こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

口元のいちご状血管腫は数年経過を見てレーザー治療をしなかった話。

次女のお話。

 

赤みがかった顔の色が普通になり始めた頃、

口元に赤いペンで書いたような印がありました。

気づいたのは生まれて約2週間後。

 

1ヶ月検診のときに尋ねてみると、

乳児血管腫(いちご状血管腫とのこと。

とりあえずは専門の皮膚科を紹介してもらい

赤ちゃんの体調を見つつ、

3ヶ月~半年後に行って下さいとのことでした。

 

もくじ

 

f:id:tanonobu:20191017201520j:plain

(何か写真が怖くてすみません) 

 

生まれたときからあったらしい

 

小さいかもしれませんが気になります。

普段は指しゃぶりしてるから見えませんが。

 

3ヶ月後、すぐさま皮膚科へ。

7mmくらいから1cmくらいになっていたでしょうか。

先生も口元なので幼稚園までに

レーザー治療の方が良いのでは、と言う診断でした。

 

自然治癒する可能性もあるし悪化することもあるので

現時点では保留と言うこと。

どのみちすぐには回答できないだろうから、

とりあえず1ヵ月後に予約を入れて帰ることに。

 

 

f:id:tanonobu:20191017202501j:plain

 

約半年経って

 

写真では分かりにくいですが、

全長約1.5cm、唇の中に広がってきている感じでした。

色も濃くなってきている。いわゆる悪化と言うやつです。

 

あまりにも綺麗だったので経過写真とともに、

病院に張り出して良いかと聞かれました。

乗り気ではありませんでしたが

この先お世話になることを考えて了承。

嬉しくないモデルデビューでした。

 

半年経っての診断はやはりレーザー治療。

先生の診断も、上唇から口の中に広がっていることと

色が濃くなっているのでこの先悪化するだろうと言う見解。 

 

先生曰く

  口元にあるために指しゃぶりをしたとき

  血管腫を刺激するので悪化しやすい。

  それならば早めに治療したほうが良いのではないか。

 

そう言われると納得。

治療は早いに越したことはないので、

どうするかを1ヵ月後に決めてくださいと帰宅。

 

まだ赤ちゃんですし悩みました。

 

 

WEBで擬似セカンドオピニオン

 

色々調べましたが、比較的軽度のものでも

レーザー治療ですぐ済ませたという方もいました。

今は飲む薬もあるのでしょうか?

 

WEBで調べると専門的説明は相変わらずですが、

盛り上がりがない分少し症状は違うのかな、といったところ。

 

その調べた結果とともに皮膚科の先生と相談しました。

それはそれでモデルケースになり得るので

治療無しの経過観察でいくことに。

 

※但し、盛り上がりや広がりが見られた場合は

 レーザー治療に切り替えるということにしました。

 

今現在は少しだけ広がりを見せて約2cmです。

 

 

 

決めたからには

 

f:id:tanonobu:20191017210349j:plain

 

2歳と少し。唇の中は治まって気持ち外に広がる感じ。

経過観察は良好です。

 

この状態が5歳くらいまで続きます。

ずっと指しゃぶりはしていましたので

原因と言われるとうーん・・・。

 

 

色が薄くなり始めたのは6歳になる頃でした。

5年の間、約1,2ヶ月に1度、

写真撮影も兼ねて皮膚科にお邪魔していました。

 

毎日見てる分には気づかないのですが、

4歳くらいのときぐらいから先生に、

小さくなってきてるから大丈夫でしょう。

レーザー治療しなくて良かった、と言われました。

 

 

f:id:tanonobu:20191017211631j:plain

 

6歳のころにはほぼ消えています。

 

 

口元のいちご状血管腫はレーザー治療を勧められましたが

相談の上、経過観察ということになりました。

進行状況は誰にも分かりません。

 

女の子と言うことで急を要する点でもありましたが、

結果的にはレーザー治療をしなくて良かったです。

 

次女はその後、歯並びで引っかかり矯正を勧められましたが、

病院の変なトレーニングのおかけ?で

これまた数年後に普通の歯並びになりました。

 

口元災いがある次女ですが元気にやっています。

 

何事も言われたままではなく、

調べた事などをきちんと相談・納得する事が大事ですね。

 

 

tanonobu.hatenablog.com