こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

痴漢に合うのはしょうがないって言う人は、回答を使い分けていませんか?

薄着をしてるから女性が悪い。

いじめられる側にも問題がある。

体罰はしょうがない。

時と場合によって回答が違ったりしてませんか?

すべて手を出す方が悪いですよね?

 

 

原因は何なのでしょう?心当たりはありません。

中学校当時、自分が所属?する(そこそこ勉強ができる)

底辺グループが変わった?いじめを受けてまして、

・・・お弁当が食べられていたんですよ。

今考えると??? な感じですが。犯人は不良グループ。

「授業中」自分たちの弁当箱広げて食べてるわけで。

先生たち

「授業中に物を食べるな」

担任に言っても、

「キミが何かしたんじゃないの?」

若い男の先生。関係ないですが理科の担当でした。

こんなレベルの人たちから教わっていたわけです。

田舎だからでしょうかね?

律儀にお弁当箱は返してくれてましたが。

1日数人、その都度担任から(クラス会計から?)

500円もらってお昼ごはんを買いに行ってました。

(お釣りは返却です)

2週間くらい続いたでしょうか?

さすがに担任が犯人たちに止めろ、と言い、

いじめ?は終了しました。

 

お世辞にも頭が良いとは言えない人たちでしたが、

手を出さず、どうしたら相手の優位に立てるかを

考えた結果なのでしょう。

 

 

昔と比べて友だち同士の付き合いが、

デジタルになり温度が伝わりにくく、

(=クール)弱さを見せない方がかっこいい、

みたいな風潮を感じています。

何かのきっかけで対立した場合、拾った知識を並べただけで、

友だち同士(普通に見える子)でも経験などの差があると、

それを隠すためのポジション争いが、

いじめに発展しているのではないでしょうか?

 

子どもたちの小学校でも、

原因はさておき、登校拒否になるまで(言葉は悪いですが)

痛めつけて、それから後に緊急の保護者会が何回かありました。

担任は知らないのか、両親はそれに対して文句を

言わないのかは定かではありません。

極論ですが、それこそ毎日いじめは無いか、いじめは無いか、

とクラスに問いかけるくらいでないと、ダメなのかもしれません。

1人のために被害を被るのは馬鹿らしいですから。

 

色々な考えがあるでしょう。

今の時代に、限界は無い、とか、必死になれ、とか

こう、熱血を超えた教えがあったりします。

これから長女の中学校では運動会。

クラスでの激しい温度差に見舞われていますが、

何気なく被害を被る可能性、

連帯責任、個人の責任になったらと思うと心配です。

 

 

「必ず死ぬのが必死。死んだら何もできないからな。

全てに本気を出す必要はないし、引き際を見極めることも大切だ」

中学校の時、英語の先生が良く言っていました。

 

「何でもやればできる」 

投げやりに言う、担任の口癖でした。

 

 

外へ行かなくても何でもできる時代となっています。 

うちは安全です。敵は攻めてきません。

ここだけは何としても、

家族として死守しなければならないのです。

時と場合によって回答が違ったりしてませんか?

大人も子どもも関係ありません。

 

手を出すほうが悪いですよね?