こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

2020年より始まるキャリアパスポートの例示資料を持ち帰ったから一緒に記入した。期待と不安がうごめいた。

2020年より始まる

キャリアパスポートの冊子を

子どもたちが持ち帰りました。

 

準備か下書きか分かりませんが

家族と相談して記入する宿題。

文科省に出ている例示資料を

各学校で改変しているようで、

約20ページの超大作。

 

毎日夕食後に約1時間で1週間。

先生、無理でしょ。これ。

 

 

www.mext.go.jp

 

 

 

 

 

 

 

もくじ

 

f:id:tanonobu:20191124210440j:plain

 

 

記録が残るから

 

学校側で準備していることは

分かりました。

これだけの超大作でもまだ一部。

適当に書けば数分で終わります。

 

ですが、この先も同じことを

繰り返すはずなので

過去に書いたことの

整合性をつつかれたら

言い返せません。

 

担任は児童(生徒)を

把握しなければならないので

すべての項目に目を通し

アドバイスを行うはず。

 

1クラス分、大丈夫ですか・・・。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

 

宿題になりそうな予感

 

例示資料を持ち帰ってきた

ということは、

説明するほどではないのか

さわりだけでも家族で

話をしろということでしょう。

 

学校で記入する時間を

作るかはまだ不明ですが、

それだと時間内に記入する内容に

どれだけの意味があるかは

察するところ。

 

宿題になる可能性が大。

中学校以降は定期テスト

通常の宿題と重なると

手に負えないでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

家族で作るキャリアパスポート

 

最初は楽しいと思います。

子どもたち3人と一緒に

作るキャリアパスポート。

家族団らんの時間が

増えること間違いなし。

 

例えば、仕事について聞く項目。

誰でも良いとのことですが、

誰にインタビューできるか

と言えば両親でしょう。

 

仕事の職種・仕事内容

志望動機・就業意義

(答えを書く欄が大きいので)

細かく書いていきます。

 

Q.なぜ働くのか?

A.家族のため

 

Q.何のために働くのか?

A.お金のため

 

ひとことで済ますと

子どもたちに怒られます。

 

文章を考えることについて

自分は嫌いではありません。

が、

楽しいのは最初だけと思います。

 

 

進路指導も大変です

 

数年前高校を卒業した

知り合いの女の子。

 

在学中の将来の夢は

高1:美容師

高2:トリマー

高3:声優

母親も自由な方で、子どもの

意見は尊重していました。

 

そして三者面談、

専門学校、短大を勧められ

高3のときには呆れた様子で

とりあえず大学行けば

と言われたそうです。

 

将来の目標がある子ども

将来の目標がない子ども

目標を変えるから

 

キャリアパスポートに

書いてある通りに実行しよう

 

 

その子は今、フリーターとして

楽しく過ごしています。

それってダメな子どもですか?

 

 

 

 

 

 

f:id:tanonobu:20191124210442j:plain

 

 

学校生活の中で将来を決めたらダメですか?

 

オリジナルの項目もありました。

それを読んで感じたことは、

 

(アドバイスしやすいよう)

自分で進路を決めましょう

決めたからには目標に向かい

突き進んでいきましょう

担任は自己分析についてのみ

意見を述べますよ

 

自分の性格なども細かく記入

しますが、色々心配なので

正直に性格を記入するのが親心。

 

これを見るだけで先生たちも

おおよそですが、児童(生徒)

か分かることでしょう。

親にしても書いたとおりに

接してくれればありがたい。

Win-Winです。

 

 

 

 

 

当初は、先生(学校)の負担が

かなり増えると思っていましたが

この例示資料だけでかなりの

時間がかかりました。

 

子どもが両親に聞いた体で

書くことは可能です。

日ごろから話をしている家庭は

すぐさま終わることでしょう。

 

両親が忙しい家庭は子どものため

時間を作ることが最優先。

両親が忙しいのを察する

優しい子供であれば、

近所の誰かに聞きに

行くかもしれません。

 

いずれにせよ、正確に書くことで

子どものことは分かってもらえ

いちいち説明する必要が

なくなるので期待したいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうですか?

 

将来がこうなのなら

性格がこうなのなら

同じクラスにまとめよう

グループとして扱おう

 

子どもの性格を書いているのに

どうして希望通りに扱わない

 

そんな声が聞こえてきそうな

キャリアパスポート。

学校での扱いは、まだ不明。

かなり不安を感じています。

 

そして、

最初からデジタルで書かないと

ペーパーレスになりません。

また誰かがデジタル化する

作業をするのですかね。

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com