こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

文科省の政策は新任潰し。小学校の担任に言いたい。あなたが辞めてくれませんか?

もうすぐ11月。

日が落ちるのが早くなり

すぐに暗くなってしまいます。

最終下校時刻は決まっていますが、

長男が自宅に戻ったのは18時前。

 

 

何かあったらどうします?と言いました。

配慮が足りませんでしたと聞きましたが?

 

もう担任辞めてくれませんか?

 

もくじ

f:id:tanonobu:20191021231254j:plain

 

以前も同じことを言いましたが

 

某所でこいつはクレーマーだろと言われましたが

全面的に読んで欲しい・・・と思いつつ。

 

小学校での児童の最終下校時刻は16時。

6時間授業でも16時過ぎには帰宅しています。

 

以前の教訓により次女は帰宅。

 

待てども長男が帰ってきません。

中学校から長女が帰るのが17時頃。

 

さすがに遅いと思い、奥さんが小学校に電話。

・・・誰も出ません。

数分毎に電話。

・・・誰も出ません。

 

学校から連絡はありません。

こちらからの連絡も通じません。

 

某所の人であれば、

何で奥さんがすぐ学校へ行かないの?

きっとそう言うでしょう。

 

それこそ夕食の支度は後回しで

奥さんが学校まで行く。

途中で長男がすれ違いで帰っても

家では長女と次女がいるのでひとまずは安心。

 

固定電話は変な電話も多い昨今、

うちでは決まったコール回数があるので

子どもたちは電話に出ません。

 

もしも学校から電話があり誰も出なければ

携帯までかけ直してくれる・・・でしょうか?

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

とにかく信用ならないから

 

(子どもたちの性格にもよりますが)

うちはとにかく被害が多いのです。

子どもたちの小学校だからかもしれませんが

基本的に信頼できない担任のせい。

 

 

事務員さんや先生は帰っているか、

居留守を使っているかでしょう。

 

(出来が悪いのは置いておきますが)

絶対にしなければならない事があるのなら仕方がありません。

 

クラブ活動・運動会の練習・合唱コンクールの練習などと同じで

通学・帰宅中に何かあったらどうするのか。

何かが起こらないと対処をしない。

居残りなど時間外で

させることではないと思います。

 

良し悪しも置いておきますが、

(今回の)居残りの件に関しては

少なくとも家に連絡を

入れなければならないと思うのですが、

学校の先生はどう考えているのでしょう。

 

 

自分が言ってることはモンペですか?

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

陰キャラが損をした

 

18時頃、

無事帰宅した長男はへとへとでした。

 

課題作りで5人居残りだったそう。

担任も図工室で待機。

 

いや電話出ろや。連絡入れろや。

 

原因

木を切って作る課題だそうですが、

卓上糸のこ機械は図工室に2台。

あれって変に曲線で切りたいときに無理矢理に

木をまわすとすぐにボキッって折れますよね。

 

長男のクラスで最後でしたが替刃が無い。

1台で順番に使っていましたが

陰キャラ勢は最後に回されてしまいました。

 

それまで待機。

木を切らないと絵が描けない。

提出日に間に合わなかった5人が居残りでした。

 

 

 

担任は暇なのですね

  

暇であれば何もしないか、

誰かにちょっかいを出すか。

それぞれでしょう。

 

担任は同じ教室にいたわけです。

外を見ればもう暗い。

 

最終下校時刻過ぎてるなぁ。

前回もこんなことあったなぁ。

親御さんに連絡入れたほうがいいかなぁ。

下校中に何かあったらどうするかなぁ。

 

おぼろげながら考えませんか?

何かあったらと思えば、

課題ができることより

早く下校させるべきだと思います。

 

仕事が無いのですか?

早く帰りたくないのですか?

小学校はそういう決まりなのですか?

担任はそこまでの決定権があるのですか?

 

課題(カリキュラム)が残れば

校長か学年主任に怒られるから?

給料などの査定が下がるから?

 

そんなことを考えてるぐらい暇なのですね。 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

無事に帰ったから良いわけではない

 

無事に帰ってきて

課題も済んだからいいじゃない。

 

結果論ではなく、

前例ができるのが嫌なのです。

 

前回も課題が終わらなかったから今回も居残り。

連絡入れなくても分かるだろう。

 

前回も無事に帰ったから

今回も無事に帰れるだろう。

 

組体操でケガがなかったから

今年も大丈夫だろう。

できるだろう、問題ないだろう。

 

この思考が嫌なのです。

何かあってからでは遅い!

 

課題ができなくて

成績が下がるのであれば仕方が無い。

どうしても作りたいのであれば家で一緒に作ります。

 

勉強に対して

それぞれ理解の度合いが違うから

テストの点数も

それぞれが違うわけですが、

物を作るときは

初期の準備段階で差が出てしまいます。

 

今回の糸のこで木を切る場合

ミシンなどで手提げやエプロンを作る場合

 

制作スピードはそれぞれ違います。

それこそ一度に機械などを使うかもしれません。

 

順番待ちのときは

次のことを考えておけば良いですが

そこまでを求めるのは少し酷というもの。

 

と、

うちでは早く帰らせろ、とクレームでした。

(仲の良いママ友さん1人からも電話がありました。

同じような状況でイライラしていたそう)

 

ほかの方は学校で課題を作らせろ、

早く帰らせろ、とクレームは入れないのか、

連絡帳などの問い合わせなのかは不明です。

 

クレーム入れるのうちぐらいですか・・・。

 

 

学校の方針ですよね

 

夏休みが明けて2ヶ月と少し。

すでに学級閉鎖は

学年で3クラスありました。

18時間分の授業は

マイナスになっているでしょう。

確かに授業時間は足りていないはず。

 

先生方は板挟みにあっているかもしれません。

責任に疲れて辞めてしまった

熱心に教えてくれた先生。

育休明けで戻って来れなかった恩義ある先生。

 

自分が世間とズレているだけかもしれませんが、 

この担任は、

校長から見ると賞賛されるのでしょうか?

 

 

そして連絡帳には

配慮が足りませんでしたと同じこと。

ひとこと連絡入れてくれれば

迎えに行けるのです。

 

なぜそれができないのだろう

不思議に思いますが、

それも他の方から見れば、

何でそんなに怒ってるの?

と思われているかもしれません。

 

 

2020年より更に授業は慌しくなります。

ここで前例を作ってしまうと

7時間目、8時間目の

居残り授業ができてしまうかもしれません。

 

先生の間でも色々な考えがあるでしょうし

保護者間でも歓迎する方もいるでしょう。

双方・仲間同士を争わせて文科省は知らん振り。

計画通りですか?

 

 

学校の色は誰が決めるのかは分かりませんが

先生一人で学校の印象が

最悪になっているところもありますよね、きっと。

 

 

tanonobu.hatenablog.com