こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

羽根木公園と言えばプレーパークと雑居まつり。ピクニックにもぴったりです。【福祉のはなし】

2019年10月13日 第44回雑居祭り!

台風により

2019年10月14日に延期

 

ぜひ足を運んでいただければと思います。

 

もくじ

 

f:id:tanonobu:20191001112508j:plain

 

f:id:tanonobu:20191001112511j:plain

今年は予定あるので行けません

 

延期になったので行きます! 

 

毎年おむすびとおやつを持って後は現地調達。

遠いですが丁度いい季節。のんびりできますし。

 

フリーマーケットでは掘り出し物はあるし、

サンマ・ジャンボ焼鳥・エビの塩焼き・モツ鍋。

いつも同じものを食べていますが美味しいですよね。

 

食器は持参でお願いします。

 

あと毎年買っている梅干しと、

これ。

ほとんどカバンにくっつけているのでほんの一例。

 

f:id:tanonobu:20191001211901j:plain

 

 

デキが悪いものを格安で売っているのです。

(※店主の方は毎年、来年は無理かなと言っていたので

今年も来られるかは不明です)

 

10年くらい前でしょうか。

知り合いから頼まれて準備を手伝うことに。

前日の設営と当日の案内係。

人並みの感想として大変でした。

 

福祉・ボランティアに疑問を持ち始めたのはこの頃。

何か変な違和感を感じていました。

 

 

福祉のカタチ

 

障がいを持った方・高齢の方もそうですが、

接するときにどうしても萎縮していました。

しかし、

スタッフ・家族の方々を含めて非常に明るかったのです。

明朗活発と言いますか。

普通に、と言うと変に思われるでしょうが、

 

障がいを持っている方はこう、

高齢の方はこう、

妊婦さんはこう、

子どもはこう、

 

勝手に線引きをしていたのはこちら側なのかなと。

その場にいると一緒に楽しもう、

そんな雰囲気を感じるのです。

 

 

笑顔が溢れる羽根木公園

 

区長を初め偉い方々も様子を見に来られています。

毎年賑やかさを増して笑顔も溢れます。

 

この視察では祭りの成功という

表面しか見ていないのかもしれません。

 

 

その数年後、長男が幼稚園に通うようになり

その違和感が分かり始めたような気がしました。

 

楽しい。そう、楽しいんだ。

そう言い聞かせているのではないか、と。

 

 

場所が違うだけの現実

 

家族揃ってピクニック気分で良いのです。

 

恐らくこの祭りに訪れた方は、

ボランティアと福祉は素晴らしいな、

来年もまた来よう。そう思うでしょう。

それで祭りの効果はあったと思います。

 

この現場に立っている事が福祉の一部。

 

 

自分が考えていた福祉

 

福祉と言われると、何となく高齢者の方、

目や耳が不自由な方を思い浮かべていました。

それから有名な方の露出が増えるにつれて、

いろんな障がいを持ってる方がいる、

パラリンピックなどの活動もあると知りました。

 

そこで止まっていたのです。

 

 

もうひとつの現実

 

ブログを読んでいる方で

特別支援学校の見学に行った方は少ないと思います。

これまでのイメージが吹っ飛ぶくらいの壮絶な現場。

壮絶な現場なのです。

 

教室で行われるマンツーマンの授業。

1人の子を先生2人で行う授業。

授業か、と言われるとそうでないかもしれません。

いろいろな障がいを持っている方がいました。

 

(総括的な)福祉を甘く考えていた自分。

何に対してか分かりませんが涙したくらいです。

 

 

そして、インクルーシブ教育システム、

特支学級を各学校に設置しています。

自分もまだまだな考えだとは思いますが、

ふーん、と言う方も多く見受けられました。

 

逆に言えば、この考えのままの方が

良かったのかもしれない、と感じてきています。

 

 

このお祭りに行ってみて

違和感を感じるかもしれません。

 

ご家族に高齢の方がいればそれが福祉

ご家族に障がいを持っている方がいればそれが福祉

本当にそうでしょうか?

その気持ちが反映されないのは何故でしょうか?

 

雑居祭りに限らず、秋には老人ホームなどを始め

様々なところでこうしたお祭りがあると思うので

ぜひとも雰囲気を感じていただけたらと思います。

 

 

それから偉い方々と文科省を初めとする役人の方は、

お祭りの開催も大事かもしれませんが

1日でも特別支援学校で研修をすれば

昨今の教育にも役立つと思うのですがいかがでしょうか。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

  

福祉とはwiki

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E7%A5%89

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com