こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

中学校で宿題・担任制・定期テストを廃止できるのなら、そんな学校が増えないのは何故だろう?

2019.7/再構成&追記

 

以前、MXニュース(のまとめ)を見ました。 

 

公立中学校が「宿題・担任制・定期テスト」廃止!

前代未聞の改革に全国が注目。

 

地域が違うので、この教育改革は遥か彼方の噂話でした。

 

https://www.tokyomxplus.jp/article/201905130650/detail/

 

 

学校の「当たり前」をやめた。 ― 生徒も教師も変わる! 公立名門中学校長の改革 ―

新品価格
¥1,944から
(2019/7/9 20:19時点)

 


 

実施している中学校があるならば、

他の地区の中学校でも(モデルケースとして)

実施しているところはあるのでしょうか?

 

区立中学校で新たな動きがありました。

 

https://www.asahi.com/articles/DA3S14077176.html

 

この動きは加速するのでしょうか?

f:id:tanonobu:20190719222148p:plain

 

 

 

噂が作り上げる伝統

 

長女が通う中学校

 

生徒の礼儀作法は素晴らしい

生徒・教師が団結している

とても教育指導が熱心

 

ここ数年、校長は変わっていません。

先生の異動も例年通り。

他の人に聞いてみると、

 

それは学校ができた頃の話

年々悪化している

 

伝統を重んじるのは構いませんが、

今の時代に合った教育の模索も必要です。

 

伝統に縛られている

教師・生徒は多い。

 

 

f:id:tanonobu:20190720052916j:plain

 

昔の中学校は流れる時間が違った 

  

昔の田舎の中学校。

毎日18時頃まで部活、委員会等々。

(という名目で遊んでる生徒もいましたが)

最後に帰る先生が門限。

 

それから帰宅。

お風呂に入って夕食。

 

19時からアニメ

20時からドラマ

21時~23時頃、ラジオを聞いて寝る。

6時に起床

7時過ぎから朝練

 

健全(?)な1日。

・・・宿題は?

 

今の中学校、

娘の部活(文化部)は出席を取るだけ。

 

17時頃帰宅

18時頃からお手伝い、お風呂

19時頃から夕食

 

20時頃~23時頃まで

明日の準備と宿題が毎日平均2,3教科

・・・あれテレビは?

 

要領が悪い宿題のやり方なのは否めませんが、

宿題の内容がひどい。

 

 

 

 

先生が作る「手書き」のプリント

 

「これなんて読む?」

 

達筆、小さい。

印刷すると文字がつぶれる。

汚くて読み辛い。

 

先生の心のこもったプリント。

 

問題をノートに書き写す。

例題を教科書、参考書などから探す。

答えを書き、更に文章題へと続く。

 

書いて覚えるのが慣わし

 

勉強方法は人それぞれ。

Webで調べれば

すぐに終わるかもしれない。

 

調べる癖をつける

 

ただ宿題を提出するのが

理解している尺度になりませんが、

4段階の評価があるので、

成績に直結してしまいます。

 

 

保護者会でも議題になった。

塾に行ってる子は

宿題をする暇が無いそうだ。

 

今年は特別時間が無い(2019年長期GW)

どこの学校でも宿題は普通

塾は各家庭のこと

 

内申のため学校のことも

疎かにできないのは

可哀想だと思いますが、

家庭の事情で済ませたい様子。

 

小学校気分と言われればそれまでですが・・・。

 

 

 

 

f:id:tanonobu:20190720054549j:plain

 

風紀の乱れは心の乱れ

 

学生のとき良く聞いたセリフ。

 

普通の先生はスーツ。

女性の先生は長いスカート、落ち着いた服装。

理科の先生は白衣。

体育の先生はジャージ。

 

人は見た目で判断されてしまう

先生が言うこと正しいかもしれない

 

親になり、

今の先生も同じ事を言っている。

 

女性の先生はファッションショー

 

男性の先生は

ダボダボのスウェットとTシャツ、

派手なジャージと靴

サッカー、野球チームのユニフォーム

 

いつもは違うのか

この学校だけなのかは分かりません。

これは風紀の乱れではなく

 

クールビズですか?

汚れても良い格好ですか 

 

髪留めのゴムは黒

靴下は白か紺か黒

 

見た目で決めているのはどちらで、

どちらに校則がいるのでしょう。

 

 

 

 

  

通例を変える意味を考える

 

支持があるからこそ

通っている生徒がいるわけですが、

 

学区だからしょうがない、

と言う声も聞こえてきました。

 

生徒に対する

先生に対する

学校に対する

 

判断基準がなくなります。

すべての代案を用意していても、

精査する必要は無い。

 

自主性を尊重する

自由が故の不自由

 

その通例を受け継いだ人(先生)たちは、

何を思っているのでしょう。

 

仕事が凄く楽になった

面倒なことしやがって

 

何故かそこから情報が

漏れないようにしているのは、

公立中学校だからなのでしょうか。

 

そして新たに始まった公立中学校、

ツイッター界隈の情報を

鵜呑みにするのは危険ですが、

越境してまで通いたい中学校共々、

賛否両論ありそうです。

 

 

 

 

 

f:id:tanonobu:20190720063339j:plain

 

思い込みが歴史を重ねる

 

日本にはまだサムライがいる

 

理科の先生は準備室で、

アルコールランプとビーカーを使い

お湯を沸かして、コーヒーを入れている

 

カルシウムで骨を丈夫に

 

 

義務教育=平等

 

先生は時代の変化を感じつつ、

校風などから逸脱させないために維持を図り、

そのままで良いんだ、

と言い聞かせている感じが見受けられます。

 

「俺は現場で頑張る、だからあんたは上に行って現場を変えてくれ」

 

ドラマみたいな綺麗ごとは通用しないでしょうが、

 

「読み書きソロバンとか、

基本的マナーを教えるのが、本来の学習じゃないのかな」

 

それをアレンジした考え方は無理でしょうか?

 

 

今どきの格好をした先生、

今どき古風な格好の先生、

 

親の自分たちから見れば、

時代、学んだことが違えど同じ先生です。

 

中学校に通う目的は同じかもしれませんが、

勉強する目的は違うのかもしれません。

 

宿題が無ければ勉強をしない

 

そうかもしれませんが、

空いた時間で自分がすることを考える。

 

予習

レーニン

お手伝い

テレビ

スマホ

 

それは子どもの自主性を

育てることになりませんか?

 

スポーツのプロ選手になりたいのなら体を鍛えるだろう

学者になりたいのなら勉強するだろう

 

目的を持った子どもはそれに向かって頑張り

親もまた手助けしていると思います。

 

義務教育のうちに教えるのは

勉強だけでなくても良いはず。

 

  

明日から宿題は廃止します

 

先生のひと言で終わりです。

ふるいにかけられても文句は言いません。

 

子どもたちの自主性に任せる。

 

とりあえず宿題事情から

検討して欲しいのです。

 

 

 

 

 

tanonobu.hatenablog.com