こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

子育ては山登りか?

 

 

育児って山あり谷ありだよねー

 

知り合いから言われたことがある。

うまくいかないことが多い中

自分なりのやり方を模索。

 

その通りだと思うが、

例えば山を登っているとして

誰もが目指す場所なのだろうか?

頂上に着いた暁には何があるのだろうか?

 

 

山あり谷ありで大変だ。

 

そう返す言葉に嘘はないが

思い違いをしているかもしれない。

 

 

 

 

 

もくじ

 

f:id:tanonobu:20200410204719j:plain

 

 

育児が楽になるのはいつだ

 

 

育児が楽になる時期がくる。

という噂、

 

3か月経てば

1歳超えれば

2歳超えれば

幼稚園に入れば

小学校に入れば

下の子ができれば

 

楽になったかもしれないが

心労は変わらなかったような気がする。

 

 

何かあるごとに

過剰な・余計な・いらぬ心配を重ね

過ぎ去った日々を思い出す。

 

楽だった。かもしれない。

 

これまでに比べれば

これからに比べれば

 

きっと楽になるだろう。

 

困難の山を登り頂上を目指す。

子どもが20歳になれば頂上が見えるのだろうか。

 

 

 

ジェットコースター的な

 

 

チョコレート・アイス・甘いもの全般、

ファーストフード・生もの・刺激物もダメ

アレルギーは特にないが長女の食生活は厳しかった。

 

3人でゆっくりと山を登る?

 

そして長男誕生。

長女に解禁した食べ物。

なし崩し的に同じものを食べる。

 

次女はもうほったらかし。

登山の準備すら放棄した。

 

 

子育てに多いイベント。

山登りの中継点を経て頂上を目指す?

 

同じ登山者を見れば

重装備の方

軽装備の方

様々な格好だ。

 

途中の茶屋で休み頂上を目指す。

もう疲れたから下山しようか。

 

 

ふと周りを見た。

 

すれ違うのは、

ママさんひとり

親子ふたり

夫婦と子ども

など様々な方々を見かける。

 

動いているのは自分たちだけ。

周りはどこに向かっているか分からない。

 

ただ頂上を目指す。

ただ20歳になるのを待つ。

 

それは自分でゴールを作りたかっただけではないだろうか?

 

 

 

子育ては山登りか?

 

子育てだけが大変なのか?

いや違う。

妊娠中はどうだ。

 

それぞれつわりの症状が違い

精神的にもつらい場面が多々ある。

この時期こそが山登りではないだろうか?

 

一緒に苦難を乗り越える。

 

と、考えるなら、

頂上とは子どもが生まれた時ではないだろうか?

 

素晴らしい朝日を見た

素晴らしい景色を見た

 

下山するか。

 

出産までのつらく険しい山を登り

そこからは天上人になるが如く空の上を目指す。

 

 

長女の時に目指した天上人。

何とか道を探そうと頑張っていた。

 

長男、次女が誕生して

こだわりが減って行き

制約という名の重りも無くなる。

 

ジェットコースター並みの落差だ。

 

そこまでしなくても・・・

 

こだわる方々を横目で見つつ

羨ましく思い通り過ぎる。

 

ついて行く方もいるだろう。

 

果てしなく続く高い山。

どれだけ登っても見えない頂上。

 

育児とはそんなものだろう。

 

そんな何かしらの達成感が

育児であると思っていた。

 

もちろん受験など家族で乗り越える山もある。

 

が、

また新たなる山が続くのだろう。

 

 

 

 

そう考えると、のんびり歩く

自分たちのような普通の家族は

山から下って行くのが育児ではないか? 

 

そう考え始めたのだ。 

 

もうどれだけ下ったか分からないし

今から山へ登ると言うのも面倒だ。

 

周りの景色に惑わされて

山を下っているのに

山を登っていると錯覚していたかもしれない。

 

知ってる方も多いと思うが、

下りの方が体力を使う。

つまり多くの方もそういうことだろう。

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com