こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

小学生が忘れ物をしない方法はありません。我が家が実践している1つのこと。

小学生だもの忘れ物はしょうがない。

前日から用意していても

うっかりと言うこともあります。

 

忘れ物を届けたことはありませんが、

困るのは本人。仕方ありません。

それはそれで良い経験になるでしょうから

家であれこれ言う必要はありませんよね。

 

f:id:tanonobu:20190926201010j:plain

 

 

ちなみにランドセルは3人ともララちゃんランドセルです。

 

最近の小学校は固定した時間割はありません。

次の日の時間割は連絡帳に書いて帰る。

せっかく準備していた時間割表。

筆箱に入っていたものも使いませんでした。

先生はカリキュラム考えるのも大変そうですね。

 

 

家から持って行くものを忘れるのは仕方ありません。

ガミガミ言うだけ疲れてしまいますし、困るのは本人。

うちでは特にチェックはしていません。

 

しかし親が困る忘れ物

学校から持って帰るものは別です。

 

 

体操着

 持って帰らないと臭い。友だちに言われるかもしれません。

給食着

 クラスで共用。洗ってアイロンをかける。

 忘れたら先生に大目玉。

ランチョンマット

 こぼしていたりすると給食のときにみっともない。

 友達に言われるかもしれません。

上履袋

 教室から持っていくのを忘れて下駄箱で気づくと

 上履きを持って帰ってこない。臭い。

 

大体洗濯するものですよね。臭いし。

臭いが気になると友だち関係が微妙になりそうで。

 

家に持って帰るものは忘れてもらっては困る

 

 

f:id:tanonobu:20190926202740j:plain

(※イメージです。実際はラクガキだらけ)

 

こんな紙をランドセルの時間割表のところに挟んでいます。

 

必ずこれを見て帰るように。

 

うちではこれ一言だけです。

 

大きくなるとさすがに恥ずかしいのか

自分で絵を書いてから、小さく文字を書いています。

 

自分が忘れるのはしょうがないのですが、

家に持って帰るものは忘れて欲しくはない。

 

体操着・給食着を洗ってなく臭いだけでも

(匂いも迷惑ですが)

いじめの対象になり兼ねない。洗濯は大事。

 

言っても覚えてないしメモを持たせても意味がない。

それなのでちょうど空いてた

時間割のところに入れているのです。

 

上履きは持って帰らないこともありますが、

そのほかはちゃんと持って帰っています。

 

家から持っていくものは自己責任。

学校から持って帰るものは指示通り。

そんな我が家です。

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com