こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

調布・深大寺へアニメ鬼太郎の聖地を巡る。蕎麦はおみやげ。

鬼太郎好きの子どもたち。

さすがに鳥取までは行けませんので、

アニメの聖地、調布まで行ってきました。

 

 

京王調布駅の広場の中にある

小さなプレハブ小屋のインフォメーションで

 

f:id:tanonobu:20190427172650j:plain

 

巡礼地マップをもらっていざ出発です。

(VOL1.2ももらいましょう)

まずベーカリーカフェふぁんふぁーれへ。

人形焼きを買おうと楽しみにしてました。

 

・・・土日は定休日!残念。

 

気を取り直して、スクランブル交差点、

天神通りを抜けて布多天神社へ向かいます。

子どもたちはマップを見ながら大はしゃぎ。

アニメの話で盛り上がっています。

小さくして聖地巡礼とかどうなんでしょうか? 

 

 

f:id:tanonobu:20190427180700j:plain

 

鬼太郎が見下ろしてるからすぐ分かりました。

この商店街は・・・飲み屋が多い。

これはひとりで飲み歩きとか

食べ歩きをしたい通りだなぁと思いつつ。

 

「父さんと母さんはここで飲んでるから気をつけて行っておいで」

とか言ってみたい。

 

 

f:id:tanonobu:20190427180801j:plain

f:id:tanonobu:20190427180846j:plain

f:id:tanonobu:20190427180832j:plain

 

(思ったより小さいですが)

妖怪たちが歓迎してくれます。

スマホ×2、DS×3、デジカメ×1で

とっかえひっかえ撮影しつつ、もたもたと。

ブームが遅かったのか、天候的なものなのか、

撮影してる人は全然いなかったので気にすることなく。

 

それから布多天神社まで徒歩10分くらい。

飲み物を買おうと、お昼頃に寄ったコンビニ。

巫女さんが、買い物している姿を見かけて

奇妙な感じに襲われつつ。

地下鉄で見かけるお坊さん、みたいな。

 

 

f:id:tanonobu:20190427180926j:plain

 

布多天神社の裏の森に、

鬼太郎が住んでいる設定みたいです。

参拝客は多かったので、さっと撮影、

鬼太郎おみくじ(200円)×3 を買いました。

(キャラクターが書いてあるおみくじ)

お持ち帰り。

 

それから橋場橋を通って深大寺まで。

子どもとのんびり歩いて30分くらい。

ちなみに、聖地巡礼マップの1.2は少しだけ

スポットの場所が違います。

1日で見ようとすると道順が変わるかも。 

 

 

GW初日は天気が悪く、寒いし途中雨も降ってきたり。

深大寺周辺は閑散としていて、ゆっくり観光できました。

天気が良ければ、途中のスーパーに寄って、

植物公園で食べるのも良いなぁ、と思っていたけど

またの機会になりました。

名物のお蕎麦屋さんも空いていましたが、

その分はおみやげに使おうかと。

 

 

f:id:tanonobu:20190427180906j:plain

 

本来の目的は鬼太郎茶屋。こいのぼりが立っていました。

こちらも人がいなくてゆっくりと。

(奥のカフェは待ってる人もいましたが)

自分たちはなじみのある絵柄でも、

子どもたちには5,6期の鬼太郎の絵が萌えどころ。

良いグッズがないと嘆いてましたが、

それでも友達のお土産と含め、約7000円。

蕎麦などのおみやげが約5000円。

GW初日から大丈夫か・・・。

 

 

ゲゲゲの女房と言うドラマが放送してるときは、

人がたくさんいたのかなぁ、と思いつつ。

次は夏休み、営業時間をチェックして

ふぁんふぁーれの人形焼を買いに行く、と子どもたちでした。