こじんてきしゅかん

育児、教育、ゲームなど日々を雑多に、へー、ふーん、くすっ、とするようなブログを目指しています。

緘黙(かんもく)って知ってますか?17(※うちの場合)

誕生日、大好きなポケモンとDSを手にする日、

「これ買ったら学校で話題にできるね」

「うん!」

冗談交じり。すでに社交辞令となった会話。

 

  

「今日は日直で、〇〇くんと一緒に発表できたよ!」

「そうか!頑張ったな!」

嘘でも本当でもどちらでも良かったです。

ただ元気に学校へ行ってる。それだけで嬉しかったので。

 

 

f:id:tanonobu:20190423090039p:plain

 

最近の学芸会、主役がいないそうです。

いますが、例えばシンデレラが10人とか。交互にセリフを言う感じ。

噂に聞くと、かけっこはみんなでゴールするところもあるとか。

 

役をつけないわけにはいかない。

先生、題材にしてもかなり悩んだことでしょう。

過去にやったことあるのかどうか、オリジナルの劇。

息子はイヌ(仮名)の役。全員にセリフがあります。

人前に出るのは(そこまで)抵抗がない。しゃべるのが苦手なだけ。

セリフは一言。練習も何もありませんが・・・。

 

そして本番、一瞬の出来事。

「ワンワン」

息子のセリフ。後ろから撮影していた自分にも聞こえました。

「!!!!!!!!」

声も出せず涙が・・・。泣きすぎですが。

隣で奥さんも涙ぐんでいます。

やった・・・声が・・・声が出た。

ポケモンパワー凄すぎでは・・・(違)

帰り際に挨拶した先生もほっとした様子でした。

 

事情を理解してくれれば、話が早いのは子どもならでは。

一部のクラスメイトのおかげもあり、

幼稚園と同じ雰囲気になっていった安心感でしょうか。

(以前と同じく)ひとりで折り紙の本を読んで作っていた息子。

隣の女の子から始まり、クラス中へ。

最初は手裏剣。受注が鳴り止みません。

休み時間では追いつかないので、家に帰ってからも作るように。

100均に行っては折り紙を買って帰りました。

 

まぁ、体よく使われているとは言え、

欲しいと言っている子には作ってあげる。

または、一緒に作るようにする。

(どうやって説明してたんだか?)

人となりが分かれば、一緒に遊ぶ段取りもつけてくれる。

慣れ・・・とは違うかもしれませんが、

友達同士、空気を感じ取っているのでしょうか?

 

月曜日に休むことは無くなりました。

家を出てから、姉と会話無く学校へ行っていたのが、

(知ってる顔を見かけるまでor学校へ入るまで)

しゃべりながら学校へ行く。

この辺までは聞いてはいました。

 

その後、学校公開に行ったときも、

教室の中、自分の耳元でしゃべってくれました。

表情にも笑顔が出てきて、

クラスメイトたちも少し分かりやすくなったのか、

面白いことを言われると、

「ぶっ」

と口を押さえながら(無言で)笑う。

友達の肩をとんとん、っと叩いて、

「(下に鉛筆落ちてるよ)」

と無言で指をさす。

「・・・?あぁ、鉛筆落ちたんだ。ありがとう。」

 

見てる方は疲れるけど、

何とかなってきてるんだ、と感じていました。