こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

子どもが育つ魔法の言葉は思い込み。鏡に映る姿は人それぞれだから世界中の親に共感されている。

自分が思っていることを

伝えたり確認したりするときに言葉は必要です。

 

そのときに魔法の言葉を投げかける事ができれば

効果も倍増するでしょう。

 

もしも完璧な育児マニュアルがあるとすれば

みんな同じになってしまうでしょうし、

それぞれが持つ個性を否定するような気がします。

 

もくじ

f:id:tanonobu:20191025213513j:plain

 

 

 

子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)

 

 

言葉がなくても子は育つ

 

子どもは良いことであっても

悪いことであっても同じことを繰り返します。

その都度、魔法の言葉を使えるとしても

それは最初だけで次からは通用しないでしょう。

 

多くの育児書に書いてある理屈っぽいことが

効果的な場面もあるとは思いますが

納得するのは言い切ったと思う親のほう

 

子どもが本当に理解するのは、

意地悪をされてからなど逆の立場になったときに

親を頼ってくれるかどうかで決まるのです。

 

 

 

「親」が使う言葉の力

 

親が子どもを褒める・叱るなどの言葉は

魔法の言葉でしょう。一種の暗示のようなもの。

 

パパとママが褒めてくれたから頑張ろう

パパとママに叱られたからダメなこと

 

そう感じる子どもが多いと思いますが、

怒る=ダメなこと

と感じさせるのが言葉の力、一種の暗示。

 

そこに怒りでない何かしらの言葉が入ることで

怒る=(あなたを)心配していること

そこに感情が入ることで魔法の言葉となります。

 

それを感じ取るのはすべて子ども。

 

言われたからやる(やめる)

怒られるからやる(やめる)

 

それは感情も無いのと同じこと。

改めて言葉の力を見直す必要があるのです。

 

 

感情があるから魔法になる

 

嬉しかった言葉でも

他人に同じことを言われても嬉しくない。

感情が伴うからこそ魔法の言葉であり

それは子どもにだって分かります。

 

自分が感じた感情を思いながら言葉を使う。

 

友だちにも同じ怒り方

兄弟にも同じ怒り方

 

嬉しいときはそのまま同じ言葉を使うでしょう。

 

パパやママに同じ言葉を返してくることもあります。

そんなときに、また同じ言葉に魔法をかけて

子どもに倍返し、しますか?

 

 

 

f:id:tanonobu:20191025213515j:plain

 

 

言葉遣いは悪くなる?

 

子どもは吸収力が早い。

その言葉を耳にすれば、

 

どんな場面で・どんな口調で

どのような言葉を耳にしたか覚えます。

 

うちでもよく夫婦げんかをしていました。

しかし子ども大きくなる、兄弟が増える。

子どもはすべて聞いています。

 

そうすると怒っても同じことを言われる

同じことで兄弟げんかになる。

あぁ、面倒だなと。

 

マンガやアニメなどを見ての言葉もありますが、

それには感情が無いように聞こえます。

 

夫婦が使う言葉の力を吸収し、

それ以上の力を持って放出する魔法の言葉、

それが兄弟で使い負の連鎖を生み出します。

 

この力を外で使われると思うと・・・。

 

 

いざというときの魔法

 

お花を生けてくれようと思ったのは嬉しいけど

花瓶を割ってもしあなたが怪我をしたらママは悲しいわ。

 

海外の方はオーバーリアクションな育児ではなく、

日本と同様に理を説くところもあります。

 

怒る前の問いかけも大切だけど

もしも怒ってしまったのならフォローが大切。

そこで理を説くのが魔法の言葉ですよ、

そんな解釈ではないかと思います。

 

しかし、自分が考える魔法の言葉はそのまま言葉の力。

正に親は子の鏡。

言ったこと(思ったこと)が返ってくるのであれば

怒ることは無駄ではないかと思うのです。

 

逆に、楽しいことや嬉しいことが

魔法の言葉になればそれが返ってくる。

ひとことでもそこに感情が加われば

それが魔法の言葉となり得るはず。

 

その思いが子どもを育てるのではないか

そう感じていますが、共感のポイントと言うのも

それぞれ違うのでしょう。

 

もしも間違った言葉を投げかけたとき

この本の真意を覚えていれば魔法の言葉を使えるでしょうが、

鏡に映る姿はそれぞれ。

本を読んでもそれぞれ理解が違うように

子どもに伝わるかというのは別問題なのです。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com