こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

臨時休校明けの世田谷区の分散登校の案が素晴らしかったが仕方ない。人口も多いから感染者数も多いのだろう。

 

気になる各地区の教育。

世田谷区での分散登校の案は素晴らしいと思った。

 

午前に1学年が登校。

授業をして給食を食べて帰る。

 

そしてお昼に1学年が登校。

給食を食べてから授業をする

 

 

1日約3時間の授業、3日1度の登校。

教育委員会を始め悩んだ末の案だったのだろう。

 

 

しかし4月1日、

新型コロナウイルス感染者数が

東京二十三区で最多となったため白紙に。

 

やはり英断だったと思う。 

 

 

 

教育者として教育が大切なのは分かる。

 

授業ができない

命を落とすかもしれない

 

・・・比べるまでもない。

 

 

他の地区の上の方々はもっと考えた方がいいだろう。

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

もくじ

 

 

f:id:tanonobu:20200403203431p:plain

イラぽんより:https://ilapon.com/

 

 

期待しちゃうよ?

 

 

 

長い休校時期が続いている。

子どもに感染していないのではなく

ただ単に休校だったからだ。

 

BCG・インフルエンザの予防接種をしていれば感染しにくい

 

肺を鍛えれば発症しにくい

 

全集中の呼吸か

とつっこみたくなるが

よもや教育関係者が

そんな情報に踊らされているわけがないだろう。

 

 

この状態で授業を再開させる。

 

感染対策の確認

苦情にも似た確認を入れるだろう。

 

もしもの時の対応

 ・学校から帰れるのか?

 ・学校保険の適用

 

自分がモンペと呼ばれようと

学校に、先生に問い合わせをする。

 

(電話・来訪を含め)

それらにすべて対応できるのか?

まともに授業ができるのか?

休学させる家庭はどうなるのか?

 

あらゆることを想定して

学校を再開させるのならいいが

そのしわ寄せに耐えれないと思う。

 

感染対策は万全と言えど

子どもたちが集まった結果は分からないはず。

 

 

症状が発症するのに約2週間だそうだ。

 

3月20,21,22日の3連休があった。

みんな何をしていただろうか?

 

それから約2週間が経過。

今、東京で感染者が増大している。

 

 

学校を再開する。

何もなければいい。

2週間後は誰にも分からない。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

 

気になるのは友だち関係

 

これだけ長い休み、

(親しい友だちはいないが)

子どもたちの友だち関係が気になるところ。

 

長男に関しては

良い傾向が見えつつあった場面緘黙(かんもく)。

 

担任の変更

クラス替え

 

この辺りは不明なので

また話せなくなるかと思うと不安で仕方ない。

 

 

マンガとアニメが友だちでもいいんじゃない?

 

学校に行かなくてもいいかな。

 

声を揃えて言う。

なるほど。こういったメカニズム。

 

 

ピリピリした雰囲気の中

再開される学校もあるだろう。

 

新1年生も含め、

ケアする場面は多々ある。

これらすべてを先生に任せなければならない。

 

感染対策も大切

授業も大切

心のケアも大切

 

自宅で安心した生活が一変すれば

不安になる子どももいるはずだ。

 

期待しちゃいますよ?

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

 

対策は無いにも等しい

 

家でおとなしくしておく。

それに尽きるがやはり勉強も不安だ。

 

例えば、 

9時から30分毎に1クラスずつ登校。

今は1学年3クラスくらいだろうか?

6クラスとしても午前中で終わる。

 

 

校庭で先生がひとりずつ課題を渡す。

1週間後に課題を提出、新たな課題を渡す。

 

月:1、2年

火:3年

水:4年

木:5年

金:6年

 

※遊ばず帰宅

 

 

と、世田谷区並みに考えてみた。

ならば学校にあるだろう自転車で

先生が各家庭に課題を配り回収する。

 

 

誰かにとやかく言われるよりは

先生たちもやっている体を見せた方が

色々と楽なのではないかと思う。

 

今以上に板挟みになる先生たちをどう思っているのだろうか?

 

振り回されるのは学校。

仕方ないと言えばそれまでだ。

 

上の方々が考えるように

簡単に学校再開はできないだろう。

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com