こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

中学生の将来なりたい職業の意識調査。昔に購入していた大田垣晴子さんの本が役に立ったかもしれない。

 

中学生にもなると将来を見据え

職業についての話が出ます。

 

意識調査のための書類作り

キャリアパスポート含む)

職業体験の申し込み

(希望者のみ)

学校での講演依頼

(多数決)

 

様々な取り組みが行われています。

ラインナップも現実的

 

銀行員・旅行会社・図書館司書など

 

近場の(会社の)方々に依頼するので

偏っているのかもしれませんが

なりたい職業よりなれる職業。

 

キャリアパスポート導入前ですが

郊外学習も増えるみたいなので

授業が遅れている最中、必要あるのでしょうか。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

もくじ

f:id:tanonobu:20191231152727j:plain

 

 

 

 

今どきの人気職業ランキング

 

www.13hw.com

 

アクセス(クリック)ランキングなので

正確ではありませんがベスト100。

なりたい職業を決めたところで指導するのは担任。

 

夢を持つのも良いが現実的に

 

各家庭で意見は違うでしょうが

これには同意せざるを得ません。

 

この中から希望する職業を決め

それに対しての資格等も調べます。

 

周りを見ると塾へ行く子が多い。

大学へ行くためだそうですが

意識調査表に大学進学でも良いそうだ。

 

 

この先何年も勉強するなら

仕事をしながら勉強してお金をもらう

それでずっと続けられる仕事が良い

長女は言います。

 

根深く残る学歴社会。

 

何はなくともとりあえず勉強しておく。

経験が実績になりそれが職になる

 

おぼろげながら見えてきましたが

職業と言われると決めかねています。

 

 

中学生・高校生の仕事ガイド(2020-2021年版)

 

 

 

 

 

f:id:tanonobu:20191230151422j:plain

 

 

女のシゴト道

 

そう言えばと思い本棚を漁る。

 

大田垣晴子:女のシゴト道

 

【中古】 女のシゴト道 / 大田垣 晴子 / 文藝春秋 [文庫]【ネコポス発送】

 

 

 

コミックエッセイっぽい本を

多く書いている方ですが

絵柄も親しみやすく購入していました。

 

その中の1冊でしたが

10年後に役に立つとは・・・。

 

40の職業について書いていますが

1つにつき4ページ。

物足りないように感じますが

仰々しい一般的な本と比べれば

中学生には読みやすかったとのこと。

 

面白い本は色々出ています。

 

うちの香草 育てる 食べる 薬味とハーブ18種

 

 

 

ぶらぶらミュージアム (散歩の達人POCKET)

 

 

 

こんな生活 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

 

 

ボランティアが良いそうだ

 

バイトでも良いから

勉強しながら続けれることをしたい。

 

そんな意思はあるが、

長女がやりたいことで

特に資格も学力も必要なく

(後々取得すれば可能な)

そんな職業はあるのだろうか?

 

 

中学校での三者面談で言われたそうだ。

 

 

苦労して就職した先に

また苦労することがあるかもしれない。

 

入社してみないと分からないけど

そんなときでも続けられる仕事は

我慢して続けたほうがよい。

 

責任と給料は比例しない

やりがいを求めるのであれば

総じてボランティアが良い

 

確かに成績は悪かった。

 

現実的に考えるように

好きなこと=仕事ではない

 

遠まわしに言われたみたいだ。

 

 

将来は女性だからお嫁さん。

家事全般の修行をすれば良い。

そんな時代は終わっている。

 

婚期が、出生率がどうとか

長女に言うつもりはない。

 

 

将来を見越して今の苦労がある。

その先に続く進学や就職。

そのために苦労させている。

 

色々言われてしまいましたが

この意識調査表は新年度の三者面談で使うそうだ。

 

好きな漫画家のアシスタント

消防署の事務員 など

 

ピンポイントすぎて

良く分からないが、

将来の職業については

漫画を読みながらでも

考えてくれると良いと思う。

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com