こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

無料はてなブログ初心者が少しでもPVを上げたいから何となく考えるタイトルの必要性【SEO対策ではありません】

耳にイカとタコがダンスを踊っているくらい良く聞いている、

ブログを書く上でタイトルが大事、皆さんはどうお考えですか?

 

はてな)ブログは読者通知

ツイッターはフォロワーの方に。

きっと誰かが見てくれるでしょう。

 

弱小初心者ブログの人から言うと、

適当で良いからやってみよう。

やはり少しでもPVが欲しいですから。 

 

もくじ

 

f:id:tanonobu:20191004210640j:plain

  

SEO対策ではありません

 

検索に引っかからないからタイトルを変える必要は無い。

それもそうなのですが例えばこの記事、


tanonobu.hatenablog.com

 

特に検索には引っかかりません。

 

育児中の空き時間(があれば)ブログを書いたり読んだり。

例えばブログサイト、テーマのところを見たとしましょう。

興味なくてもタイトルが目に付きませんか?

 

特に検索は引っかかりません(2回目)

しかしブログサイトからの流入は意外とありました。

育児系のテーマは特に1桁順位でないと

ほとんど流入はありませんよね・・・ツライ。

 

自分がバナーを貼っているのはアバウトページ。

ほとんど順位は上がりませんが、大体30位前後。

気休みめにしかならないPV数かもしれませんが

この記事に限っては2,3日で約150PVありました。

やはりタイトルにインパクトは必要です。
流入が多かったのはこの記事だけですが)
 
 

追加の恩恵(偶然)


 
 

前回報告させてもらったスマニュー砲。

この中の記事、

 

tanonobu.hatenablog.com

 

関連付けにもこの記事を載せました。

内容はつまらなかったなー、と思われても

最後にもう一つ記事がありました。

 

好きなブログを每日読んでいる方は

途中記事はスルーしていると思います。

初めてブログを読む方、いかがでしょうか?

 

よく内部リンクは必要と言われますが、

外部から来た方のための内部リンク

みたいな感じなのでは?と理解しています。

 

 

と、考えれば、内部リンクってそこまで必要かな?

(ブログの性質によって全く異なりますが)

読んで欲しい記事と、見て欲しい記事は違う。

普段は見やすいようにして、

不特定多数が見に来る砲撃を受けたときで良いのでは?

と思っている次第です。

 

今回はたまたま追加で恩恵があったかもしれません。

初めて訪れたサイト、気を引くタイトルだと読みますか?

 

 

 

タイトルは商品名みたいなもの


 

ここで過去の自分の反省点ですが、

 

自分としてはやはり緘黙(かんもく)から

教育・育児を切り込んでいこうかと思い、

 

緘黙(かんもく)って知っていますか?

 

と言うシリーズで書いていました。 

 

知らんがな。

終わりました。

 

検索にはもちろん引っかかるわけもなく、

ブログサイトからも見られない。

もちろんはてなブログからも同じこと。

 

こちらとしては同意と理解を求めている。

しかし読者にはそれが伝わらないのはなぜだ!!

 

 

例えばどこかのサービスエリアでおみやげを買いましょう。

 

ただの箱に「りんごって知っていますか?」と書いている

商品を買いますか?(買う人もいるかも知れませんが)

 
りんごの(まんじゅう的)絵に「りんごの気持ち」
と書いてあれば、りんご餡のまんじゅうかな?と思いますよね。
 
検索されるからタイトルが重要なのではなく
今見に来る人のためにタイトルが重要なのでは、と考えています。
 
 

タイトル「も」大事


 

それを踏まえて、

初めてのブログを見る前ってタイトルも見ますよね。

漫画・イラスト等であれば絵を見ると思います。

 

商品名(タイトル)

パッケージ(絵柄)

 

お土産を手に取るとき(ブログを読むとき)は

どちらが多いでしょうか?

 

自分は圧倒的にパッケージです。

(文字しか書けないのはもどかしい)

タイトルが引っかかれば画像検索も引っかかる。

素晴らしいことだらけです。

相乗効果は計り知れないと思うのですがいかがでしょう。

 

 

知っている方も多いですよね!

知っていればタイトルで検索すると思います。

 

はてなブログに投稿しました

学校のコワイうわさ①

 

見ますか?

あっ、見るかもしれない。

 

トイレの中からこんにちは。私とお友だちになってくれる?

学校のコワイうわさ①

 

適当ですが、ん?と思いますか?

 

ブログ名:花子さんがきた!!

記事タイトル:トイレの中からこんにちは。私とお友だちになってくれる?

サブ(見出し・4コマ漫画)タイトル:学校のコワイうわさ①

 

記事タイトルとサブタイトルが逆になっているイメージです。

自分は緘黙シリーズなので同じタイトル①~にしていました。

 

読んだ方は分かるかもしれません。

面白ければシリーズだからと読んでくれるかもしれません。

面白くなければシリーズだからと読まないかもしれません。

そもそも興味なければ読んでくれません。

 

今考えれば、

長男の悲劇!幼稚園でひとことも喋れなくなった原因は?

緘黙(かんもく)って知っていますか?①

 

といった感じで続けていれば、

もう少し早く結果が出ていたかもしれません。

後の祭りですが。

 

初心者ながらのタイトルのつけ方

 

これはもうイメージです。

自分は初心者です。何かを調べようとして単語を打つ。

あー、1ページ目は無理っぽいと思えば

違う言い方にしたり、順番を変えたり。

 

いやいや、SEOは関係ないはず。

面白おかしくタイトルをつければ良いだけ。

(過度な煽りは避けましょう) 

 

ただPVを上げるのではなく、

まずは読者を増やしたいのです。

 

 

タイトル(仮)

 

自分も、とある時期からブログサイトに寄せるタイトル。

それから検索とブログサイトの中間に落とすタイトル。

見よう見まねで作っています。

 

誰のために書く、検索で引っかかるように書く、

というのは置いておいて、

初心者のうちは読まれないと意味がないですよね。

 

 

ブログサイト・ツイッターで宣伝しても読まれません。

以前に比べて読者の方・フォロワーの方が増えても

劇的にPV数は変わらないことを実感しています。

 

ここでPV的にひと桁で停滞するのか

100で停滞するのか。それぞれ壁があるとするならば

心理的にかなり辛いところだと思います。

 

ブログの質を上げるのは当然のこととして

即効性があるのはどこだろうと考えました。

 

結果、タイトルはいつでも変えれる。

まずは見てもらうことから始めよう。

検索等はそれ以降でいいのかなと思っています。

すべてが完璧にこなせる方は別ですが。

 

もちろん内容が伴ってこそのタイトルです。

あぁ・・・あのパターンだろうから見る必要はないか。

 

これが一番怖いですよね。

そうすると、それこそSEO対策をしなければならない。

 

確かに後々は手を付けたほうが良いかもしれませんが、

そこまでする必要性は今のところ無いのかなと思ったりします。

 

普通のブログが検索上位に来たところでPV数が上がるわけでなく

有意義なブログであればこそなのです。

上を目指す方は同時進行で行っているでしょう。

 

自分はまだまだ下積み時代。

グーグルのアプデで検索順位が落ちてさー

SEO対策してるよ

って言ってみたいものです。

 

やはりタイトルって重要ですよね。