こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

来年度の概算予算要求にサンタクロース税を導入希望。

サンタクロース税とは、

小学校に上がるまでのすべての子どもに支給されるお金。

但し、

ヨドバシカメラビックカメラトイザらス(など)

各店舗でしか使えない1万円の金券でお釣りは出ないものとする。

期限付きでも構いません。

財源はあります。

 

 

 

 

 

 

財源

 

0~11歳までの子どもが約1,200万人。

1,200億が必要です。

 

今年度の少子化対策費:21,070,700,000,000円

約21兆円

この中からちょこっと出せるでしょ。

 

簡単でした。すぐにでも導入しましょう。

 

 

 

f:id:tanonobu:20191122205309j:plain

 

内閣府より

https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2018/30pdfhonpen/pdf/ref1.pdf

 

子どもが生まれてからは税金面などの控除で

助かった部分もありましたが、

幼稚園~小学校6年生までにも意外とお金がかかります。

 

プレゼント、お金かかりませんか?

 

うちでは毎月1,000円を3人分封筒貯金。

誕生日に6,000円、クリスマスに6000円

それでもオーバーすることが多々ありますし

年間で約40,000円の出費でいつも家計は火の車。

うちだけではないはず。

 

上記の図、恩恵にあずかっている方々はいますか?

知らずのうちにー それではダメでしょう。

実感できるように一人一人に支援する。

そう、支援して下さい。

子育て、子どもを育てていくのにもお金は必要です。

 

 

 

 

 

それはそうと、国会議員の総数が713人。

平均年収は約2,200万円と聞いています。

 

アメリカでさえ約1,500万。

日本の国会議員は高いですよね。

 

中小企業は給与減・ボーナスカットも多々あります。

それぞれ家庭で節約してもまだ足りません。

 

議員給与600万カットしましょう。

それでも月給約130万。

色々チケットが用意されるという噂なので

十分やっていけますよね?

 

議員さんたちは自分たちの給与を減らそう、

って方々はいませんが

子育て支援、推進してくれていますよね?

 

 

オリンピック特需に絡んで

ずさんな予算も知っての通り。

国だけではなく、東京都、市区町村にしても同じこと。

子育て・教育を隠れ蓑として無駄なお金が流れています。

 

2019年度スポーツ庁予算

http://www.mext.go.jp/sports/a_menu/kaikei/detail/__icsFiles/afieldfile/2019/01/15/1412467_01.pdf

 

約3,500億が民間企業・地方自治体へ委託(補助)。

子ども達が持ち帰る無駄なテキスト・ノート・グッズ。

学校にあるぬいぐるみ、旗、ポスターなど。

オリンピック、ラグビーなどを含め様々なイベントもありました。

 

情操教育に少しは役に立ったかもしれませんが

子育てには特に役立っていません。

 

 

やはり税金の使い方はきちんと明確にして欲しい。

しかしながら、

この手のばら撒きはお手の物だと思いますので

ぜひとも導入をお願いします。