こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

食用油の健康被害はありますか?人それぞれ体質が違うのに危険と思うことが危険です。

多くの種類の食用油があります。

 

今はサイトに行けば様々な事が書いていますが

結局は自己の都合の良いことだらけ。

落とし合いになっていることもあります。

 

誰が不利益を被るかといえば消費者。

 

信じるも信じないも自己責任。

好き嫌いは人それぞれです。

 

 

 

もくじ

f:id:tanonobu:20191106210312j:plain

 

 

食べ合わせに始まる

 

よく食べ合わせが悪いからお腹を壊すと言います。

それこそ体質によると思いませんか?

 

 

昔の某テレビ番組。

サンマに大根おろしや焦げたところを食べると

発がん性物質を作ると言われていました。

 

こちらは素人。あれこれ難しい単語を並べられ

フリップで説明されると、そうかな?と思います。

 

最近になって、

実験に使われた発がん物質の量。こげのなかに含まれる発がん物質は非常に少ないのです。実験では人間に換算すると、体重の四倍以上のこげ、実に焼き魚百トン以上を一年間、毎日食べる量に相当します。現実にはありえないことです。

 

 公益財団法人広島がんセミナーより引用

 

自分は気にせず大根おろしで食べていました。

サンマにだけ反応するというのもおかしな話ですが

調べる手段がなかった昔の笑い話でしょう。

 

 

 

リスクを最低限に

 

食品表示・産地の偽装問題が多くありました。

消費者としては信じる術がそれしかありません。

少なくとも表示は正しいことを最低限として

あとは自己責任で判断してきました。

 

その上で今回は、

家庭で使用する食用油、どうやって決めていますか?

味・値段・メーカー、様々あると思います。

 

スーパーなどで購入するとき

必ず安売りの油がありますよね。

それも大手メーカーのもの。

 

おひとり様1本限り

 

夫婦で買っていました。

 

 

そんな中、赤ちゃんを授かりまして

食の安全についても調べてみると・・・

(いわゆる妊活中でも良かったと思っています)

 

今回は他の要因は置いておきます。

 

 バイテク情報普及会より

 

遺伝子組換え作物

 

聞いた事があると思いますが、

1万年前には栽培されていたそうです。

1950年ごろから研究が始められ

1980年後半から実際に作られ始めました。

 

バイオテクノロジー

 

これも聞いた事があると思います。

そしてこの遺伝子組換え作物は

とうもろこし・大豆・菜種

これらが有名と思います。

 

煽るわけではありませんが、

今のところ1世代か2世代。

これからが3世代になる頃でしょうか?

 

影響は分かりませんが使用していくのは、

結果が出てからでも遅くは無いと思うのです。

 

 

 

 

kokocara.pal-system.co.jp

 

 

 

 

値段ではなく何を信じるか

 

個人で影響の確認はできません。

~言われている

~直ちに影響は無い

何かを基準にして信じるわけです。

広告があれば分かり易い。

大手のメーカーが有利でしょう。

 

遺伝子組換え不分別

遺伝子組換えは不使用

 

表記を信じるしかありません。

よく家庭で購入する食品については

少なくとも覚えておくほうが良いかなと思います。

 

大人であればそこまで神経を尖らす必要もなく

外食に関しても気を使わず行きたいもの。

摂取量の問題もあるかもしれません。

 

ただ、赤ちゃんや子どもに関しては

少しだけ食の安全を見直しているのです。

 

食用油に関しては、

(今のところ)

胡麻は遺伝子組換え商品はないので

胡麻油は比較的安心なのかな、と思っています。

(それでも残留農薬や様々な要因がありますが)

 

オリーブに関しても遺伝子組換えが無いのですが、

オリーブオイルに関しては、昨今の偽装・薬品漬け以前から

刺激物のイメージがあって使っていませんでした。

(その他にもありますが)

 

 

油は体内で消化しづらいので

特に気を使う食品になるのではないでしょうか。

 

マルホン【太白胡麻油1650g 太白ごま油 白いごま油 白い胡麻油】竹本油脂

 

お為にしにどうぞ。 

 

 

個人のHPなどでは流布になりかねないので

詳しくは書いていませんが興味を持っていただいて

家庭の食品を見直す・調べるきっかけになれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com