こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

離乳食を食べないときは会話しよう。汚されずに放置できる簡単手抜きの味方はタッパーだ。

離乳食ー 終わりなき戦い。

ご飯を食べさせるだけで

こんなにも疲れるとは。

 

 

汚されて仕事を増やさないためには

時間がかかるのは仕方ありません。

 

ひとりごと? 気にしない。

どうして食べないのか黙って悩むより

楽しく子どもと話をしてみましょう。

 

もくじ

 

f:id:tanonobu:20191008213041j:plain

 

コース料理にしてみましょう

 

フランス料理は食べたことありませんが、

小分けに出てくるイメージがあります。

 

バランスよくあげるにこしたことはありませんが

少しずつあげても良いのではないでしょうか?

 

ミルクパン→つぶしご飯→つぶし野菜

 

食べたら次の料理を食べさせる感じ。

何回でも繰り返しても良いし、

完食したら次の料理でも良い。

 

姫様(王子)、これはお気に召しませんか。

ならばこちらのものはいかがでしょう。

 

子どもは意外と見ているし、聞いています。

 

あんなまずいものがまだある、

と思えば遊びだすかもしれないし

あんな美味しいものがもうないのか、

と思えばそのまま食べるかもしれません。

 

そんなときは、まだありますよ

と出してあげれば

喜ぶこと間違いないでしょう。

 

 

 

f:id:tanonobu:20191008212437j:plain

 

食べたくないときは置いておく

 

食べないときは食べません。

眠いのかもしれないし

オムツが気持ち悪いのかもしれないし

お腹にガスがたまっているのかも・・・。

 

機嫌が悪いときは

目の前にご飯を置いておく。

そのままだと大惨事になるので、

100均の透明タッパーに入れる。

(投げつけられるとムカッとしますが)

 

いつも同じ入れ物で

あげていれば覚えます。

気が向いたら食べたくなるはず。

 

しかし開けられない。

そんな時、目の前で開けてあげると

羨望のまなざしで

見てくれることでしょう。

 

いつもより美味しく感じること間違いないですね。

 

 

何でも手にしたい時期だから

 

あとは逆流しないストローマグ。

これだけは手渡ししておく。

(投げつけられてムカッとしますが)

 

 

何か手で握っていると

落ち着いているような気がしますよね。

ぬいぐるみとかだとべたべたになるので、

(飲めるようにならないとダメですが)

これを握らせていました。

 

ミルクパンであれば白湯。

おかゆだけならミルクを入れて。

 

ご飯を早く終わらせようと急かしてはダメですね。 

 

 

ごはんは楽しく

 

ご飯は小分けにしてタッパーであげる。

(市販のベビーフードと混ぜるのもアリアリのアリ)

 

食べないときはフタをして目の前に置いておく。

 

逆流防止のストローマグは必須。

 

ただでさえ食べてくれなくて

イライラしているのに

ご飯を手づかみで投げられたり

自分につけられたら・・・

 

ちゅどーん

 

大噴火してしまいます。

そこは我慢しなければなりませんが、

せめて汚さないようにするためには、

と考えた次第です。

 

食べなくて離乳食に

慣れさすためには仕方ないと、

ベビーせんべいと

ミルクでも良かったのですが、

せんべいがすぐ溶けて

(汚れ的)ダメージが大きいので

あげなくなってしまいました。

 

あとはもう気晴らしに会話をする。

独り言に聞こえるかもしれないけど、子どもと楽しく。

 

兄弟がいれば、まだ気が紛れるかもしれませんが

降りかかるものも増えるわけで。

 

喋り疲れて奥さんが自分に

話してくれなくても仕方がない・・・。

 

フランス料理を食べるよう

エレガントにいきたいですが

うまくいかないときもあるし、

パパさんや兄弟があげるとふとご飯を食べたり。

 

 

何事も参考、綺麗ごととは分かっていても

せめて綺麗に食事をしたいものです。

 

子どもがご飯を食べないときは、撮影タイム。

モデルをその気にさせてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com