こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

ママ友の噂話は既読スルー禁止のLINE。グループ退会に怯えるけど何でも口を出さないで!

2019.9

 

長女が歩き始めたのは1歳半過ぎてから。

周りと比べるとかなり遅かったでしょう。

 

長女もそうでしょうが、

自分たちもしょうがないかな、と思っていても

それ以上に周りが気にかけてくれるわけで。

 

長女はのんびりと言う意味を含める名前。

自分たちも適当、マイペースですが

本当にマイペースな子に育っています。

 

もくじ

 

基準に惑わされないように

 

長女が寝返りしたのは6ヶ月ごろ。

基準があるのなら普通なのでしょうか。

 

うつぶせになって両手・両足を上げてスーパーマンポーズ。

そして疲れてそのまま寝る。

それらしき予兆はあったものの立つことは無く。

 

生まれた産院、何かを察知してか

1ヶ月検診のときにつかまり立ちに成功。

ハイハイは高速になっているし

足に筋肉もついてきているので特に問題なし。

 

真面目な育児書は病気に関してくらい。

あとは育児漫画で見よう見まね、反面教師。

 

経験談・失敗談面白おかしく紹介してくれる。 

ありがとう、すくすくパラダイス

 

f:id:tanonobu:20190923153750j:plain

 

個人差があるんだって

 

この頃は1人。保育園・児童館・赤ちゃんセミナーと大忙し。

出会いと言うか、付き合いが多くなると勢力が分かれます。

 

 

オムツ替えのとき屈伸してる?

無理矢理つかまり立ちさせた方が良いよ?

(うちより早い生まれなのに)

(うちと同じ月生まれなのに)

えっ、まだ歩かないの?

早く歩いた方が脳に良いよ

 

 

ハイハイが長い方が足腰が丈夫になる

早くから歩くと足腰に負担が

えっ、そんなに早く歩かせて大丈夫?

早くから歩くと危険だよ 

 

 

ハイハイの時期が長い方が良い

VS

歩くのが早い方が良い

(※激しく諸説あり)

 

赤ちゃんを育てているママさん同士。

それぞれが参考にしているもの、

経験談などからアドバイスを受けて 

よく話しに巻き込まれていました。

 

知らんがな

 

 

 

覚☆醒

 

保育園のうんどうかい、クラスのかけっこ。

一斉に歩くのですが、早生まれの子もいて

みんなが歩けるわけではありません。

 

とりあえず集まって座っていた長女。

周りのお友だちが先生のところへ行くのを見て

おもむろに立って歩いて行きました。

 

歩けるんかい!

 

同級生のママさんたちも、

そうつっこんだことでしょう。

家でも歩くそぶりは無かったのに

置いていかれると思ったのかいきなり歩き出す。

 

1歳と半年。のんびり考えて?

本人も歩いたほうが早いと気づいたのか

家でも歩くようになりました。

 

同じクラスの保護者の方から祝福を受けましたが、

ただ任しているだけで

たいした育児方法などありません。

 

 

ギブアンドテイク

 

うちみたいに気にしない家庭もあれば

声をかけて欲しい方もいるわけで。

1対1であれば話し易いのですが、

グループになった途端に

腹の探り合いになってしまいます。

 

アドバイスしたい人

アドバイスが欲しい人

そもそも気にしない人

 

いろんな方がいます。

育児・教育方法などに限らず

何を言いたいのかといえば・・・

 

 

早歩きは脳に良いらしいよ。

へー。

・・・

・・・

そっちから何か情報は?

 

こんなやりとりありませんか?

幼稚園・小学校・中学校に上がるにつれ付き合いも増加。

 

人それぞれは良いんだよ、ほかに何かねぇのか

 

その場では特に話さなく愛想笑いしても、

今はLINEなるものがあるので、

数珠繋ぎに情報が共有されて頭を悩ませます。

 

これも含めて人それぞれと思うのですが

話をややこしくするのもこういった人たちです。

(※個人的意見です)

 

 

付き合いがなくなることも

 

 

基本的に聞かれたことには、

うちに限って、と返答するようにしています。

 

しかし、話をする上で立場が逆になったり

想定以上の話にアドバイスを求められると

どうしていいか分かりません。

 

うちの場合はー、と言っても無駄だったりすると

逆恨みされて付き合いがなくなりますし、

ほかの方から真相を聞こうとLINEが来るので

回答すると何か悪者を作ってるみたいで後味が悪い。

 

ふわっとしている質問があると思いますが、

それに対しての回答が難しい。

特に子ども関連のことは話しづらいこととか。

 

 

ガラケなのでLINEないですー

 

スマホに機種変してからがらりと変わる付き合い方。

依存したくて依存しているわけではない

スマホ中毒の意味を知る。

 

奥さん(ママさん)お疲れ様です。

 

 

ママ友は永遠に

 

ママ友LINEはいつまで続くのでしょうね。

とあるきっかけで保育園・幼稚園・小学校で

(ケンカ別れで)連絡を絶ったママ友。

機種変した途端に寄ってきた方々は同じ中学校。

 

教えないわけにもいかず戸惑っていた奥さん。

比較的パパ友(と言うのか?)は

携帯番号を交換して通話で済ます人が多いです。

(登録するのも数人ですが)

 

子どものことなら何とか、と思っても結局世間話。

ここからほかのママさんの情報を得ようとなのか

せっせとLINEをしてくる人も多い。

 

ママ友に話したくないことも

聞かれたくないこともあるけどLINEがある。

めんどくさいけど返信しないわけにはいかない。

 

奥さんは疲弊してますので

お手柔らかにお願いしたいものです。

 

 

tanonobu.hatenablog.com