こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

PTA会長の立候補は出来レース?推薦合戦で煽ったのは反勢力の確認だった?おまけに断り方も。

来年のPTA役員選挙に向け

水面下の動きが活発になりました。

 

12月中に立候補か推薦で

役員が決まらないと

年明けにくじ引きが行われます。

 

内定役員が決定していれば

承認の多数決のみ。

苦情も多かったみたいですが

 

じゃぁ、役員自分でやれば?

 

そう言われてする方もおらず

難航すると思われていましたが

内定者が出たそうです。

 

妄想にも似ていますが、

遠からずのことですので

皆さんの地区と比較してみてください。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

 

もくじ

f:id:tanonobu:20191206223900p:plain

イラぽんより:https://ilapon.com/

 

 

PTA会長の立候補は出来レース

 

皆さんの地区のPTA会長、

どのような方でしょうか。

 

例えば裕福な方で、

代々家を継ぐ豪邸に住んでいたり。

 

神社の方・市区町村の議員さん

そんな方々と知り合いだったりしませんか?

 

 

昨今のPTAは学校だけでなく

地域との繋がりもあります。

誰が広げたのかは知りません。

 

どちらが先か分かりませんが、

うちの地区では政治色が強く

PTAと共同体となっています。

 

 

そうすると学校と地区(町内会など)を

繋ぐ役割を担うのがPTA会長です。

 

何度も言いますが、

神社や町内会などのお祭りのチラシ。

協賛に書かれている名称を

見たことあるでしょうか。

 

それが答えになっています。

 

それぞれが上手く絡み合い

その指示を持って動いている。

 

 

そして降って沸いたように

PTA会長に立候補者が出ました。

神社に親戚の方がいる

地域に一族で住む裕福な方。

 

マスオくん、頼むよ。

(※イメージです)

 

実際のところ出来レース

選挙に慌てふためく姿を見て

ほくそ笑んでいたのかもしれません。

 

 

 

 

PTA会長やりたいです!

 

そう考えると、過去何回かあった選挙。

何れも会長だけは決まっていたかもしれません。

 

そもそも急に心変わりはしないはず。

普通のサラリーマンが

PTA会長をするメリットってなんでしょう?

 

箔がつく

 

子どもため

地域のため

社会のため

 

高い志を持っている方もいるでしょうが

見えない力が働いていないと

役員はあり得るかも知れませんが

会長はないでしょう。

 

その力を使って約束された何か、

その椅子に座れば、人が変わるかもしれません。

 

自分も手足に組み込まれる一方で

それを自分も使えるようになる。

邪な心を持つ方はPTA会長には

向いてないでしょうが。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

 

PTAの良さを教えて欲しい

 

月に1度の週末に多くの人が集まって

学校のことだけをするのであれば

手伝ってくれる方もいるはずです。

 

しかし他の学校や

地区のお祭りなどの手伝い

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

ダンボール(古紙)の整理

ベルマークの回収

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

子どものためと言われながら

システム化されています。

 

全国的に見れば

平和に運営されているところが

多いかもしれません。

 

少なくともうちの学校のPTAを

変えることは出来ません。

 

誰も仕事をやらなければいい

 

今回の件で、これも無理でしょう。

近所付き合い義理人情。

悪いイメージしかないPTA。

良いところありますか?

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

PTA会長と役員を

夫婦でするそうですが

子どもを預けることが

できる環境にあるからです。

 

自分の生活を犠牲にしてまで

活動する義務はありません。

 

今年度は委員を放棄した方がいました。

その方が干されたかと言うと

そうでもないみたいです。

 

昨日の友は今日の友

今日の友は明日の敵

明日の敵はずっと敵

 

やはり体よく使える方を見つけては

仲間にしようと言った感じです。

うちも役員に推薦されていますが

断りを入れています。

 

年明けにまた役員の

推薦・内定状況から

また意向を聞くそうです。

絶対やりませんが。

 

放棄の前例ができてしまった以上、

くじ引きで役員・委員になった方は

同じ手段を使っても良いはずです。

 

1人だけならまだしも、

同時に多数の方が放棄したら

どうなるのでしょう。

 

実際のところつき1回の会議で

前例に基づいて進めて行けば

役員数人でも出来る仕事量。

 

クラス委員がいなくなれば

運営に影響が出ますが

そもそもあれだけ多くの

PTA役員は必要ありません。

 

会計は学校の事務員がする。

 

それだけで事足りると思います。

色々ごまかせなくなりますが

保護者の負担を考えると

まずそれをすべきでしょう。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

 

 

おまけの断り方

 

どこかで見たPTAの断り方

 

宗教的な理由で

教会のお手伝いがあるので

ボランティア活動があるので

 

そう辞退届けに書こうといった

反PTAの運動もありました。

 

 

今のところはまだ内定ですが

そのまま何事もなければ

年明けに承認される予定。

 

あとはくじが当たらなければ

クラスの委員をするつもりです。

 

うちの地区はまだましかもしれませんが

こうした政治色が見え隠れするのが

役員になりたくない要因でもあり

結局は、元の鞘に戻るのであれば

試すような言動はしないほうが

よりクリーンに見えるにと感じました。

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

tanonobu.hatenablog.com