こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

子ども服の選び方は親の趣味。いつから子どもの意見を聞けばいいか悩んでいる。

 

rapisino.hatenablog.com

 

この記事を見て思い出した。

 

自分が子どもの頃の写真、

ある期間だけ女の子の格好をしていた。

 

両親に聞くと

 

女の子が欲しかったから

 

そう聞いて納得はしていた。

自分には兄がいる。

次は女の子が欲しかったのだろう。

 

とは言え、

わざわざ女の子の服を着せ写真を残すだろうか?

 

 

自分でも気難しいとは思う。

そのとき、何かのきっかけで

女の子の服が欲しかった

(着たかった)のではないか?

真相は不明だ。

 

 

そういえば幼稚園に入るまでは

隣の家の姉妹、近所の同級生も女の子が多く

何かにつけてよく遊んでいた。

 

 

真相は不明だ・・・。

 

 

 

 

 

もくじ

 

f:id:tanonobu:20200130203627j:plain

 

長女の場合

 

無頓着にこだわる変なタイプ。

スカート以外で、

色とデザインが好きであれば着る。

 

しかし、

それは期間限定なので親でも分からない。

 

どこへ行くにも部屋着でOKの人。

帽子で顔を隠せば分からない

誰も見ていないから関係ない

 

どちらかというと気配を消したい

そんなタイプだ。

 

 

 

長男の場合

 

男ながらというか服装には無頓着。

姉のお下がりも平気で着てくれる。

 

さすがにかわいいのは無理だが

赤でもピンクでも普通に着る。

 

小学校高学年になってからは

男の子っぽい色を好む。

自宅(部屋着)ではそのままおさがりも着てくれる。

 

特に見られているわけでもないが

学校へ着て行くと(何かしらの)

ちょっかいを出されるのが嫌なのだろう。

 

関係ないがカービィも大好きだ。

 

 

 

次女の場合

 

幼稚園では禁止事項があった。

 

スカート

フードのついた服

髪留め(ヘアゴムはOK)

ベルトやアクセサリー

 

結ぶのが嫌だと髪は短め。

お下がりは長男のもの。

遠くから見ると男の子だ。

 

 

家では女の子の服。

しかし外へ行くときは着替えて男の子の服。

やはり変なこだわりがあった。

 

 

そして小学校へ入学。

呪縛が解けた。

弾けるように女の子女の子している服を着る。

 

スカート、半ズボンにタイツ

装飾品・マニキュア(100均)もする

髪留めもかわいいもの

見様見真似で髪型はオリジナルで編めるほど上達

 

 

気に入った服はその日に洗い

すぐ乾かし次の日にまた着る。

靴下も同じだ。

自分なりのコーディネートがあるのだろう。

 

お世辞にも似合ってるとは言えない・・・。

 

 

 

 

服装が個を表す

 

毎日同じ服を着ていると

からかわれる原因にもなり

一時期、不登校にもなった。

 

 

後から思えば姉のおさがりの服。

それを着て幼稚園に行った長男。

そして女の子ばかりに

世話を焼いてもらい

男の子たちからちょっかいを出された。

真相は不明だ。

 

子どもは固定概念の塊。

 

男の子・女の子

 

それぞれを決めつける。

 

 

 

別に服装に関しては

誰にも迷惑をかけていないし

自由に着ればいいと思う。

 

しかし周りはそう見てはくれない。

 

 

いつから性別を気にする服を

着せるか迷ったのだろうか?

(※家庭差があります)

 

両親も自分の好みを尊重し

女の子の服を着させてくれたのだろうか?

 

それは自分が恥ずかしいと思うから

真相を隠しているのだろうか?

 

 

 

ともあれ、うちの子たちは 

交換会(リサイクル)の服でも

おさがりでもこだわりなく着てくれて助かっている。

 

それが続いているのか

いざ服を買いに行くと

何でもいいよ、と言うので

少しくらい流行りの服を選ぶと

もっと普通なのがいいと言う。

 

 

しまむらでもおしゃれにうつる長女は 

少しくらいおしゃれになっても良いのに、と思うが

そうなったらなったで親としては悲しくなるのかもしれない。

 

高校に入れば少しは目覚めるだろうか。

それまではヒラキでも良い。

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com