こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

ちゃぐりんを買えるのはJAだけ。特別付録が学研のまんがでよくわかるシリーズと同じく楽しく読めた。

ちゃぐりんという雑誌を知っていますか?

 

www.ienohikari.net

 

お近くのJAかインターネットのみで購入できる雑誌。

農業から食に関することなど幅広く掲載されています。

 

漫画などで楽しく読めるので子どもにぴったり。

もっと早く知っていれば定期購読していたかもしれません。

 

 

 

 

 

学研のまんがでよくわかるシリーズも面白い

 

夏休みにJA主催のイベントで

奥さんと長男が農家の体験に行ったとき

ちゃぐりんの特別付録をもらいました。

 

 

学研のまんがでよくわかるシリーズに似ています。

子どもたちも図書館でよく借りてきますが

今はWebで無料で読めるんですね。

 

kids.gakken.co.jp

 

 

 

 

 

この2019年8月号の特別付録が面白かった。

ニッポン農畜産物はじめてものがたりと題して

お米・サツマイモ・リンゴ・黒毛和牛が

漫画で分かりやすく解説されています。

 

www.ienohikari.net

 

 

おにぎりアクション

 

ふとツイッターで見かけたおにぎりアクション

 

onigiri-action.com

 

これを見たときに、この付録を探していました。

お米の品種マップとおにぎりが載っていたはず。

 

・・・

 

裏表紙のおむすびのチカラマップ。

47都道府県のおむすびが紹介されていたのです。

 

 

f:id:tanonobu:20191110101538j:plain

 

 

毎年開催されているようなので

参考にしても面白いかなと感じました。

 

 

 

 

life.ja-group.jp

 

 

ちゃぐりんも単行本化を!

 

 

 

かなり昔からあるようですが知りませんでした。

有名な漫画家の方も書いていてびっくり。

 

普段何気なく食べているお米をはじめ、

日本の農業・食を守るためにも

こういったためになる漫画などは

ぜひとも単行本化して図書館に置いて欲しいですね。