こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

小学校で次女の友だちの相談を受けたことを相談されたけど、よその家の教育方針は口出しできない。

次女ちゃんのお父さんは良いな

 

お友だちから褒められました。

 

テストの点が悪くても怒らないから

 

そう続きますが。

 

うちでの家庭方針は

特に勉強しろとも言わないし

テストの点が悪くても怒ることはありません。

 

人に迷惑をかけるな

 

これだけです。

 

テストは平均点ぐらいは取れば

忘れ物はしない方が良いんじゃない

 

一応、声はかけますが

本人のことですし

うっかりはありますから。

 

 

もくじ

 

 

 

f:id:tanonobu:20191211201126j:plain

 

テストの点で怒られる

 

いつも算数のテストは

60点くらいでしょうか。

偶然100点を取って来ました。

 

それはもう褒めちぎります。

アイスだって買って帰りました。

 

次の日がその話。

(次女より?)悪い点を取って

両親からひどく怒られた友だち。

それで羨ましがられたとのこと。

 

 

それこそ昔の小学校のテストは

100点取って当たり前の時代。

今でもそう思っていますが、

それを子どもたちに求めるのも

苦な時代なのは確か。

 

将来を案じてのことでしょうが

友だちに相談するくらい

怒られたのかな・・・

 

次女の親友とも呼べる友だち。

心配になりました。

 

 

たかがテスト

 

そうは言いませんが、

小学校の3段階評価。

ざっくり言えば、

67点と100点が同枠の

「良い」でしょうか。

(81点と100点など)

 

担任の裁量にもよるでしょう。

テストにしたって

簡単なミスかもしれないし

(理解しておけば)

点数も関係ない気はします。

 

うちの子どもたちは

その場限りの理解度でしょうし

いつも悪い点数の次女に負けた

それが(親として)

屈辱かもしれません。

 

 

その辺は分かりませんが

気にするなとも言えませんし

正解は思いつきませんので

次女に任せました。

 

 

子ども同士で悩んでいる

 

次女が登校拒否になったとき

毎日手紙をくれていた友だち。

元気がない姿を見て

次女も悩んだと思います。

 

そして考えた末、

その子が好きなキャラクターの

メモ帳を100均で買ってプレゼント。

 

手紙も添えてこっそり渡すと 

喜んでくれたみたいで

また毎日の交換日記

(メモ?)が始まりました。

内容は見せてくれませんが。

 

 

 

 

 

 

友だちから相談されたことを

次女の中で消化しきれなかったのか

相談してくれたのは嬉しかったです。

 

お宅のお子さんが悩んでますよ

 

そんなことも電話できませんし。

逆を言えば、次女もこの子に

いろいろ相談しているかもしれない。

 

子ども同士で色々考えているのだな

と思わせるできごとでした。

 

 

昔は誰もがしていた交換日記。

スマホを持っている子も増えましたが

小学校低学年では交換日記(メモ・手紙?)が

流行っているようです。

 

シールや自作グッズや似顔絵を

添えているので、

そこは高額にならないように

注意しなければなりませんが。

 

 

これからは

 

テストの点数を見せ合うのは

みんなしているでしょうが、

 

点数が悪くても怒られない

 

みたいな話をしているとは

夢にも思っていませんでした。

 

クラス替え、新たな友だちの子には

 

わたしも怒られるかな

 

と言うようにしたほうがいいかもね。

そんな話をしておきました。

 

どんな話をしているのかは

詮索しませんが、

友だち同士、楽しい話をして欲しいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com