こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

アニメイト池袋本店ととらのあなが移転。現役を退いてから始めて戦場に連れて行ったが中学生デビューは早かったかもしれない。

 

 

着々と腐女子の道を歩む長女。

 

ひらかわあやさんの絵にはまり

ファイヤーラビット

(天使とアクト)

 

 

猫娘のビジュアルと声にはまり

ゲゲゲの鬼太郎

 

www.toei-anim.co.jp

 

 

ファイヤーラビットの4巻の

特典のためにとらのあな

そして色々グッズも見てみたい

ならば手始めに池袋へ。

 

その凄まじさを肌で感じてから

聖地アキハバラへ行くか決めればよい。

 

 

もくじ

 

www.gotokyo.org

 

週1で通った池袋

 

最近での目的は

池袋へはねこぶくろ

ポケモンセンター東急ハンズぐらい。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

数十年前のオタク時代は

週1回は行っていました。

即売会多いですものね

 

それから

アニメイトK-BOOKSとらのあな

それからゲーセンへ行き

ラーメンを食べて帰る。

 

当時のアキハバラみたいに

殺伐としていない池袋。

良い時代でした。

 

 

 

 

記憶は二十年以上前

 

そんな記憶で行ったとらのあな

お店が変わっていました。

便利な世の中、スマホで検索。

 

本店は分裂して移転。

すぐさま向かいます。

階段で。

 

店員さんに聞きました。

ファイヤーラビット4巻は売切れ。

再販&特典付き未定。

 

がっかりする間もなくアニメイトへ。

 

「どうして売切れるんだろうね」

「買うのが1人1冊ではないからでしょ」

「???」

 

この業界には色んな方がいる。

ただのファンは

観賞用・布教用・保存用として買い

転売を目的にしてる方もいる。

 

厳しい世界と言うことは

知っておかねばなりません。

 

 

休む間もなくアニメイトへ向かう途中

コスプレしている方々とすれ違いました。

 

本人は否定していましたが、

少し目が輝いているよう。

コスプレするようになれば

嬉しいような悲しいような複雑な親心。

 

好きであるなら仕方がない。

財布の許す範囲で楽しんで欲しい。

 

 

いざ到着したアニメイト本店。

肝心のコミック本は売っていなく

茶店?コスプレ館?撮影所?

みたくなっていたので

店員さんに問い合わせ。

 

おっさんたちがよく聞くけど

とっくに移転してるんだよな。

地図やるからさっさと行って。

 

すごく丁寧にした感じで言われました。

 

※Webで調べてから行きましょう。

 

 

 

 

牙をむくアニメイト

 

来た道を戻りアニメイト本店へ。

そこで見たものは・・・

 

大行列の乙女たち。

(男性もいますが)

何かの抽選販売?

イベントらしきで熱気がすごい。

 

人を掻き分け入りました。

が、中もすごい行列。

待機列が外周と中列に分かれている。

 

そんな中で探せなかったので

その待機列に並ぶこと10分。

レジで聞きました。

 

人を掻き分けて取りに行ってもらい

特典付き本ゲット。

残り数冊でした。 

 

グッズ、たくさんあります。

ゲゲゲの鬼太郎のグッズも

売ってるはずでしたが、

人が多すぎで見れません。

移動ができません・・・。

 

 

諦めて帰ることにしましたが

オタクと呼ばれる世界の凄さを

目の当たりにした日でした。

 

猛者はあれを掻き分けて進むし

あの行列にも何度も並ぶもの

 

それでもこの道に足を踏み入れるか、長女よ。

 

 

 

 

f:id:tanonobu:20191221210210j:plain

 

 

決意を新たに

 

(する必要性は置いといて)

 

・予約or取置きを利用したい

・イベント等を確認する

・池袋以外の店に行こう

 

考えを提案してきたこと

店頭に本が置いていなかった場合

レジに行き店員に聞けたこと

 

これは社会勉強として良かった。

加えて自分が聞いたのは

 

移転した場合の問い合わせ方

 

店頭にない場合は

他の店舗の在庫、再販の有無

を一緒に問い合わせる

 

ゲーセンで目当ての商品の

交換・移動してもらえるか

の問い合わせなど

 

 

そう考えると買い物の仕方も

親の言動を見ているところも

あるかもしれないな、と感じた。

 

 

それからおみやげ、

以前から目をつけていた

池袋駅構内のお店。

 

うん。

スイートポテトは美味しい。

とても美味しい。

だが、苺大福、君は見栄えだけだ。

 

 

そして夜に嬉しいこと。

クリスマスプレゼントがもらえました。

 

 

年賀状も応募していますが

当選確率は低くなるそうなので

それでも当選したら

宝くじ、買ってもらいます。

 

 

年賀状の方は外れてしまいました。

しかし何回かファンレターを送っていましたが

ついに返事がきました!

長女は狂喜乱舞。

 

連載の方は終了してしまいましたが

次回作を待ち望んでいます。

 

そのお礼も書きたいとか・・・

 

 

ひらかわあやさん

サンデー編集部の方々

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com