こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

学校に電話したら通話を録音したり、メールのやり取りを保存したりしてますか?

 

2019.7 再構成&追記

 

何かあったら(気づいたら)すぐ電話。

急がない案件だったらメールとかLINE。

学校とか先生個人のアドレスを知ってたり、

公開しているところに限りますが、

 

通話を録音したり

メール・LINEを保存とかしてますか?

 

 

 

 

 

f:id:tanonobu:20190423204912p:plain

 

 

アナログで唯一重要な連絡帳

 

うちの子、元気ないけど

学校で何かあったのかな?

 

何か気がかりなことがあったら、

連絡帳に書いて回答をもらう。

 

返し方で、担任がどんな人か

子どもがどう思われているか

 

ということが分かります。

逆もそうですが、

こちらが担任をどう思っているか

分かってもらえる。

 

連絡帳は毎日持たせるもの、

提出すれば、その日に必ず返ってくる。

子どもが見ること前提ですが、

担任とのキャッチボールが容易なのも

連絡帳の良いところ

 

担任の仕事を増やすな!

 

些細な事がきっかけで、

これから難題が降りかかるかもしれません。

早い対応で、芽を摘み取ってください。

 

 

 

 

 仲良く見えるのは先生の勘違い

 

確証がない事柄について、

そこから始まることもあります。

確証があるのなら、

猶予を与えることができます。

 

 

Q.子どもの鉛筆がなくなっているのですが?

A.忘れ物・落し物BOXを見てみます

 

数日間音沙汰なし

 

Q.息子は〇〇くんが取ったと言ってます

A.〇〇くんが間違って

 筆箱に入れてましたので注意しました。

 

知っていましたが、

数日間泳がせた結果です。

息子は緘黙の件もあり、

普通には見られていないのだろうと判断。

 

 

Q.絵の具を貸してと言う子が

 押し寄せて絵の具が無くなりました。

A.絵の具について友だちから

 借りないように言いました

 

みみっちいと思われてもしょうがない。

仲の良い子1人くらいならまだしも、

それを見てたクラスメイトが押し寄せれば

うちの子は断れません。

 

そもそも消耗品の貸し借りは禁止にすべきです。

 

鉛筆にも名前を書いています。

間違えることはありません。

 

絵を描くことが好きな息子のため

金・銀が入った絵の具を持たせましたが、

1日で無くなりました。

 

消しゴムをボロボロにされましたし

ノートも破かれたりしました

 

すべてのことに対して説明もありません。

補償すればいいのか?

もちろんそんな話でもなく、

 

どんなクラスにしたいのですか?

 

 

 

 

 担任にやる気が無ければ・・・

 

親がそこまで(文句を)

言うこと無い事案について、

連絡帳の方が先生に

心の準備をさせてあげてる

そんな考えはありました。

 

しかし、担任のやる気が無ければ

話は一向に進みません。

 

幼稚園気分、

と言われればそれまでですが、

連絡帳に書いてあるのに、

 

(バレてないだろう)

あれは間違い(勘違い)でした

 

事なかれ主義の担任であれば、

連絡帳を提出する回数が増えるのを

気づいてないのでしょう。

  

 

 

 

 

 

結局使い勝手が悪い連絡帳

 

学校を休む時に連絡帳を持たせる。

兄弟がいればまだしも、

いない場合

 

近所の子に預ける

教室(職員室)に行って

(休んだ子の)担任に渡す

帰りに宿題等と一緒に渡される

(呼ばれて取りに行く)

家まで持ってきてもらう

 

そこは電話一本で、

休みますって伝えたい。

 

いたずら電話もあるので

 

そんなときだけ連絡帳。

 学校では欠席表としか捉えてないが、

もっと活用させたいと思っている。

 

 

 

 

連絡帳を見てください!

 

次女が小学1年のとき

 

連絡帳は2冊使いました

 

色々問題のあるクラスで

休みがちになったのもあるが、

問い合わせ(文句)が多かった。

 

〇〇くんが

ちょっかい出してくるそうです

ふでばこや下敷きを取るそうです

腕を引っ張られたそうです

突き飛ばされたそうです

怒鳴ってくるそうです

 

今見返してもイライラしますが、

赴任したばかりの年配の女性担任、

 

認印しか押さなかったですね

 

このような担任で

クラスが良くなるはずがない。

ほかの担任は皆新卒。

学年主任にもなって

鼻高々だったのでしょう。

 

関係ありませんが、

シャツの襟は立っていました。

 

 

連絡帳が輝き始める

 

ある日次女の連絡帳を見ると、

びっしり返答が書いてありました。

 

(今は副担任と呼ばず、数クラス受け持つ

サポートの先生と呼ぶそうです)

 

担任が出張で留守のとき、

偶然受け取ったサポートの先生からでした。

 

 

ベテランの男の先生ですが、

 

近々専任でクラスに入るので

安心して登校して下さい

 

など励ましの言葉を頂きました。

あと連絡帳など補助業務も

サポートの先生が一括してくれると。

 

どうしてここまで差があるのでしょうか

 

 

連絡帳に書くと、

女性担任に見られるかもしれないので、

学校公開やクラス会議のときに

数回お礼を言いました。

 

いつどこで見られるか分からない連絡帳。

何なら、担任の回答が不服なら、

上に持って行くくらいの

印籠的効果があっても良いと思います。

 

 

 

 

時代の流れ、手続きはオンライン。

外注するお金は無いだろうし、

学校で管理と言われても、

結局セキュリティーが緩くなりそうだから、

不正アクセスし放題。

 

今でさえ、ママさん同士で

秘密の共有をしているのに

分かり得なかったものが

流出する未来になるでしょう。

 

その連絡帳も、

ひょっとして破られたり捨てられて

証拠隠滅を図られるかもしれないと考えると、

連絡帳をコピーしたり撮影したりして、

バックアップを取っておくのなら、

やっぱり意味がないと

言われるかもしれません。

 

何かあればすぐ苦情を入れたいけど

先生たちの激務を見てためらう人もいるのです。

そうすると、

 

連絡帳しか頼れるものがないことも

分かっていただきたい。