こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

Windows10のバージョンアップは公式HPより無料で可能。だけど節約のきっかけになる家庭もある。

 

2020年1月14日

Windows7のサポートは終了。

 

 

マイクロソフト公式HPから

無料のまま無事Windows10に

バージョンアップできました。

(2020年1月18日)

 

次の日も普通に起動できたので

まだ無料でできるようですね。

 

 

終了間際はダウンロードも

時間がかかる以前に

エラーが出て諦めていましたが

会社に出入りしている

エンジニアの方に教えてもらいました。

 

 

下記ページがある間は

Windows7からバージョンアップ可能。

 

無料でダウンロードできる可能性があるとのこと。

 

 

www.microsoft.com

 

 

f:id:tanonobu:20200119204011j:plain

 

 

自宅PC環境

 

2015年製の自作機

Windows7

→Windows10の無償バージョンアップ時に

 更新を消去して通知が出ないようにしていた

 

 

常駐ソフトは停止させて

 

※バックアップを必ず取りましょう

 

ツールを今すぐダウンロード

・ここでエラーが出たら

 ウイルスソフトを停止する。

 (ウイルスセキュリティZEROは引っかかりました)

 

自分はこれだけでした。

 

 

 

 

 

ツールのダウンロードで

エラーが出る方は

常駐ソフトを停止すれば

ダウンロード可能になるかもしれません。

 

※これ以外でダウンロード不可な場合は

 玄人の方以外は諦めたほうが無難。

 

 

ここを参考にとアドバイスされました。

 

comp-lab.net

 

簡易手順

 

ツールをダウンロード

別のPCのインストールメディアを作成する

アーキテクチャは両方

USBフラッシュメモリに保存

 (8GBのもので可能)

Windows10のダウンロードに約3時間

USBフラッシュメモリからsetup.exeを起動

・使用不可になるソフトも

 アンインストールせずに続行。

 

途中で止まることもなく

Windows10インストールに約1時間

 

 

次の日も認証を求められることもなく

普通に起動しています。

 

 

バージョンアップの方法は

検索すれば出てきますが

ツールのダウンロードができなくて

無知の自分はそのままでした。

 

相談できる方がいたから

ウイルスソフトを

停止させると教わりましたが

経験豊富な方でないと

簡単なことでも分かりません。

 

 

こういったときに経験の差

その労力がお金に代わるとしみじみと。

 

ツールのダウンロードは本体PC

 

Windows10のダウンロードは

USBフラッシュメモリ

  

とりあえずはここまでしておいても

損はないかもしれませんね。

 

 

実際にWindows10のソフトを買っても

どうやってバージョンアップするの?

となるかもしれないので

パソコン本体が売れているとか。

 

 

義実家からも相談受けましたが

結局パソコンは処分

プロバイダは解約。

 

パソコン→スマホで代用

印刷→コンビニ(自分に依頼)

 

家庭で使うことも限られていますし

スマホがあれば十分ですしね。

 

節約ではないですが

家庭の無駄も見直しもできる

いい機会になったのではないでしょうか。

 

知識って大事ですね。

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com