こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

AmazonプライムビデオVSテレビ番組

テレビ番組って何見てたんだろう?

朝起きたとき、ついでのニュース・・・。

まぁ、スマホでも良いし

会社の仕事中にWebで見たって良い。

バラエティー、ドラマ、教養・・・そのうちWebで見れる。

自分で自分の首を絞めてるような気がしないでもない。

 

 

f:id:tanonobu:20190427220003p:plain

 

 

えっ、これやってるんだ!懐かしい~

子どものときにやっていた、おぼろげに覚えているアニメ。

今見ると納得する場面とか再発見があったり。

北斗の拳聖闘士星矢、PTAが見せたくないアニメ。

見せたくないベクトルが違っているような気がする。

徳川埋蔵金と同じくドキドキしながら見ていた

笑うセールスマン。当時はまだ子ども。凄く怖かった思い出。

今見ても全然意味が分かりませんが・・・。

と、 

夜な夜なAmazonプライムビデオのお世話になっていて

本当に楽しんでいるのは、自分たちかもしれない・・・

こうして子どもに語りつくされるアニメとなるのでしょうか?

 

 

と、

春休み、お花見のお出かけシーズン・・・でしたが、

すべて覆してしまっているAmazonプライムビデオ。

新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

新品価格
¥4,980から
(2019/6/14 09:04時点)

 

 

 

「プライム見るからどこにも行かなーい」

 

戦士の休息。いや、恐れてたことが・・・

DSをもってしても

スシローをもってしても

鬼太郎の魔力(妖力?)には勝てません。

 

 

去年、掃除していたとき、

妖怪ウォッチの単行本を見つけ、

久々に読んでいた子どもたち。

DVDを借りてきて、久々に見た映画版?

に鬼太郎が出てたそうです。あれなんだ?って話に。

日曜朝に放映中と聞きつけ、見始めました。

 

もう何十年とやっている鬼太郎、今は6期だそうです。

萌系と言うか今どきと言うか、猫姉さん・・・。

が、子どもたちには大人気。

新章ではイケメンの男が出てきて

これはもう鬼太郎なんだか訳わかんねぇな・・・

今見てる子はこれはこれで楽しいみたいですが。

 

 

子ら:ゲゲゲの鬼太郎(5期) ←声優さんがコナンでびっくり

自分:美味しんぼ

奥さん:ホラー映画

 

のローテーション。

何か他に見るものないかと探すだけでも楽しい。

 

繰り返し見ていた5期の鬼太郎も、

無料期間が終わってしまって悲しんでるかと思いきや、

今度は妖怪ウォッチで楽しんでいます。

 

結局のところ、

暇つぶしに見ていたテレビ番組。(当たり前ですが)

流行のドラマ、バラエティ番組と言って見るわけでなく、

それでしか会話がない友だち関係と言うのも

寂しい限りですが、それが繋ぐ友だち関係もあるわけで。

 

それぞれ会話を作っていく(振っていく)タイプではなく、

変わり者に見られている節がありますが、

それがまたコアな友だちを作っているのではないかな、

と思わないでもありません。

 

Amazonプライムの年会費は払ったので、

金額は変わりません。

まぁ、月1本ジュースを我慢と思えば。

昨今の値上げラッシュに慣れているわけではないですが、

まだまだ付加価値の方が多いぞ、と

今以上に感じさせて欲しいものです。

と、

本気を出されたら、それこそ、

液晶モニタ(TVチューナーが入ってないもの)に

Amazonプライムビデオの映像を出力するだけになって、

各産業的に大打撃を受けそうな・・・。

 

どちらを応援すればいいんだか。