こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

出産のときはリゾート気分で行こう

今週は忙しく、朝から夕方まで外回り。

後輩の愚痴を聞きつつ車移動。

お昼はスシロー。1週間で2回行ったのは初めて。

1000円を2日。いつもはお弁当だからかなりの出費です。

それに愚痴。美味しいお寿司を食べているときも愚痴。

子どもが生まれるので色々算段してるみたいですが、

それが悩みの種みたいです。

 

 

f:id:tanonobu:20190621203541p:plain

 

 

「出産のときはリゾート気分でー」

 

南国風な室内、豪華な食事、リラクゼーションマッサージなど

出産場所の相談して喧嘩した、と言う話になりました。

男は何もできませんので、やはり奥さんのわがままは、

「わがままではない」と、割り切るしかありません。

 

「やはり自宅で普通に出産してほしい」 

 

いつの時代の人かと思うけど、それは普通じゃないと思う。

 

【セールアフタークーポン】コウノドリ (1-24巻 続巻)漫画全巻セット【中古本】【中古】afb【】【全巻漫画】

価格:9,290円
(2019/6/21 20:40時点)
感想(2件)

 

コウノドリを読めば?

 

 

産院で妊婦体験とか行きましたが、

重いくらいで本当の大変さって分からないじゃないですか。

 

すべて精神的に直結しますが、

つわりなどで弱っていく不安

出産に対しての不安

体系が変わることの不安

旦那に対してもそうですが、これからの不安

 

理解できないことを分かってもらう

分かってもらえないことを理解してもらう

 

「自分は仕事してるから」

 

それはイコールになり得ない。

 

「仕事と私、どっちを取るの」

「私と子ども、どっちを取るの」

 

それがイコールの問いかけだと思います。

 

彼の3倍同じことをしてる身としては、

言うことに説得力があると思うのですが、

なかなか分かってもらえません。

落としどころはないと思うから、

どちらかが譲歩し合わないと解決しないよ、と。

 

1人目のとき、うちはつわりがひどかったから

台所から5m以内に近寄らなかったし、

冷蔵庫も開けれなくなったから、

野菜室に飲み物とヨーグルトだけ入れてたこと。

夕ご飯の準備、後片付けお風呂掃除等は全部自分だったこと。

(朝、昼はヨーグルトと飲み物)

四六時中寝てたけど、無理して洗濯してくれてたこと。

 

「疲れて帰ってそれするんですか・・・」

「育児に比べると、ご飯作ってた方が楽だよ?」

 

覚悟の問題もあるかもしれませんが、

 

「2対1で言われてるんだから、多数決では負けるの」

 

男もまた、

子どもができる不安

父親になれるかという不安

無事に出産できるかという不安

これからの不安もそうですが

奥さんの愛情が子どもに移ってしまうという不安

 

不安を溜め込んでしまうのが

一番良くないので、お互いに喧嘩でもできる範囲ですればいいし、

愚痴を聞いてくれる人がいれば吐き出せば良い。

 

うちはしょっちゅう喧嘩してるから

出産場所くらい小さい小さい。

突拍子も無いレベルの話は置いといて、

何なら、リゾート気分で出産できる落としどころ、

自分で見つけてみれば良いんじゃないの?

 

ふたりで作っていく、結婚式と同じでしょう。

来週はどうなるか・・・。