こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

ラピュタ城のモデルがパロネラパークと言われて結婚式をオーストラリアに決めた人がここにいる。

 

パロネラ城ー

1930年代にスペイン人の移民、

ホゼ・パロネラによって建設されたお城。

天空の城ラピュタのモデルと紹介していた。

十数年前はWebで検索などしない時代。

 

 

ウエディングプランナーの方と

ひょんなことからそんな話になった。

ラピュタのモデルと言っていたはず。

ジブリ好き、ラピュタ好きのふたりは

悩むこともなくオーストラリアに決定。

  

しかし、2002年にスタジオジブリは否定している。

 

その数年後に訪れた旅行代理店。

知っていたはずですよね。

 

 

 

 

 

もくじ

 

f:id:tanonobu:20190830213445j:plain

 

 

ラピュタは本当にあるんだ

 

現地の添乗員さんに無理を言い、

昼と夜のラピュタ城が見たいとお願いした。

 

 

昼の城を見たときの感動は言い表せない。

 

夜の城を見た喜び。興奮してピンボケ。

バルス後みたいに見えて、これはこれで良い。

 

 

f:id:tanonobu:20190830212133j:plain

 

 

意外と小さいが、上まで登れる。

今で言う聖地巡り、若いときはどんどん訪れよう。

 

 

どこかで見たような?

 

どれくらいの大きさがあるか不明だが、

1日歩いても全部回りきれないパーク。

基本的に森の中を探索しているのだが、

所々に建物が点在する。

 

 

f:id:tanonobu:20190830213438j:plain

 

ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁

 

 

 

f:id:tanonobu:20190830213511j:plain

 

 ジブリっぽい?家とか

 

 

 

f:id:tanonobu:20190830213514j:plain

 

ターザンとかアリゲーターとか出そうな池とか

 

 

 

f:id:tanonobu:20190830213444j:plain

 

 

感動のあまり舞い上がっていたが、

改めて見ると基本インディージョーンズみたいです。

 

 

思い出はそのままで

 

改めて検索してみるとやはりデマ。

日本人観光客を呼ぶためだったのだろう。

ジブリの関係者の方々も否定している。 

 

 

ラピュタを見れば似ていると分かる。

大きな川、滝を利用した水力発電

緑に囲まれたジャングルのような庭園、そして建物。

 

ここはもう立派なラピュタなのだ

そしてナウシカもここに違いない 

 

あの時あの場所での感動は本物だ。

 

 

 

f:id:tanonobu:20190830215925j:plain

 

 

ただ建造物を見るのであれば、

ジブリ美術館でも感動はできる。

 

2022年には、愛知県にジブリパークができるそうだ。

いつかは行ってみたい。

 

 

www.pref.aichi.jp

 

news.livedoor.com

 

 

今のところはラピュタナウシカのパークは無いようなので、

パロネラパークを所有している方などがジブリと契約を結び、

ロボット像やナウシカのオームなどを置いて、

ジブリ美術館オーストラリア支店にするのはどうだろうか。

 

 

tanonobu.hatenablog.com