こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

育児に限らず、家を空けるときは大原由軌子さんと旦那さんの教えがとても役に立っている話

2019.7

 

子どもが生まれてから

育児情報はほとんど漫画。

 

色あせたすくすくパラダイス

11~34まで眠っています。

 

その他育児漫画だけでなく、

予定も無いのに出産漫画。

 

育児書って堅苦しい書き方が多く

もっと軽く情報を取り入れるには漫画。

間違いない。

 

その中のひとり 

大原由軌子さんと言う方がいます。

 

育児漫画なのですが、

独特な教育観を持つ旦那さん。

 

考え方が似ているところ

非常に役立つ情報もあり

とても面白かったのです。

 

お父さんは神経症

http://www.bunshun.co.jp/ohara/top.htm

 

 

 

2019.7現在

アメブロツイッターともに

更新が止まっています。

 

東日本大震災を機に

長崎県佐世保市

暮らしているとのこと。

 

させぼ暮らし 

https://sasebo-kurashi.jp/interview/case03.php

改めて見ても行動力・実行力ともに

頭の回転が速い旦那さんでした。

 

 

 

 

 

f:id:tanonobu:20190807112138j:plain

 

 

外出時気になること・・・

 

電気消したかな・・・

ガスの元栓締めたかな・・・

鍵締めたかな・・・

火元は・・・

 

外出した途端、 

あらゆることが気になって

途中引き返したり、楽しめなかったり

 

 

そんなときは、

 

スマホで写真を取る

 

実践している方は多いでしょうが、

自分は目からうろこ。

 

指差呼称しながら撮影

 

これで気兼ねなくお出かけができます。

(恥ずかしいのでそのうち消します)

 

 

 

これを発想の転換

呼ぶのかもしれません。

多くのこだわりを持ち

それを実践しながら生きる。

素晴らしい人なのです。

 

 

元ネタはここから?

これに良く似た話もあり

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

 

 

育児方法もそうですが、

 

子どもに寄り添うことを第一に

決して甘やかすわけではない

 

ちょっとした考え方も

参考にできるくらい

魅力のある人だと思います。

 

心が風邪をひいたら

精神科へ行けば良いだけの話

 

 

数々の名言もありますので

ぜひご一読を。

 

 

tanonobu.hatenablog.com

 

 

tanonobu.hatenablog.com