こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

文化の多様性に配慮が必要だ。

  

 

 

このようなツイートを見た。

その国の文化が違うとはいえ

親子で悩んだのかもしれない。

 

それに流されることなく

子どもの意思を持って決定させる。

 

 

友だちからはどう見えるのだろう。

 

これで同じだね

 

きっと些細なことに

気にすることなく迎えてくれるだろう。

 

何ひとつ変わらぬ日常。

変わったのは娘さんが

少し大人になったことだけかもしれない。

 

 

 

 

もくじ

f:id:tanonobu:20200128213201j:plain

 

 

日本文化の特異性

 

少し話を濁すが

思い出したことがある。

園時代、娘の同級生に

日本と南アジアのハーフの子がピアスをしていた。

 

 

自分はおしゃれだな、ぐらいの感想だ。

それぞれの文化があるから

意味を持っているのだろう。

 

しかしママさんたちは 

どうしてピアスしてるの?

 

そういった質問攻めだ。

初対面は関係ない。

これから苦楽を共にする仲間。

情報交換は重要なのだろう。

 

特異の目で見る方もいたが

子どもが女の子同士の親たち、

聞かれたら答えないわけにいかない

井戸端会議的文化。

 

ママさんたちとは仲良く話をしていた。

 

 

 

 

手のひらを反す

 

そして数週間後、

孤立したママさんがいた。

 

当時ガラケーだったうちの奥さん、

ママさん同士で深い関係になく

のほほんとしていたので話をしたそうだ。

 

自分たちの子どもが

ピアスをしたいと言っている

(羨ましがるのでやめてほしい)

 

先生からも今更ながら話をされる。

 

先週の井戸端会議はどうなったのか

見事な手のひらクルーだった。

 

日本文化とまではいかないが

ごく普通の公立の園。

そんなことがあるとは夢にも思わなかったのだろう。

 

 

www.kobe-np.co.jp

 

同じようなケースが多々あることを知った。

 

誤飲やケガなどが主な原因だろうが

風習までも日本文化が飲み込むようであれば

仕方ないでは済まない気がする。

 

 

逆の立場であればどうだろう?

ピアスをしていないと入園禁止。

そうはならないであろう。

 

 

愛国精神ではないが、

ピアスの穴を開けることによって

同じ文化(風習)を共有できる。

それで精神的に繋がればハッピーじゃないか。

(※イメージです)

 

 

日本はどうだろう。

 

親からもらった大切な体に穴を開けて

アンタだってストレスで胃に穴を開けて

 

昭和のコントではないが

赤ちゃんがピアスをしていることに

理解してくれる方は少ないだろう。

 

ピアスやタトゥーにしても

それこそ日本のかんざしのような

文化的扱いかもしれない。

 

そのものの意味ではなく

もっと飛躍した考えに陥り

文化や風習ではなく

そのものを毛嫌いするのが

日本の文化なのだろう。

 

 

 

配慮が足らない

 

結局、

その方は数か月で転園(帰国)。

母国で5,6年過ごし

日本に戻ってきたそうだ。

 

 

文化の違いで片づけるのではなく

それは配慮すべき事柄ではないか。

 

外国の方のために英語を話したい

日本に来るのなら日本語を勉強しろ

 

どちらの考え方もあると思う。

今回の件はどうだろう、

ピアスの穴を開けたいと子どもが言う。

 

ピアスをつけている子が悪い。

あれは真似をしてはいけないから駄目だ。

 

あの子が悪いわけではなく

親の説明が足らないだけ。

 

かわいい服を着ている

楽しそうなおもちゃを持っている

おいしそうなお菓子を食べている

 

それらは文化的なことで否定しない。

ならばピアスも同じことだと思うのだ。

 

 

 

親子の会話は世界共通、

意思を尊重することも

日本の文化ではなかろうか。

 

誰が悪い、あれはダメだ

 

ピアスを推奨するわけではなく

海外が持つ文化以上のことを

日本文化に置き換えて考えることが多い。

 

どちらかといえば配慮の部類だが

日本は考慮してしまうと思っている。

 

 

自分もよく使うが、

 

よそはよそ、うちはうち

 

それを認めたうえで

きちんと話し合いができれば

素晴らしいこと。

 

お互いのためを思って考える。

それは親子でも国が違っても同じこと。

 

文化の多様性にも配慮が必要だ。

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com