こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

PTA内部はトラブルだらけ。違法性を認識してないから録音と覚書を準備しておこう。

PTA関連で動かれる方は多数いると思います。

このご時勢、誰も信じる事ができませんので

約束事などがあれば事前に確認をして

スマホで会話を録音

覚書にサインをしてもらう

これを徹底したほうが良いでしょう。

 

相手が断るようであれば引き受けないだけ。

お互いに軽くできることではないのです。

 

 

 

 

 

もくじ

 

f:id:tanonobu:20191116221649j:plain

 

ケンカで内部分裂

 

今年度のPTA役員は酷かった。(任期途中ですが)

会計出費の件でベテラン会計役員と新人イベント委員が大喧嘩。

新人さんは委員を辞めると言って帰ったそう。

(それ以降の召集は無視)

ならば内部で仕事を回せば良いはずです。

 

しかし役員会の決定は増員。

仲の良いご近所の役員(書記)さんからお願いされて

前年度イベント委員のうちがお手伝いすることになりました。

それがちょうどGW頃。

 

※うちの小学校はかなり特殊なPTAの運営の仕方。

 地域との繋がりが(政治的にも)根強く、

 役員外からの(地域的な)お手伝いもざらですので

 こうした内部のお手伝いも特に連絡無く行われています。

 

 

内部事情にも興味があって

 

手伝ったところで見返りはありませんが、

お世話になっている方のためです。

このご時勢、面白そうですし。

 

 

長く(何回も)役員などをやっていれば手順が分かります。

新人であれば何をやるか分かりません。

それなので前年度と同じように運営する。

疑問と思ったことを口にすればケンカになり兼ねません。

(今回が初めてではないですが)

何も変わらない理由。同じことをすればいいだけです。

 

長く役員をやろうとは思いませんが、

それでも何回もやる方は、

何かしらのメリットを見出しているのでしょう。

それぞれの考え方です。

 

 

そういった感じで仕事を押し付けられても面白くありません。

引き受けるに当たっては最初に述べたとおり、

 

覚書を確認してもらってPTA会長のサインをもらうこと

 

・会議に参加できないときもある

・PTA(役員)内部の仕事はしない

・イベント委員として

  ラジオ体操係りの補助

  地域夏祭りの補助

  学校の祭りの企画

  秋祭りの企画

 これらが終わるまでの期限付(令和1年12月1日)とする。

 

・これを読み了承するところを録音させてもらう

 

→サインOK

→録音は近所の会計役員の方にお願い

 

某所を参考に要求したのですが、

会長は雲の上の方なのか会えませんでした。

サインとハンコを押した書類を戻されただけなので

本人かどうかは不明ですが効力はあるでしょう。

 

録音は会計役員の方の自宅でお茶をしながらでした。

さすがに録音するのは初めてだそうですが、

保育園・介護などを優先にすると

書面で残すように希望した方がいたとのこと。

 

 

そもそもPTA役員に就任したときも、

何かしらの書面で残すべきなのです。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

学校の仕事しましょうよ

 

PTA会長、その上に常任理事会、

更に理事会があります。(その上もありますが)

兼任されているとそれはもう山のようなお付き合いがあり

仕事どころではありません。

 

小学校の仕事を優先に

 

ブロックPTA協議会・地域の仕事(←?)

これがメインとなっているようで

決定が遅れる事が多々ありました。

 

何のために副会長が多くいるのか?

 

しわ寄せは各委員に。

こちらとしてはさっさと仕事を終わらせたい。

 

会長の代理が副会長のはずですが、

決定権がなくただの書類集め(腰巾着)

更に下へ多数ある部署のまとめ役。

 

部会・委員会など不要なものばかり

 

地域密着とか小学校に関係ありません。

防犯パトロール・お祭りなどの手伝いをしてもらっていますが、

仕事が増えているのはPTAも同じこと。

 

お祭りには協賛があります。

PTAは関係ありません。

 

先生もPTAも誰に媚を売ることなく

学校の仕事だけにしましょうよ。

 

 

 

 

 

変わらないからトラブルを回避したい

 

10年以上携わり常々言っていますが、

学校以外の仕事が多すぎます。

都市部のブロック数が多い地域は尚更でしょう。

 

 

自分の学校の関係より地域の学校の関係を優先する。

セミナー、〇〇大会、お祭り、 

脈々と受け継がれている不思議なイベント。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

役員選定の会議もトラブルの根源でした。

 

〇〇さんをPTA役員にしてやろう

 

嫌がらせが問題になったので推薦と指名制は廃止。

立候補かくじ引きの絶対制になりました。

くじ引きの日に休んだら強制的に委員が決まります。

 

例え立候補がいたとしても 

そんな雰囲気で運営が良くなるわけはないですし

手伝ってと言われて手伝う人もいません。

 

せっかく希望してくれたのに、

あの人がいるのなら辞退すると言われて

また振り出しに戻ったり・・・。

 

 

そのくじ引きで前年度の委員をやったわけですが、

(体よく使える事が分かると)

来年度もお願いされます。断りましたが。

 

上は上の事が忙しいわけです。

何があるとは言いませんが、

上の指示があるからそれをする。

 

中のゴタゴタには関与してくれません。

 

下は下の事が忙しいわけです。

指示がなければ動けませんが、

内容はマニュアル通り。

 

変更・許可には会長の承認が必要です。

時間がかかればイベント等に支障が出る。

そうすると自分で責任を取る必要が出てきます。

だから例年通り行きましょうと。

 

それと同様、悪意はありませんので

こちらも録音と覚書を必要とするだけなのです。

悪意がないのが悪意、みたいなもので

卒業式、入学式などの手伝いもお願いされましたが

それはお断りしました。

 

役員の中には上を目指す方もいるようです。

まとめ役が必要にしても副会長が2~8名って

会長や校長のご機嫌取りまで必要なのはいかがなものか。

 

 

これがあったからすんなり終えましたが

内部の仕事なんてやるものではありません。

 

 

 

契約書でも作りましょう

 

 

PTA側からだけ宣誓証に似たサインをこちら側がするだけなので

こちら側からもPTA側に提示できる覚書みたいなものが

あっても良いと思うのです。

 

新人・ベテラン・会長など関係なく対等ですので

仕方なく(初めて)役員をやられる方は

 

仕事内容以外のことはしません

家庭の事情で会議に参加できないこともあります

 

といった(無理難題でも)覚書を提出して

PTA会長からサインをもらっておくとか

対応策を講じたほうが良いでしょう。

 

やはり違法性がある仕事という認識を持って

契約書を用意すべきなのです。

 

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com