こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

公立の保育士さんは質ではなく差が問題なような気がしますが今はどうでしょう?

あまり良い思い出はない保育園ですが、

うちでは長女が約2年通い、その後幼稚園へ。

 

登場人物:親、保育士、保育園経営者、役所

どの言い分も分かります。

 

 

その頃は共働き。仕事中に奥さんから電話。

 

保育園で娘が怪我したと連絡があった、と。

 

病院に連れて行くので

保険証を用意してほしいとのこと。

 

※後々の要約

病院に行ったけど保険証が無いからお金払わないといけない。

保育園からお金出ないし(保育士の)自分も

立替えれないからすぐに保険証を持ってきて。

 

 

自分のほうが園に近いですが、

どう急いでも2時間はかかる職場から

今すぐ来いと言われても困ります。

 

家に帰ってから保険証を持って行く頃には

病院は診察外になる旨を伝えると、

ぶつぶつ言いながら立て替えておくと。

 

できるのなら最初から言うなって感じですが

 

結局、娘は近くの親戚に迎えに行ってもらい、

自分の方が早く仕事が終わったので、

病院の領収書をもらいに行くついで、

話も聞こうと帰宅途中に園に寄りました。

 

 

自 分「どうして怪我をしたんですか?」

保育士「ちょっと脱臼したみたいで、

    病院ではめてもらったので大丈夫みたいです」

自 分「? なんで脱臼なんかしたんですか?」

保育士「よく分からないんですけど、お昼ご飯食べれなくて

    泣いてたので病院に連れて行ったんですけど・・・」

自 分「? ご飯食べれず泣いてたら病院行くんですか?」

保育士「えっと、多分、ご飯の準備で椅子を動かすときとかに・・・」

自 分「? 椅子を動かすと脱臼するんですか?」

保育士「多分、お友達と椅子を取り合ったときとかに、

    腕をひねったとか・・・」

自 分「? 腕をひねったらそのときに何かしら聞かないんですか?

   泣いてたりしてなかったんですか?」

保育士「その時はよく分からなかったんですけど、

    多分そうかなと・・・

自 分「??? さっきから聞いてると多分とかよく分からないとか、

   見てたんですか見てなかったんですか?どうなんですか?」

保育士「えっとえっと・・・」

 

おばさんの保育士さんの返答にイライラMAX。

最初から椅子動かす時に、

腕をひねって脱臼しました、と言えばすぐ済む話。

(それでも脱臼するってどれだけの力が?ですが)

やはり信頼して預けてるわけです。

 

よく分からないとかその日の説明とかする始末。

様子を見てたのかどうか

(もっとおばさん)園長先生が出てきまして、

 

「相手のお友達もあることなので・・・」

「知らんがな・・・」

 

自分の娘が脱臼してるのに穏便に、

できるわけないですよ。意味が分かりません。

 

子ども同士のすることだから仕方が無い。

攻めるつもりはないのです。

ただその時に、

 

怪我の程度を聞かずご飯を食べさせようとして

泣いててご飯食べなかったから

病院連れて行ったとか言い訳してさらに、

すぐに保険証を持って来いとはどう言うことなの?

 

モンペの誕生なんでしょうけど、

自分は(多分)冷静に問いかけました。

 

その場で少しの謝罪、

役所に報告は勘弁して下さいと。

 

この園が無くなると

困るのは自分だけではないので、

対策を講じて下さい

それくらいしか言えず。

 

これだから相手が図に乗るわけではないでしょうが、

こちらからどうにもできない不条理さを感じました。

 

 

たまたま(←?怒

怪我の一つや二つで・・・文句言われても

みたいな雰囲気を醸し出してると

やはりイラッっとしますよね。

 

 

その保育園はクラスがあるとは言え

保育士1人で子ども6~8人を見ていました。

 

遊び盛りの歳、それも年齢が違う子どもたちって、

まだ限度(力の加減)が分からないと思います。

 

遊具もたくさんある、

取り合うこともある、でも友達とも遊ぶ。

目が行き届かないところで何かはあるはずです。

 

保育園は定員製なので無理なく保育ができるー、など

説明がありましたが、

保育士の増減は入園するまで分かないので、

人手不足と言われても困ります。

 

※それぞれ入園前にリサーチするそうです

 

今は保育業界も幼保一体、民営化、保育士の拡充など

色々手立てを打っていますが、

いまいち決め手がないような感じです。

 

保育園に入れないのは政府が悪い

 

どうせ分からない。騙して入園したもの勝ち

 

頑張ってもしょうがない。給料なりの仕事を

 

揉め事が無くそれなりに経営できれば

 

どこか一点を改善しても

それぞれの視点が違う限り、

満足できる改革はできるはずがありません。

 

 

それから何事もなく過ごそうとしましたが、

(事件当日は休みだった)

0歳児より面倒見てもらっていた

信頼できる保育士の方にその話をしてから、

変な時期に異動?(クビ?)で

辞めることとなり不信感は募る一方でした。

 

一つ粗が見えると嫌になるもので、途中で退園。

新年度より幼稚園へ行きました。

 

※その後、園児同士のケンカなど同じような事が起こり、

 当たり前の如くモンスター化した親たちと園との対立、

 役所が知ることとなり閉園。

 保育士を総入替えして、民営化して続けています。

 

親と上司は選べないー、

と言ったものですが、先生も選べません。

新年度を迎えるにつれ、担任のあたりはずれがあるので、

その都度一喜一憂してしまう。失礼な話ですが。

 

それぞれの教育観は小学校以上で必要かもしれませんが、

公立の保育園は、役所からして見直さないと、

同じことの繰り返しのような気がします。