こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

PTA関連のセミナーは誰のため。その場の雰囲気にのまれると何も言えないですね。【不思議な支出】

PTAの関連でセミナーが行われることがあります。

講師の方と何かしらの関わりがあって

何かしらが周っているのでしょうか。

 

そのセミナーに動員されました。

繁盛していますよ的なことを

対外的に示す必要があるのでしょう。

要はサクラです。

 

眠いだけの話を聞くだけで

学年などの係を全うしたと思えば安いものですが

余計な活動はやめてもらいたいですね。

 

もくじ

f:id:tanonobu:20191006211126j:plain

 

初めてのセミナーは自分だけ?

 

食に関するアドバイザーの方らしいです。

ただプリントを説明しているだけで

面白いことはありません。

 

それから休憩を挟んでディスカッション。

話を聞くに、皆さん手馴れていらっしゃる。

 

食育などを考え、それに関する資格を取る方も増えて

学校で行われる講義も増えているのだそうだ。

 

今の子どもは偏食・好き嫌いが多いのは

 

妊娠中の食事が悪い

離乳食のバランスが悪い

親が好き嫌い多いから悪い

甘やかして育てるから悪い

 

自分たちも言われてきたのかもしれないけれど

弱っている状態でこんなこと言われて

落ち込まなかったのかと思う。

そんな疑問をぶつけてみた。

 

Q.どうしてそう思うんですか?

A.ここ(プリント)に書いてあるじゃない。

 

それは凄いですねー(棒)

ママさんたちの中にぽつんとおっさん。

それから何も言うことができなかったですが、

周りの雰囲気がそうならば何も言えないですよね。

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

資格を持っていれば先生

 

とりあえずここに集まっている方々は

子どもが小学生のママさんだけのはず。

(真面目に聞きに来ている方がいるかは不明ですが)

過去のことを言われたところでどうしようもありません。

 

根気と愛情を持って育児をー

 

それは言うまでもないけど、

相槌打っているママさんたち。

 

アドバイスと言われれば間違ってはいない。

しかしながら、

好き嫌いが無くなるような対処法を紹介するのが

アドバイスのような気がするのだが。

講師の方が言うことは間違いない、そんな雰囲気。

 

講演依頼も商売だ

 

講演依頼.com

https://www.kouenirai.com/special/kyouiku/topics/pta.htm

 

多くの著名人の方々の講演、

教育に役立つセミナーの仲介をしてくれます。

捻出される金額はそれぞれのPTAで違うでしょうし、

学校合同でするところもあるでしょう。

 

ぜひ講演に来てほしい方がいれば

お問い合わせ下さい。 

 

 

ではなく、

招く講師の方はPTAが決めています。

役所からの補助金+PTA会費

全く持って個人的な推測ですが、

恐らく50万くらいまでは捻出できそうですね。

 

セミナーなのでそこまでの料金でないにしても

月額で言えばかなりの金額になる講師の方もいるでしょう。

 

その結果がこの眠い講義。

(役員のロイヤリティーかもしれないけれど)

一部の方には有意義なセミナー(井戸端会議)ですね。

 

雰囲気って怖いですよ。

 

 

どこも役員の監視付き

 

結局は資格の素晴らしさが目立ち、

試験を受けましょうと言うことが

メインのような気がしました。

呼んだの誰だよ

 

それからPTA役員の人が話をする。

・・・

PTAが保護者の育児力(?)を上げようとか

良く分からない理由でセミナーがあるらしい。

お金がかかるけどPTA凄いんだぞ的な。

 

PTAって学校によって1つだけじゃないのが

話を複雑にしている要因でもあるのでしょう。

 

学校名義だと口座は作れます。

PTA名義だと口座は作れません。

口座を作るとなると個人印が必要です。

本人確認も必要です。

 

通帳があれば記録が残ります。

現金だと誰かが管理しなければなりません。

 

領収書もただの紙。

 

PTA会計役員の人曰く、

お金を数える、手書きの書類にも監視されている。

部屋の空気が重いと言います。

 

あぁ・・・ここも凄く場違いなセミナー、

そういった雰囲気だと何も言えないのだろうと感じました。

 

少人数だとおかしいのでは? って言えませんね。

笑顔の裏で睨まれてそうで怖かったです・・・。

あと何回かセミナーはあるので、

(球技大会の応援なども)

また奥さんの変わりに行こうとは思いますよ。

怖いもの見たさで。

 

 

tanonobu.hatenablog.com