こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

節約だ!って安い靴を選んでた代償はあまりにも大きすぎて

子どもの靴って高いですよね。小さいのに。

某安売りの通販で、数百円の上履き、運動靴。

送料かかるからって、まとめて買ったりして。

いざ履こうと思うと、下のゴム部分の接着が取れてたり、

サイズ合ってるのにつま先がきつかったり、すぐ壊れたり。

数百円、返品するのも何だからと勉強代。

服はまぁ良いとしても、靴を買うことはないでしょう。

 

 

 

f:id:tanonobu:20190509085116p:plain

 

 

消耗品とは言え、子どもの成長期、大切な足。

それなりに良い靴を用意したいものです。

靴屋さんに行って、サイズを合わせて買えば良いのですが、

欲しい色、サイズが無かったり(高かったり)

 

どうせ同じならと、楽天でにらめっこ。

型落ちで少しでも安いものを選ぶ方が手間分はお得?

メーカーを同じものにしておけば、

そこまで誤差は無いし、そこそこ丈夫で長持ちもする。

上履きはムーンスターとかアキレス、

運動靴は、ムーンスター、瞬足、バネの力など

同じものになってしまいますが。

 

と、

通販で買っても3人分はかなりの出費。

自分の靴、ニューバランスとかリーボックとかナイキとかだったのが、

三本線とか馬に乗った人とかワニとかになって、結局ノーブランドに。

まぁ、おっさんの足、履ければ良いかと。

 

半年くらいすると足が痛くなってくる。

あぁ歳のせいか、とか思いつつ。

冬になると乾燥して、かかとをゴリゴリ削ったり。

足はスポンジで洗いますよね。

 

1年過ぎると、歩くとズキズキ足のどこかが痛みだして

あー、太ったかなぁ、とか思いつつ我慢して

その間もずっと安い靴を履き続けた。

足はちゃんとスポンジで洗うんですよ。

 

お出かけが辛かった。散歩、山登りもズキズキするときもあり、

ペースが極端に落ちたり、休憩が多かったり。

 

2年経つともう歩けないくらいの激痛が襲ってきました。

普通に歩けるときもあれば、急に痛み出すこともあって。

何だこいつは?って、後ろから見た人が思うくらい

激痛にこらえた変な歩き方になって。

いいおっさんが歩きながら泣くって相当ですが。

それでも1ヶ月くらい痛みを我慢していました。

 

それから少しして、

お風呂のときに左足の小指の下辺りを触ってみたら、

皮膚が固くなっていました。岩くらいに。

すげぇ、これは乾燥してるってレベルじゃないなぁ、と

指でその付近を、押して押して押して、

あああああああああああああ、と、激痛が。

 

これは水虫?いや痛みなんてないでしょ、

と思いつつ、ぐぐってみました。

 

足の指の皮膚が、歩き方等で部分的に厚くなる皮膚病。

 

痛みの原因は魚の目でした。

靴底が薄いものや、サイズが違うもの、

安いからと言って適当に履いていた代償。

成長しつくした魚の目。

小指の下辺りが1cmくらいは厚くなっていたでしょうか?

手で洗っていれば気づいたかもしれないけど・・・。

 

 

すぐさまドラッグストアに行って薬剤師と相談。

病院行っても処置は一緒だから薬買っとけ、

と言うことでした。イボコロリを購入。

 

薬を塗る→皮膚が白化する→お風呂で削る

大体これで治るそうです。

しかし、成長しすぎた魚の目。皮膚を削るのにもひと苦労。

数日薬をつけても皮膚は白化せず、

1週間塗り続けて1層目が削れました。

薄くなるごとに痛みも増します。

1週間塗り続けて2層目が削れました。

薄くなるごとに痛みも増します。

1週間塗り続けて3層目が削れました。

それから1週間塗り続けて4層目。

ここから削ると痛みが出てきます。核心が近い証拠。

緩衝用のスポンジを靴下に噛ませてるけど、

歩くだけでかなり痛み。毎日泣いていました。

毎日薬を塗っては、少しずつ削るを繰り返してから

更に2週間ほど。ようやくほぼ元通り、痛みもなくなりました。

核が死なないとまた再生するそうなので、

とりあえず薬がなくなるまでは塗り続けようと思いますが。

 

 

タコ(イボ?)ならましだったんだろうけど、

よりによって魚の目。この痛みはもう味わいたくない。

靴は少し高級にと、いつもセールを狙っています。