こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

バネはどこだ

 

最近は挫折に弱い人が多い

 

具体的にどのような人なのかは

自分から見ての価値観なのだろう。

 

注意・叱る・指摘そのような類

感じ方はそれぞれだが

次に活かすことなく同じことを繰り返す。

 

どうせやっても仕方ない

 

挫折に弱いのではなく

挫折と感じない人が多いのではないか。

 

 

 

 

もくじ

 

f:id:tanonobu:20200115211947j:plain

 

 

バネはどこだ

 

失敗をバネに頑張ろう

 

よく聞く言葉。

しかし失敗していいことは

世の中にどのくらいあるだろうか。

 

勉強して分からないこともある。

テストで悪い点を取ったとしよう。

 

次頑張ればいいから

 

そう言われれば次は頑張ろうと思う。

しかしその次も悪い点だった。

 

次、頑張ればいいから

 

励ましているつもりだが

受け取り方は本人次第。

 

次こそは頑張ろう。

どうせ同じことを言われるなら

頑張らなくてもいいか。

それなりにしておけばいいか。

 

続く悪い点

改善が見られない(やる気のない)態度

 

どこかでキレるかもしれない。

あなたのために怒った。

 

今度、

(良い点を取るまで、得意なものが出るまで)

頑張れば良いのではないのか?

その結果、挫折する。

 

若いものにはバネがない

=柔軟性がない

 

 

最近の若者はこれだから・・・

 

 

 

 

バネを持った中年たち

 

我々が若い頃は叱られても 

 

なにくそっ!

 

と反骨精神で頑張ったものだ。

 

 

ゲームにしても調べる手段は皆無。

攻略本は出るのが遅い。

アイテム

グラフィック

シナリオ

隠しているものに関しても

自力で試行錯誤し完全クリアを目指した。

 

 

大人になってもその根性のまま。

(※個人差があります)

やる気を持って仕事に臨み

打ちのめされても何度でも立ち向かった。

 

それなのに今の若者はどうだ。

注意・叱る・指摘そのような類

感じ方はそれぞれだが

次に活かすことなくやる気を無くす。

 

どうせやっても仕方ないと

最初から悟りを開いてる者が多い。 

 

 

(小企業の)我々中年はどうだ。

これだけ頑張ってきたのに

最近の若い者たちのせいで

 

仕事がつまらない

給料は上がらない

 

部下がやってくれるからいいか。

指示通りやってくれればいいか。

 

向上心もなく思考だけは昔のまま。

ちょっとしたことに対応できない。

 

 

われわれ中年のバネは錆びている

=柔軟性がない

 

 

今の若者と同じ。

偉そうなことを言ってみても

今の若者と同じ。

 

腹立たしい姿は鏡を見るようだ。

 

 

 

価値観が増えた

 

価値観に色々な形が増えた。

そもそも

今の若者と中年、根底は同じ。

お互いに言い合って

結論など出るはずがない。

 

 

大志を持って就職した。

失敗を力にできず、

数回転職して今の自分がある。

 

バネを持ち合わせてない輩もいた。

 

遅刻した新入社員に

報告書を書くように言うと

1週間で会社を辞めた。

 

まずは電話を取ることから。

そう教えたらすぐに会社を辞めた。

 

取引先から挨拶に来た新入社員。

タメ語の男性

ぶりっ子アピールの女性

2週間で担当が替わった。

 

 

取り返しはつくと思う。

バネがないから踏ん張れないのだろうか。

 

できないからいいや

 

そう諦めることが多い。

できない事はしないことも正解だ。

 

バネを持っているはず。

そこまで深刻に考える必要はないのに

あっさりしすぎた若者が多い。

 

失敗できないプライドなのだろうか。

 

 

 

 

失敗してもいい

 

出るまでガチャを回す。

希望の物が出るまで周回。

諦めず何度でもトライする心。

 

失敗をバネにできるじゃないか

 

 

 

会社を辞めていった者が言う

 

向いてないから

 

よく考えての結果なら仕方がないが

結論を出すのが早すぎではないかと思う。

 

古い考えなのは重々承知だが

失敗をして積み重ねることも

そんなに悪くないと思うのだが

失敗しないルートを選ぶことが

目標となっているような気がする。

 

挫折に弱いのではなく

挫折と感じない人が多いのではないか。

 

挫折する人

失敗と感じない人

 

失敗したくない

成長したくない

 

小企業である自分の周りには

こうして無気力の中年が増えている。 

 

きっと最近のバネは高性能。

取り外しも可能なのだろう。

 

おっさんたちも失敗してきた。

それをバネに頑張ってきたが

それを古臭いと思うかもしれない。

 

最初から完璧を求めることは疲れないだろうか?

 

体裁を求めるおっさんたちの中に

ひとりだけ新入社員が入る我が社。

失敗して怒っているわけではない。

(大金が動けば別だが)

 

失敗して辞めるのはもったいない。

バネを入れてきて欲しい。

そのバネを力に何かできるはず。

そのチャンスがあるのは

失敗したときだけだから。

 

そもそも、

失敗の責任を取るために上司がいる。

おっさんもバネを磨いておくぞ。

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

tanonobu.hatenablog.com