こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

奥さんが寝込んでるときに家事をしてみるとスケジュールが無意味って事が分かるよね。

ロタ・ノロ・インフルエンザなど

子どもがいれば流行り病にかかるもの。

一家全滅してしまいますが、

育児で弱っている奥さんに比べて

パパは治りが早いもの。

 

会社を休んで幼児・幼稚園・小学校時の

3人面倒見ましたが、家事全般をすると

1日でも終わらないくらいです。

 

家政婦さんがいれば別ですが。

 

f:id:tanonobu:20190915221141j:plain

 

猫の手も借りたい

 

とある平日のスケジュール

 

午前6時、自分起床。

 幼稚園のお弁当作り。

 ミニおむすび二つと卵焼きは手作り、

 冷凍ハンバーグなどをチンして隙間にプチトマト。

 20分くらい。

午前7時、子どもたち起床。

 朝ご飯の準備、幼稚園・学校の準備。

 30分くらい。

午前8時、長女が小学校へ

 次男はテレビを見させて

 次女に離乳食。

 20分くらい。

午前8時30分頃、ふたりを連れて幼稚園へ。

 徒歩20分、幼稚園での準備10分。

 徒歩20分で帰宅。

午前9時30分頃、洗濯×2回。

 約20分×2。

  ここで高級大型洗濯機で乾燥まですれば時短。

 1回目は後片付け

 2回目は洗濯ものを干す

 約30分。

  この時点で午前11時は過ぎるでしょうか。

 

その間、次女が泣いたら抱っこするし、

オムツも替えたり水分も与えたり。

そんなこんなでお昼。

 

お昼、次女に離乳食

 約20分。並行して自分のご飯。

午後1時頃、お買い物

 往復約30分

  宅配あるなら時短

午後2時頃、長男の幼稚園お迎え

 徒歩往復40分

午後3時頃、長女が小学校から帰宅

 

 どんちゃん騒ぎ♪

 

おやつを出して

次女が寝てくれたら良いなぁ、

寝てたら騒がないようにお願いしつつ

洗濯物取り入れ・たたむ

 

洗濯物が午後5時頃までに済めばありがたい

 そのついでにできれば夕食の下ごしらえ。

 

午後6時頃、長女と長男はお風呂

それから自分と次女がお風呂

 約1時間

午後7時頃、夕食をつくる

 料理約30分、食事約30分

 てんやもので時短

午後8時頃、食事の後片付け

 寝る準備、歯みがき等

午後9時頃、寝かしつけ

 すぐに寝てくれれば23時くらいまで

 名ばかりの自由時間

 

とある(貧乏宅の)1日。

あっ、部屋の掃除してない、お風呂洗ってない。

できませんて。

 

これが乳児だった場合は

ほとんどスケジュール通りにできません。

 

満員電車にもまれ、上司のお小言に耐え

ハードワークをこなして帰宅したパパさん。

お疲れ様です。

 

3人子どもがいる場合の家庭とそこまで変わりない

スケジュールだと思いますが、いかがでしょう。

これが毎日続くと思うと、

 

軽く絶望しませんか?

 

育児をするのが辛いわけではないんです。

何事も自分のペースでできない上に、

時間が限られている、しかしやる事は目の前にある。

 

ゴミを集めて出しに行く。数分で終わることです。

しかし、赤ちゃんがいれば、数分の場所へ行くにも心配。

せっかく寝ていても抱っこ紐を装着して、

あっ、オムツ替えなきゃ、とかしていると

数十分かかったりします。

 

この時間が無駄とは思うけどやらなければならない。

誰もやってくれないからです。

 

それでいて、

今日のたまねぎなんか固いね

なんて言われようものならー、ってことです。

 

 

大豪邸だろうし家政婦か

お掃除代行に頼んでいたり。

 

・子ども3人がみんな小学生(給食は?)

 もしくは幼稚園1人、小学生2人

・買い物は宅配

・大容量の乾燥機付洗濯機

・掃除はロボット

・夜ご飯はてんやもの

・お風呂・寝るのはそれぞれ

 

だと洗濯物たたむくらいだから

1時間で済む。

 

結論:お金持ちは羨ましい。

   子どもだけに集中できるもの。

 

tanonobu.hatenablog.com