こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

趣味って聞かれると困るけど、共通の趣味って具体的に言わないのは何故だろう?

「共通の趣味から交際に発展しましてー」

 

結婚式や飲み会とかでよく聞くセリフ。

アニメ、ゲーム、合(町)コン、ナンパ・・・

認知度とか、公表して恥ずかしくないこと?

山登りで出会いましてー、スポーツが好きでー、とかかっこいい。

大学のときの同じサークルでー・・・具体的に言えない?

何にせよ、一緒にいるにあたっては

趣味が同じと言うのは良いことです。

 

 

好きなことが同じであれば、インドアでもアウトドアでも、

同じ目的で行動できるメリットがあります。

行き先等で、もめなければ・・・。

計画の段階から率先してくれる、相談してくれる、

こんな感じでお互い信頼関係を築ければ良いでしょう。

ソシャゲ等、仮想世界でリーダーシップをとってくれたり、

エストを手伝ってくれる、レアアイテムなどをくれる人は、

現実でも愛に変わるかもしれません。

映画や読書にしても、好きな作品や監督、作者などが同じであれば

それはもう運命を感じざるを得ません。ゴールインも間近です。

 

 と、世の中の異性は出会うべくして出会うわけではあります。

 

自分の周りだけではないでしょうが、

その趣味が元で一緒になったのに、

その趣味が元で離婚になってしまった人。

それは一生続きますか?

それは一生続けられますか?

 

一緒に住むようになると、どちらか(両方)が

引越しもするようになるでしょう。

通勤時間が増えた、昇進等で仕事が忙しくなった。

家に帰れば一緒だし会話をするだけで満足。

が、相手は趣味を求める。そのときどうするか。

女性は妊娠・出産等で忙しい時、相手に趣味を求められたら?

もしくは、自分がそれをできないときに

平気でそれをする相手を見てどう思うか?

子どもができたらタバコを止めようか的な。

 

我慢できるならそれでいいだろうけど、

最終的にお金の話になってもお互い楽しめる?

(ギャンブルとかはもってのほかですが)

そうなっても同じ状態でそれを楽しめるか?

ふたり同時にそれを止める(休止)ことができるか? 

 

それを見極めてから結婚できれば苦労しないでしょう。

 

実際は、一緒になってから好きなものに気づいたり、

相手に感化されて、それをひっくるめて好きになったり。

気にしてないままでも時が来れば、

共通の趣味は子育てになる、みたいなところないですか?

赤ちゃんの頃は、世話もあるけど時間を忘れてただ眺めてたり。

少し大きくなって、早めに寝かしつけられればそれぞれの時間。

束の間の休息、じゃぁテレビでも見るか、本でも読むか、etc・・・。

でも早く寝ないと体力がもたない(老朽化)。

学校に行くようになれば、それぞれ好きなことをしてるし、

自分も・・・何してたっけ?

 

そしてみんなが巣立って、

ばーさんやこれからどうするかのぉ、ってなったときに、

じゃぁ離婚で、と言うパンチに怯えているような。

 

 

ひとり

ふたり

さんにん

よにん

そして、ごにん。

 

映画や演劇を見たり、美味しいもの食べたり、

公園に行ったり、動物園や水族館に行ったり、

それぞれの幸せがありました。

それは趣味とは呼べなかったかもしれませんが、

何か満たされる気持ちが、趣味になり得るのではないでしょうか?

 

趣味、ってお金もそうだけど

時間に対する割合も大きいと思います。

ひとりで楽しめるものはもとより、

お互い・・・と言うより、一緒に尊重できる事柄も、

趣味と呼べるのではないのでしょうか。

 

趣味は育児、おかしくないと思います。