こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

とうとう劇団四季も卒業せねばと考えた。

劇団四季、かれこれ十数年以上会員です。

子どもがいないときは何度も見に行きました。

予約にしろ値段にしろ年会費以上お得だったと思います。

 

 

チケットの値下げ、そのほかもろもろの内部整理、

会員の分類、年会費の値上げ、

申請忘れたので今年から3000円に・・・。

月額にすればたいしたことないですが、

せっかくだし、子どもと一緒に見に行くかなぁ。

 

都会の学校では小学校のとき劇団四季を見に行くらしいですね。

(子らの小学校では、数年前になくなった)

自分たちは、町民会館に寄席を見に行った思い出。この差よ。

 

 

はじまりはめちゃイケの岡村さん。

オファーシリーズで劇団四季に入団したのを見てからです。

翌年にライオンキングを見に行きました。

いわゆる素人の演劇は見に行ってましたが、

初めてのミュージカル。目の前で繰り広げられるショーに

目を奪われ、青年だった自分は幸せな気分になりました。

すかさず会員に。

 

ライオンキング

夢から覚めた夢

ライオンキング

クレイジーフォーユー

オペラ座の怪人

夢から覚めた夢

オペラ座の怪人

マンマミーア

アスペクツオブラブ

マンマミーア

マンマミーア

アイーダ

南十字星

ウィキッド

ウィキッド

 

と、ここまで。まだ多いかもだけど、いくら使った?

子どもができてからは、ごくまれに放送する

ファミリーミュージカルとか某音楽番組での2週連続特集、

某番組での特集、ニュースでのひとコマ、

DVD,CDを買ったりで満足していました。

 

会報誌やwebの情報等で好きだった役者さんとかが

引退したり退団(移籍)したりしているのを見て、

がっかりしてる半面、のし上がってきた人たちの

演技を見たいなぁとか考えつつ数年と。

 

予兆はあったのかもしれませんが、

浅利さんが亡くなってから色々表沙汰になることもしばしば。

どこかのTV局とかじゃないですが、

演技が保障されてるとは言え、年間で固定されているのと、

固定された役まわし、それらが相対的に見てどうだった、

の結果ではないかなぁと思ったり。

ステップアップで出て行く人もいるんでしょうけど。

・・・ブランドの概念って何なのでしょうか?

 

歳を取ったせいか、

そこまで見に行く必要性も・・・とか

まぁ、子どもと行くのならファミリー席・・・

いや、C席でも十分か、とか

奥さんは宝塚の方が・・・ってことになってる現状。

 

 

昔のASAYAN、今のアイドルグループ、

それこそクラウドファンディグとか、

こう、タニマチ精神じゃないですが、

応援したいな、って心理をうまくついてると思うのです。

今の仮面ライダーに、昔のライダーが出て、

親子で楽しめる、みたいな。

何事にしてもそうだと思うけど、

ただ古いからって新しいものにするだけでは、

根底って変わってないから大丈夫と思ってる?

 

「二代目は先代を超えるのが大変だ」

 

じゃないですけど、変わってないのに、

心の内に残っている印象を変えるのは難しいと思います。

変わる前に離れていくこともしばしば。

 

全く持って個人的な意見ですが、

やっぱり好きだった役者さんが外に出て、

いわゆる知ってる演目で主役を張るのであれば、

そっちを見に行きたくなる、と言うのが心情だなぁと。