こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

楽天取得ポイント総額を大公開。送料無料でなくてもこれだけ利用していたよ?

 

news.yahoo.co.jp

 

 

十数年の楽天ユーザーだ。

ポイントは少ない方だと思うが

これだけ。

 

f:id:tanonobu:20200125135120j:plain

 

随分お世話になり

色々ありがとうございました。

 

田舎暮らしのとき

子どもが生まれたとき

 

ポイントの倍々セールや

限定商品もたくさんあった。

 

楽天モバイルも契約している。

多分続けるだろう。

 

売り上げが落ちているのか

3980円から送料無料。

戦略もあるのだろうが

送料無料でなくてもお買い物しているよ。

 

 

 

 

もくじ

 

 

撤退するお気に入りの店

 

会社でも在庫品を販売しようと

出店を考えたことがあった。

しかしセミナーやコンサルタント

アドバイザーの会議に明け暮れる。

簡単に考えていたが諦めてしまった。

 

個人的には楽天のサイトは使いやすい。

 

少々高くても仕方がない。

電車・手間賃と考えて割り切る。

通販は便利なものだ。

気に入ればもちろんリピート。

 

何度もリピートした洋菓子店。

毎年購入していた果物店

そのほかジャンルのランキング上位に

入っていたお気に入りのお店は撤退していく。

 

人気が出てくれば自サイトを立ち上げ

独自に通販するところもあった。

 

通販の思惑はそれぞれだろうが

そういった背景もあったのだろうか。

 

 

 

送料無料は歓迎

 

送料は後程連絡します

注文確認の時に出ない。

注文を完了して困る。

 

 

昔(売れなかった)飲料を

特価で販売する店があった。

 

コーヒーサイダー

 

1箱数百円。5箱注文。

送料は後程連絡します。

 

そして連絡メールがくる。

送料1箱につき約1800円

支払いは銀行振り込みにしておいたので助かった。

 

 

すぐさま店と楽天に問い合わせ。

ひと悶着あってキャンセル。 

 

数か月後、まさかとは思ったが

コーヒーゼリーを注文。

 

同様だった。 

店名は違うが同じ人だったのかもしれない。

 

本体商品が格安でも

送料(代引料)でぼったくられる。

聞けば梱包手数料だそうだ。

注意書きなどは無い。

 

 

最近では宅急便の配達料も高騰した。

お店側の言い分も分かる。

商品を値上げするかもしれない。

 

買うものがなくなって困る

売れなくなって困る

撤退されて困る

 

寄り添うべきところはどこだろう。

 

 

 

 

ブランドにイメージ付けを

 

Amazon=送料無料

 

このイメージは大きい。

楽天メインであったのは

ポイントの加算が多かったから。

送料がかかってもペイできた。

 

少し高くても楽天

そんな時代もあったが

今はAmazonプライムに入っている。

 

ポイントの倍率等を考えて

価格と送料から比較する。

 

オリジナル商品だったとしても

即決できなくなった感じだ。

 

最近では食品は楽天

そのほかはAmazon

 

価格競争になれば

自分としては嬉しい。

やはり送料を見てしまうけど

本当に欲しいものであれば送料は仕方ない。

 

しかし好きなお店が撤退するのは

避けてほしいと思う。

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com