけでもなく

誰かを見つけるわけでもなく

 

何も結論付けないことが

こんなに楽なのかと思っているに違いないでしょう。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

発言力が強ければ結論は決めつけられる

 

何かあれば、

それが事実でなかろうと

「そうだ」

と発言したものが勝つ。

それに同調する者が多ければ尚更。

 

声を出せるものが強い。

それを聞けるものが強い。

そして聞いた者がそれぞれ理解し結論付ける。

 

 

金属アレルギーなのにアクセサリーつけるな

とか

猫アレルギーなのに猫を触るな

とか

たまごアレルギーならたまごを我慢しろ

 

一般論。

その方に向かって言いますか?言えますか?

 

本人は分かっています。

ずっと我慢しているかもしれません。

触れられたくないのかもしれませんし

いじってくれた方が嬉しい方も

(ひょっとすると)いるかもしれません。

 

多分この辺りの考え方は、

気にかけるべき心遣いでしょう。

日本語の妙ではありますが。

 

 

どうして先生には本当のことを言ってくれない

 

どうして先生のことを分かってくれない

 

何を言っても心を開いてくれないので

家庭でも何とか言ってくれませんか

 

 

その場にいる以上、

授業という決められたことのため

向上を目指し同調しなければならない。

 

 

この虐げられた大義名分の中

決められたことを成し遂げるのは

誰かの協力が不可欠です。

 

目指すべきところが

ズレ始めたのをいいことに

これまでの結論を過程にし、

新たな結論を求めている。

 

 

もうすぐ通常登校に戻り

30人の1人になってしまうだろう。

 

(学校・クラスで)

感染しなければ問題ない

 

過程は関係ない。

そんな結論がある。

 

学校側のそう見て取れる言動に不安を感じるのでした。

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

tanonobu.hatenablog.com