こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

「100日後に死ぬワニ」は2020年の流行語大賞ノミネートされそうだ。

 

会社で世間話をする。

 

「子どもが100日後に死ぬワニが好きだからグッズが出たら欲しいと思ったけどこの騒ぎになっちゃったから」

 

グッズを持っている自分の子どもを見る

よその親の視線が気になる両親。みたいな。

 

「ペネロペみたいな立ち位置くらいになるのでは?」

 

オリジナルとして評価はするべき。

夢オチでも良かった。

 

そんな感想を話す。

 

世間話は続く。

 

ここ1か月の出費は

いつもより4,5万多いので

早く現金支給が欲しい。

 

 

年配の社員が言う。

 

「苦しくなるのを分かっていて節約しないの?」

 

「食べ盛りの子どもが1日中いるんですよ」

 

「どこも同じだしそれは家族で解決する話でしょ?」

 

うん。 

 

 

子どもがいる家庭・いない家庭

家族構成もそれぞれで考え方は違うのは分かっている。

 

世間体を気にしすぎる方が多い。

 

 

そのような分からない方が考える方針。

自分たちの家族が大事なのと同じくらい

面子が大事な方もいるはずだ。

 

 

 

 

 

もくじ

 

f:id:tanonobu:20200325202603p:plain

 

 

100日後に支給される現金

 

 

新型コロナウイルス対策で

現金支給の件も含め話し合いが行われている。

 

5月末とは言うが、

 

光熱費の徴収停止

期限付き商品券

余っている給食の材料を

生協などの宅配業者に委託

マスクやトイレットペーパーの現物支給

 

一時しのぎでも対策はできそうだ。

早くしてほしい。

 

 

 

子ども手当で支給と言うことだろうか?

 

ワクワクしながら待てと言うことかもしれない。 

 

 

 

何を決めるも100日後

 

 

オリンピックも延期になった。

国民全員で(負担して)乗り切ろう。

 

今は新型コロナウイルスのこと、

会社もどう動くか分からないので

生きることで精いっぱい。

正直オリンピックなどどうでもよい。

 

100日後に死ぬワニになぞってー

 

昨今のやり方を揶揄するときに

色々な意味を含めて言いそうな政治家がいる。

 

きっと2020年の流行語大賞のノミネートを狙っているのだろう。

 

 

それぞれ違う考えをもった国民に

一律の方法で考えるのも無理があるのも分かっている。

 

ワニも100日間楽しみに待っていたよね?

 

これも誰かが言いそうだ。

 

それと同じく捉えている方はいないだろうが、何を決めるにも100日後では遅すぎる。

 

 

 

ワニも仲間になれば

 

何事も楽しみに待ち続けなければならない。

 

 

ワニも言う、

生きていればそのうちー

 

糸井さん張りのキャッチに驚いたが

正直、物語はどうでも良くて

ただキャラクターを買い取っただけなのだろうか?

 

 

100話だ。

終わるぞ終わるぞ。

お金稼ぐぞお金稼ぐぞ。

 

緊急景気対策だ。

お金出すぞお金出すぞ。

いやまだ早いかも。

 

どこかとやり口が同じような気がしないでもない。

 

 

新型コロナウイルス

確認されたのは1月9日か10日くらい。 

 

4月18日で恐らく100日。

5月末より早くなったと言い何か支給してくれるだろうか。

 

 

空気を読めない方々が

100日後に死ぬワニを揶揄して

同志たちを盛り上げようとすれば

きっと流行語大賞にノミネートされるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com