こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

台風が来れば家族のことで精一杯。近所だからと高齢者の方と一緒に避難できますか?

2019年10月12日:巨大台風が関東に上陸

 

 

台風19号により被害に遭われた方々に

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

f:id:tanonobu:20191012191303j:plain

気象庁HPより台風情報 https://www.jma.go.jp/jp/typh/191924.html

 

巨大台風で焦る

 

心構えはできていたものの、

何をして良いか分からずニュース見ながらウロウロ。

 

 

 

これは考え付かなくて反省するところ。

台風の日の避難もあるわけですし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホから警報が鳴り響く。警戒レベルは4。

しかしこの暴雨風の中、

家族を連れてかなり遠くの避難場所へ行くのも危険。

じっと待機するしかないわけですが、地震もあり警報が追加。

 

数分毎に道路に水がたまっていないかを確認。

とりあえずは避難用のリュックを玄関へ置く。

未だに何をしていいか分かりません。

 

ずっと警報は鳴り響き、親兄弟にもラインの対応。

確認のため外に出たとき人影が。

少し先の下水が逆流しているとのこと。

近所の人たちとも相談しましたがやはり待機。

 

子どもたちはワイワイしていましたが、

夫婦揃って落ち着きません。

 

奥さんの友だちの家が浸水したので

避難を開始したとの連絡が入りました。

それから警戒レベル5へ。

 

・・・

 

 

自分のところの気苦労などちっぽけなものでしたが、

本当に被害に遭われた方々には 

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

近所付き合いありますか?

 

本題です。

次の日、近所の方々と自宅近辺を掃除をしているとき

違う地区の方?が回覧板を持って来ました。

 

f:id:tanonobu:20191020192713j:plain

内閣府:防災情報のページ

http://www.bousai.go.jp/oukyu/hinankankoku/hinankodo/index.html

 

普通のおじさんに挨拶され〇〇地区の山田(仮名)と自己紹介。

台風の件とのことなので、怪しいセールスかと思いましたが

どうやら違うみたいでした。

なんでも、

 

避難準備のときに高齢者の方の家へ行き、

避難場所まで連れて行ってくれるか、

もしくは(前日からどちらかの)

自宅で一緒に避難してほしいとのことでした。

 

 

東京都の防災ページにも書いてあると

印刷したものを見せられましたが・・・

 

 

昨日の暴風雨で不安に感じてる高齢者がいる。

 

〇〇地区、かなり遠くなのですが、

見知らぬ高齢者の方の家へ行って避難を手伝うと。

 

もし手伝ってくれる方がいるのであれば、

それは近所の方がするのではないでしょうか?

手伝う家庭が無かったのでここまできた

 

自分自身や家族はどうするのでしょうか?

それは高齢者の方を避難させてから

自分自身や家族に何かあったらどうするの?

それは保険に入ればよい

 

(保険屋の勧誘の類?)

今日初めて会ってそんなことを言われても

OKするはずがないと思うのですが、

あなたに何かメリットがあるのでしょうか? 

今回は大丈夫だったが、次の台風で被害が出る前に

他の地区同士でも協力しなければならないでしょう。

 

よく話がかみ合わなかったので 

自分としては非情かもしれませんが、

家族のことで手一杯とお断りしました。

 

近所の方たちも同意見。

このおじさんの連絡先を尋ねたのですが

協力できないのなら教えることはできないと言われ

そのまま徒歩でどこかへと。

 

 

その地区に山田さん(仮名)がいるかどうかも分かりません。

(失礼ですが)田舎ならまだ近所付き合いがあるでしょう。

しかし、自分たちは隣接する家くらいしか付き合いがなく、

それこそ3軒先の家の方は苗字すら覚えてないくらいです。

 

 

町内会ともボランティアとも言いませんでした。

ただのおせっかいのおじさんだったのか、

不審者情報は出ていないので大丈夫とは思いますが。

 

皆さんの地区でこんな要請はあるのでしょうかね?

 

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com