こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

誰が言ったか「アットホーム」

印象的な名前だったので覚えてた

保育園で一緒だった子が同じ中学校となりました。

奥さんが恐る恐る声をかけると、

向こうも覚えていたようで、LINEの交換をしたそうです。

 

そのママさんからお祭りお誘いがありました。 

長女が昔通っていた保育園。

当然覚えてるわけなく、昔の面影も無い綺麗な建物。

今の母体は老人ホームと同経営だそうです。

 

アットホームな職場です。

 

どこでも見る保育士募集の張り紙。

介護等の資格と違い、なかなか集まらないのは

どこも同じなのかもしれません。

横の掲示板を見ると、

 

園外散歩は当分の間中止します。

 

暑さもあるかもしれませんが、事故の一件でしょう。

ニュースが表立ってきてるのは良いことです。

規模が大きくなれば影になりやすいもの。

元から立つという考えは安易ですが、

何か起こってから、と考えるとしょうがないのでしょう。

一番被害を被るのは誰か、とそれぞれ思惑がありそうですが。

 

※特定の人物・団体を示したりするわけではなく個人的意見です

 

こういったお祭り、やはりパパさんの活躍無くしては語れません。

出店の設置などの準備、休日出勤ご苦労さまです。

・・・しかしそんな人が集まる中、

ビール片手に焼きそばやたこ焼きを

作ったりするのはどうなんでしょう?

和気あいあいとするのも良いと思います。

周りで喋ってる人たち、服装にしても、衛生面にしてもそうですが、

せめて料理するプレート等の外はビニールで覆ったりして

砂埃等が入らないようにできないものか、と見ていました。

 

数年前から自分たちの地区で、

お祭りなどで作るものは、食中毒等の危険性から

豚汁は(汁物は基本的に)禁止。

餅はきな粉、海苔の使用禁止、持ち帰り禁止。

火を入れるものに関しては責任者と相談の上、

ビニール手袋、アルコール消毒液必須、

などの衛生指導がありました。

 

職員なのか、パパさんママさんなのか分かりません。

園内での雰囲気は良いのでしょうが、

端(部外者)からだと、

見てて気分が良いものではありませんでした。

 

何か起こってからでは遅いのでは?

 

園外散歩は毎日のことだから中止する。

お祭りは年数回だから大丈夫だろう。

 

危機管理の問題は同じだと思います。

身内が作ったもので何かあればしょうがないですが、

お金を出してまで食べる気にはなれませんでした。

 

「そんな事言うくらいなら買ってもらわなくて結構だ!」

 

と怒られるかもしれませんが、

お祭りは雰囲気を楽しむもと同時に、

露天で食べるのも楽しみです。

 

食品会社に勤めれば、それは食べれなくなります。(経験談

露天を出してる人は他の店を気にしませんか?

 

子どもの頃は気にしなかったこと、

今の時代だからか、

大人になったからか、

子どもがいるからか、

やはり売り手は最低限のラインも考えて欲しいと思います。

 

園の関係者が楽しめれば、近隣の方たちと触れ合えれば、

という面に関しては賛同いたします。

自分にも言えることですが、

祭りなどを通して、その人や学校なども見られています。

 

アットホーム

 

感じ方は人それぞれ。