こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

寒い冬の朝でもなんとか布団から出れるようになる方法【簡単です】

f:id:tanonobu:20191024201705j:plain

 

寒い季節、目覚ましで起きたとしても

なかなか布団から出られませんよね。

 

 

目覚ましをセットした

スマホをこたつの上に置く。

タイマーをかけて部屋を

温めておくのも良いでしょう。 

家族の誰かが早起きすれば

こたつもあるし部屋もぬくぬく。

 

しかしそれは無事に

布団を脱出できてからの話。 

明日からすぐに試してみてください。

慌ただしい朝とおさらばできるかもしれません。

 

ゆっくり朝ごはんを食べて出かけましょう。

 

 

 

 

もくじ

 

f:id:tanonobu:20191024201958j:plain

 

布団の中で靴下を履く

 

寒い朝はフローリングが冷たいですよね。

(スリッパを履いて行くというのは却下します)

それを考えただけでも布団から出れません。

 

そこで、寝る前に枕元に靴下を置いて寝ます。

目覚ましを止めてから

布団の中で靴下を履いてみましょう。

朝は体が固いのもそうですが

寝たまま靴下を履くのは意外と一苦労。

諦めても良いです。

 

少し目が覚めましたね。

 

着替えてからご飯を食べる

ご飯を食べてから着替える

どちらにしても着替えるのは

暖まった部屋が良いですよね。

まずは靴下だけを履いて

起きてみてはどうでしょう。

 

 

f:id:tanonobu:20191024202200j:plain

 

目覚まし時計を10分進める 

 

子どもたちには効果倍増です。

たまのプチドッキリには最適。

 

しかし、

ひとり暮らしの方には意味がない。

起きた瞬間はドキッ、

っとするかもしれませんが

すぐに思い出すことでしょう。

 

 

 

 

 

 

意外に羽織るものを布団の上に

置いて寝る方は少ないのでしょうか?

それを着ればすぐに起きる事ができそうですが

やはり、布団の中から

体を起こすことが問題なのでしょう。

 

 

f:id:tanonobu:20191024202943j:plain

 

白湯を飲む

 

コーヒーでもお茶でも良いですが

子ども向けに白湯にしてみました。

 

寝る前に保温できる

水筒(魔法瓶)にお湯を入れておきます。

朝起きるとちょうど良い温度。

コップ一杯飲んでひと息つけば

少し体も温まるしトイレにも行きたくなる。

 

これでバッチリ布団から出れましたね。

 

 

今夜からでも準備できますが、

時間通りに起きなければ意味がないので

寒い冬こそ早寝が大切です。

 

心地よい睡眠は枕から。

枕も布団も清潔にしてぐっすり眠りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com