こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

無料はてなブログ初心者が震えるガイドライン改定。対策を教えてください。

2019.9

 

2019年10月1日より、

はてなブログガイドラインの変更により、

個人営利利用が可能となります。

 

この改定で喜んでいる

はてなブログ(無料版)の方いますか?

 

例によって初心者の戯言です。

はてなブロガーの方、対策教えてください。

 

もくじ 

 

現在の広告ポリシー

 

https://help.hatenablog.com/entry/guideline

はてなブログガイドラインより抜粋)

 

商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、

はてなブログの利用を認めません。

ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を

自身の言葉でレビューし、読者に勧める目的で

掲載される広告についてはその限りではありません。

広告の掲載方法や内容に関しては、

別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。

禁止事項に反さない限りアフィリエイトプログラムの制限はありません。

すべてのアフィリエイトを利用できます。

 

凄く遠まわしな書き方ですが、

利用を認めません → 利用を認めます

となるのでしょう。 

 

毎日かなりのブログを読ませていただいていますが、

広告における禁止事項のガイドライン

ほとんど抵触する可能性ありますよね?

 

 

無料版ではアフィリエイト禁止?

 

無料はてなブログでは広告が2つ(以上?)出ます。

アドセンスを貼れる方もいます。

アフィリエイト広告もあります。

 

やはり初心者の頃はバンバン広告を貼って

収入が増えればいいと算段していました。

 

広告主はどなたでしょう?

 

数ヶ月前までは上記にプラスして

自動広告リンクが4つ+広告が1つ。

計9つ以上の広告が入り乱れていました。

 

誰もクリックするはずも無く、

色々調べていたところ、無料版は広告主の関係上

ほぼアフィリエイトは禁止、と言う一文を見つけて

今の広告スタイルになっています。

 

クルーラーエラーも多々出ていました。

(現在もそうですが) 

 

有料版でアフィリエイトをしよう

 

禁止事項より抜粋ですが、

 

違法・有害情報が含まれる広告の掲載

紹介ビジネス、マルチ商法などの勧誘

記事内で直接販売、勧誘を行うもの

記事と無関係な広告リンクを多数掲載する行為 

記事と無関係な多数のキーワードを羅列する行為

広告主の定める規約やガイドラインなどに違反する行為 

 

グレーな部分と思われるところです。

 

例えば、

この商品は良かった→レビューを交えての広告なら可

この商品が欲しい→レビューではない

この商品が良かった→広告主の規約と相違?

これでポイント貰おう→紹介ビジネス?

 

Proになれば、はてな広告が減る分だけ

禁止事項に抵触する可能性も減りますが、

有事の際には自分で対応するようになります。

無料版は広告が出る分だけ、はてなの後ろ盾があります。

 

調べれば調べるほど曖昧な・・・

わざと曖昧にしていたのかもしれません。

昨今のブログ・アフィリエイトブーム(?)により、

後ろ盾がありアフィリエイトもやり易い

(無料)はてなブログはユーザーを増やしているのでしょう。

 

歌詞に関する改定もあったばかりですが、

これらをすべて取り締まるとユーザーが

激減すると踏んだのではないでしょうか。

 

改定後はどうなる?

 

こういったことが客観的に分かりづらいので改定します。

はてな広告を掲載している以上、

優れたブログ等はあるに越した事はありません。

 

しかし、個人営利利用可能にしたら、

ほとんどのブログ引っかかりますよね?

どのみちユーザーが激減するのでは?

 

分かりやすくなったけど分かりにくい 

 

https://staff.hatenablog.com/entry/2019/09/02/160000

(お知らせより)

 

どこまで警告が入るかは不明ですが、

個人営利利用の定義が出た以上、

すべてが個人の責任になります。

 

有事の際、個人の責任にすれば

広告主に話をし易いですし。

 

ガイドライン

 https://help.hatenablog.com/entry/commercial-guidelines

各種ガイドライン・JIAAとすべて目を通したほうが

良いと思われます。

 

 

ほかサイトと区別するために広告主により良いサービスをする。

自分たちばかり儲けても割に合わないだろうから、

営利目的を許可するので素晴らしい記事を書いてください。

 

編集サイドバーに挿入させる広告は非営利

 →何個でもいいの?

 

その他アフィリエイト広告など載せる場合は、

プライバシーポリシーページの作成

aboutページ内にリンクを貼ってお問い合わせフォームの作成。

これで良いのではないかと思われる。

 

派手にしなければいいような気もするが、

巡回プログラムがどれほどのものか不明なため

見直しは必須のような感じではある。

 

私的に気になったのが、

JASRACの歌詞掲載は非営利のみ。

 →歌詞がかするだけでもアウト?

 

これに照らし合わせると、

直接広告主などから問い合わせフォームに

苦情などの問い合わせが入り

ほとんどの責任を負うこととなりそうなのですが

いかがでしょうか?

 

ブログの写真に当社の製品が写っている

ブログ内容が気に入らない

リンク先が成人指定のものがあった

ページ(リンク先)に認証が無い

 

など今まで通りで良いのか

改定後にどうにかなるのか

無料ながら震えているのですが、

詳しい方教えてください→有料の流れ。

 

はてブなども禁止事項として上がっていますし

該当記事に広告不可等も載っています。

 

一応自分のページ見直すので

ブログ見るのは当分無理っぽいですね・・・。

少なくとも歌詞解説してる記事は下げます。

 

対応始めてますか?

 

tanonobu.hatenablog.com

 

tanonobu.hatenablog.com